「油売り」にでもなろうかしらん

FullSizeRender-1_20170307090423f14.jpg


ペチャッ…、ペチャッ…

薄明かりの下で油を塗りたくる怪しい影…
その体は人間なのに、映し出された影はまさに「猫」!!

…ではなく、もちろん私だ。

完走する、いや乾燥する冬の季節
(“かんそう”と打つと“完走”に変換される)、
いや、もはや、春も、夏も、秋も、
365日を通して「油」に頼りっきりの毎日だ。

友人たちとの会話でも、

「もはや美容液程度では、焼け石に水」

「馬油が湯水のようになくなる」

などなど、「油話」は鉄板ネタ。
あまりにも話題に出てくるせいか、
それぞれが海外などに行くと、
きまってお土産は「ナンチャラオイル」。
私たちは油に支配されている。確実に。

いただきものの中で、最も重宝しているのが、
写真中央の「Melvita」のスティックオイル。
「飛行機の暴力的な乾燥対策にいいのよ」
世界各国を旅するマダムオススメの一品。
目もと、口もと、鼻のまわり、
ツメでも、髪でも、どこにでも塗ってよし。
化粧の上からでもOKなので、
まるでリップを塗るかのごとく顔中にヌリヌリ。
梅宮辰夫ばりのテラッテラ顔だが、それもやむなし。
だって、乾燥するんだもん。

スティックでは飽きたらず、自らボトルを購入。
アルガンオイルゆえ、若干の種(アルガンツリーの種子)臭は
するけれど、ま、たいした問題ではない。
こうしている今もテラッテラだ。

この他にも、鏡台の前には、
HABAのオイル、ソン馬油、SHIGETAのオイル、
ベビーオイル、各国の謎のオイルが数本、
そういえば、先日、東京の新大久保に行き
「(たくさん種類がある中で)私たちには“栄養”のオイルやろ!」
幼なじみと韓国コスメを買いあさってきた。

このブログを書くにあたり、
鏡台の引き出しをゴソゴソしていたら、
奥の方から出てきたのは、

「脂とり紙」

昔はあんなに仲良しだったのにね…。

一抹の切なさを感じつつ、そっとゴミ箱に捨てた。
ああ、こうして時は移り変わり、大人の階段をのぼるのだね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル 50ml(3284410026042)
価格:2840円(税込、送料別) (2017/3/7時点)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

TOKYO MARATHON 2017

IMG_3688_Fotor_convert_20170304165419.jpg


TOKYO MARATHON 2017

グロス(公式)4時間01分08秒
ネット(実質)3時間56分20秒

どうにかこうにか、走り終えた。
ネットでギリギリサブ4を達成したものの
(望みが高すぎたのもあるが)グロスで越えられなかったことが
ちょっと悔しい。ぺーサーに追いついたんだけどな。

まっ、これが今の実力ってことだ。

大都会のど真ん中を走るなど、
おそらく一生のうち、そう何度もないはず。
36000人のランナー、スタッフ、沿道の応援の人々…
生まれて42年の中で、もっとも多くの人を見た1日だった。

「走りながら何を考えているんですか?」と聞かれる。
改めて振り返ってみると、心身共に追い詰められている
こともあり、「あー、前のあの人に追いつきたい」とか、
「あー、コーラ飲みたい(ビールではない)」とか、
「あー、もういやだ、いやだ」とか、
書くに値しないようなくだらないことしか考えていない。

でも今回、比較的余裕があった前半、
タッタッタッタッタッ・・・と走っていたら、
ある思いがこみ上げ、目の奥が熱くなった。

「あ・・・ずいぶん、遠くまで来れたもんやね」

抗がん剤で弱った身体のリハビリとして
近所の公園230mをぐるっと1周して
「今日はがんばった」と喜んでいたあの時から7年。
それが福岡から1000km離れた東京で、
今期3度目のフルマラソンを走れるようになるなんてね。

澄んだ青空、聳え立つスカイツリー、
色で埋め尽くされた街並・・・
異次元の世界にワープしたかのような
非日常の風景を前に、

よく走ったな。
よくやったじゃん。
生きているって楽しいやん。

思わず、

わーーーーーーーーーーーーーっ!!!

感極まって涙・・・ではなく、絶叫。

周囲にはテンション高すぎる
クレイジーおばちゃんランナーと
思われただろうが、一生会うこともなかろう。
ま、これに自己ベストなどがついてくればなおよしだったが、
そこは「まだ走れ、まだ生きれ」ということか。
来年も再来年もその先も、しつこく応募しようと思う。

すごく単純なことだが、
諦めなければゴールにたどり着く。

これをマラソンから学ぶことができたのは、
私の人生において大きな収穫だった。
7年前にタイムスリップして、
一人公園をグルグルしている私に耳打ちしてあげたい。

「大丈夫、その一歩が、大舞台につながっとーよ」

そしてこれからも、
まだ見ぬ世界に向けて走ってゆこう。
一歩、一歩、一歩、先へ。未来へ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

どうしてこうも余裕や優雅さに縁遠いのかを誰か教えてよ!と、ひとり空を見る

気がつけば、金曜日である。

ちょうど一週間前の夜、夕飯を食べ終わったあたりから、目の奥あたりがぐわんぐわんとしだした。もしや!と熱を測ると37.5度…。月イチ頻度で、これぐらいの熱がでるので、ま、想定内。じきに下がるだろう…と知らんふりを決めこもうとしたが、ぐわんぐわんぐわんぐわんは増すばかり。再度測定すると38.5度。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

「あー、もー、インフルエンザかー。てか、半年前にも罹ったやないかー」とうなだれる。ちなみ翌日は、よりにもよって対談取材を控えていて、さすがにインフルで対談はその方々に悪かろうと、夜な夜な編集さんに「明日の朝、連絡します…」と連絡。早々に布団入った。

深夜1時頃目が覚めたが、妙にスッキリしている。熱を測ると36.7度。おや?解熱剤も飲んでいないのに。翌朝、窓を開けると一面が雪景色。「よりによってこんな日に…」病院のオープンにあわせ家を出る。近所の内科クリニック「休診」、胃腸科「休診」、別の内科「休診」、雪だから電車止まった?…と、4軒目の大きい病院でやっと「本日は祝日で休診です」と警備のおじさん。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

ということで、無駄にウロウロしただけでタイムアウト。幸い、朝起きても熱はない。マスク2枚して対談取材に行った。夕方うちに戻り、「こりゃ、今から熱出るばい!来るならこいや〜っ!」と手ぐすね引いてぶり返しを待っていたのだが、ん?どーもないぞ。いや〜、来るはず。きっと、来るはず!と次の日まで寝間着で過ごしたが、何度測っても36.5度を安定キープだ。

38.5度はなんだったんだろうか…。取材イヤイヤ熱、食あたりまさか呪い?熱で筋肉と関節がやられて全身筋肉痛にはなったが、インフルエンザは(おそらく)免れたようだ。

てか、なんだったんだ…。

週が明けてからは、週末の取材の原稿書きに追われた。20000文字を起こし、1500文字にまとめるという(お金にならないのに)時間ばっかり喰う作業に追われ、気がついたら、今日だよ!文字の見過ぎでシバシバする目をこすり、文字の打ちすぎで変な筋が痛む右腕をさすりつ、見逃していた「今週のしいたけ占い」を開く。

しいたけさん 

しいたけ占い

しいたけさんのいいつけを守って、今日は3回、空(曇っているけれど)を見上げた。ああ、穏やかな心を取り戻さねばな。…と気がつけば、東京マラソンまで9日。おちつかねーよ、こりゃ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア