アオサの旬と10円の価値

th_aosa.jpg


気がつけば、4月も中旬。

この“気がつけば”というフレーズ、
ブログ解析サイトなどを通すと、かなり上位にランクインする言葉だろう。

近況といえば、ハイ、相変わらず
マラソン大会に出たり(3位になったよ!)、山に登ったり、
BBQやったり、練習会行ったり、壮行会で飲んだくれたり
なんとまぁ、体育会系なことよ。

「アクティブ?いやいや、インドアですよ!!」

などど、認めてはアイデンティティが揺らぐと言わんばかりに、
頑なに体育会系であることを認めていなかったが、
やはり、事実がすべて。
ここらで潔く、体育会系であることを受け止めようと思う。
積読の本が10冊以上…だめだこりゃ。

あっちへこっちへと出回っているので、
それなりにネタはあるのだけど、なにしろ体感的なソレなので、
「あー、疲れた。あー、楽しかった」
ぐらいしか記憶に残っていない。がんばって思い出してみたが、
気の利いたことも浮かばずライター廃業か。
※ちゃんと働いていますのでご安心ください

そうだ、アオサのことを書こう!

GWに実家に帰った際、近所の物産館に行った。
海のすぐ横で、海産物がずら〜っと並び、なかなか活気がある。
平戸近海であがったばかりの鮮魚は華麗にスルーし、お目当ては、コレ。

th_mina.jpg 
海辺の固着動物シリーズ

海から30秒のところに実家があるんだし、
自分でとりに行けばいいのだが…そこはお金で解決。
ミナ(ビナともいうか)、トコブシ、カラス貝…ひゃっほ!
父や母から「なんで、わざわざこんなものを…」と不思議がられるが、
好きなんだもん、仕方ない。ということで、ミナが高かったので
(ミナのくせに…私の中では一番レベルが下。すぐ採れるのに)
今回は「カメノテ」をセレクト。

th_kamenote.jpg
節足動物門甲殻亜門顎脚綱鞘甲亜綱蔓脚下綱完胸上目有柄目…

ま、ざっくり言うと甲殻類。
見た目はアレだが、エビ・カニを、もう一息、磯、磯させた味がする。
オットは見た目が「絶対、無理」とのことで、
私ひとりで剥いちゃ食べ、剥いちゃ食べ…
しばらくは食べないでよさそうだ。

ということで、アオサの話はどこにいった!!

急激に話を引き戻そう。
その物産館にアオサが売られていた。
トップの写真をご覧あれ。
さて、あなたはどっちのアオサを買う!

 左・・・(若干、量が多い)190円
 右・・・(若干、量が少ない)200円

パッと見て、値段の安い左を選んだが、
「今が旬」の赤い文字が目に入った。

「アオサにも旬ってあるったい」

それこそ、幼い時は磯遊びばっかりやっていたので
アオサなど常にあるもの(岩にひっついている)であり、
そこに「旬」があるなど考えもしなかった。

「へ〜、知らんかった」

左の190円を元の位置に戻し、
右の200円を買い物カゴに入れた。

パック一つひとつに赤いマジックで「今が旬」と書いている
おじちゃんなり、おばちゃんなり(若者かもしれないが)
の姿を思うと、なんだか応援したくなったし、
知らないことを知らせてくれた「情報提供料」でもある。
また、アオサの緑色に補色である赤マジックの組み合わせ、
目立っていいじゃない。消費者心理を突いているじゃないか。

普段、どうしたら売れるのか、どうしたら人の心に届くのか、
みたいなことを考えたり、書いたりするのが仕事なので、
いわゆる「職業柄」として、そういうところに目がいくのかもしれない。
それこそ物産館や道の駅など一見おだやかに見えるが、
生産者同士、日々しのぎを削り合っているんだろう。
「選ばれる商品セミナー」など、かなり開催されているんだろうし。

ま、その辺りを勘ぐり出すと不味くなりそうなので、
「心に響いた商品」として、お味噌汁にしておいしくいただいた。
ふわっと鼻に抜ける、瑞々しい磯の香りに春を感じながら。

ここで、記事を終了してアップしようと思ったが、

「いや待て。アオサの旬って、ホントに5月なんか?」

と、疑問がわいてきた。
wikiにも載っておらず、水産関係のサイトより抜粋。

「1〜2月(地域によって4月くらいまで)」

えー、違うしー!
そこから、いろいろなサイトをハシゴしてみると、
養殖ものは冬のようだが、天然物はちょっと後のようだ。
春の大潮の時期が採りやすい(漁業権が必要なところもあり、
誰でも採ってはいけないみたい)から、
今の頃が「旬」となったのかもしれない。

では、パックの「今が旬」の信憑性は微妙ってことか…。

ということで、すっかりアオサに詳しくなってしまった。
これも含めて、10円払った価値があった…はずだ(^_^;)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

43。

th_bd_20170429113903fd4.jpg 


本日、無事に43歳になった。

毎年、書いてる気がするが、
「40歳まで生きられんかったよ」
を思うと、なかなか感慨深い。

予期せぬ病気になったことはちょっぴり不幸だな、
いや、けっこう不幸だなと思いもしたが、
予期せぬにも関わらず、どうして発覚できたんだろう…。
そう思うと、ちょっぴり幸せだな、
いや、けっこう幸せだよ!と思えるようになった。

生死をわける分かれ道を
本当に目に見えない力(神の術なんだろう)で
「こっちに来い」
と、ぐいーーーーっと方向を変えられ、
自分の意思ではどうしようもない部分で
「動かされた」
そんな感覚が今も残っている。

強制終了ともいえる、荒っぽい方向転換であったが、
それのおかげで、今こうしていられる。
つくづく「生かされている」と感じるとともに、
いい意味で、生死を客観的に捉えられるようになったので、
生きていきやすくなった。

43歳、いい具合に中年となり、
目の下のくまが…、法令線が…、白髪が…と
加齢にともなう悩みは尽きないが、
病気発覚時のショックを思うと、
そんなのどーってことないことだ。
毒をもって毒を制すではないが、
大きな悩みは小さな悩みを丸め込んでくれる。
唯一ともいえる、不幸の有効活用だ。

最近、なかなかの頻度で、
「たのしいなー、しあわせだなー」
と、ニヤニヤしている。
特別なことが起こっているわけでもなく、
代わり映えしない日々において
「イイ感じじゃん」なんて、
我ながらおめでたすぎじゃないか、と
逆に心配になるほどだ。頭に花が咲いているかも…。

43歳、強くたくましく…なったと思う。
とはいえ、これ以上、強くたくましくなるのも
別の意味で問題な気もしているので、
今後は、しなやかさであるとか、やさしさであるとか、
ソフト面にフォーカスしつつ精進していきたい。
笑っちゃうほど、その辺りが足りていないので。

最後になってしまったが、
オットさん、チョロマちゃん、
とうさん、かあさん、おとうと、
たーーーーーーくさんのともだち、
私を支えてくれているみなさん、
心の底から、ありがとう。
私がこうしていられるのは、
みなさんのおかげです。
ってことで、もういっかい、ありがとう。


43歳、がっつり生きるぞ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

遠くまでいけるもんだね。

yama.jpg


週末はラン友と一緒にゆるゆるトレイルへ。

Yちゃんのホームグラウンドである
福岡市西区〜糸島市をまたぐ叶岳〜高祖山〜飯盛山。
迷ってみたりなんだかんだで総距離15kmほど、ぐるぐるしてきた。
標高も500mもない低山で、誘われた時は「楽勝やろ」と
呑気に構えていたが、いやいやどっこいキツイ、キツイ。
ロープで岩場をのぼってみたり、獣道を走って下りたり、
トレラン初心者には十分すぎるほどのアドベンチャーであった。

マラソンがシーズンオフになった今、
猛者たちはトライアスロンやトレイルランへと転向する。
猛暑のロード練習は熱中症などの危険も伴うので、
いくらか日陰で涼しい野山にてトレーニング。
ということで、ラン友たちが近日大会に出るので、
その練習を兼ねての低山トレイルだ。

山登りの経験はあるが、走るのは初めて。
新緑まぶしい野山を巡るのは、たいへん気持ち良いが
(虫もまだ少ないし)、私の最大の弱点は「高所恐怖症」。
友人たちが小動物のように俊敏に駆け上ったり、
駆け下りたりする中、及び腰でのったのった・・・。
もちろん慣れもあるんだろうが、
みんなのように大会などに挑戦するには、
それ相応の練習が必要とみた。怪我する自信がある。

ふーふー言いながら足を進めたものの、
それはそれでいくつかの山を縦走していくわけで、
まがりなりにもランニングをやっていてよかったと思った。
走ること自体は、正直、好きかと聞かれたら・・・う〜んであるが、
行動範囲が広がり、遠くまでいけるって素晴らしい。

世界が広がるというと大袈裟だが、
実際、見たことのないもの、感じたことのないものに
出会えることは、私にとって大きな収穫だ。

下山して、遠くに連なる山々を眺め、
「人間の足ってすごいよね」としみじみ。
なんてことのない歩道で感じる達成感。
頂上じゃないところがみそ。

山に限らず、マラソンに限らず、
何事も、一歩、一歩のつみかさね。
まだ見たことのない「遠く」へ・・・。

なんだか、ワクワクするね。

楽しい時間、楽しい友よ、ありがとう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア