悔し涙

photo_20120821082054.jpeg
※写真お借りしました

銀座のパレード、すごかったようですね。
今もテレビから、ヤンヤヤンヤと聞こえてきます。

オリンピック、高校野球など、
見ようとしなくても目に入るスポーツのいろいろ。
スポーツ観戦は好きな方ではないけれど
(ロンドンオリンピックも見たのは開会式と閉会式のみ)、
試合が終わった選手の涙には心打たれる。

とくに、悔し涙。

思い出すのは、中学の時の部活。
当時、バレーボール部に入っていて、
弱いチームだったけれど、あれ?ちょっと調子いいかも、
みたいな時があった。いつも負ける中学校と接戦!
勝てるかも!・・・と思ったけれど、力及ばず敗退。

チームメイトはみんな涙。
その時、顧問の先生が言ったのが、

「悔しくて泣いた経験は、
 今後の人生にきっと役立ちます。
 この涙を忘れないでください」

一生懸命やった先にしか、悔し涙はない。
長い時間を費やしてきつい練習に耐えたからこそ悔しいわけで、
テキトウにやっていたら涙は出ないはず。

・・・と、ここまで書いておきながらなんだけど、
実はこの時、私は泣いていなかった。
泣くタイミングを外したのもあるけれど、
たぶん、一生懸命やってなかったんだと思う。
もちろん練習はきちんとやったけれど、
心まで勝ちに向かっていないというか、
他人事みたいな意識があったのを覚えている。

今思うと、もったいないことをしたなぁ。
一生懸命やればよかったのに、私。
悔し涙を味わえるのって、人生の中でそう滅多にないのにね。
「熱闘甲子園」などで悔し涙に暮れる高校球児を見ると、
胸が苦しくなるのは、それもあるんだろうな。

今、欲しい物はこれといってないけれど、
手に入るならば「泣くほど打ち込めること」かしら。
本気の悔し泣きを、ぜひとも味わってみたいものだ。
(諦めてはいませんけどね)







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

musica | URL | 2012.08.21 10:06 | Edit
>手に入るならば「泣くほど打ち込めること」かしら。
>本気の悔し泣きを、ぜひとも味わってみたいものだ。

そうだなぁ、なんて思いながら読みました。
「悔しい」と思うことも時々あるし、
うまくいかなかったことに対して、「怒り」を
感じることもあるけれど、
悔し泣きはしたことがないんじゃないかなぁ、私。
そういうもの、見つけたい。
もしくは、せめて仕事に対してでも
悔し涙を流すことはできないかなぁ。
noda | URL | 2012.08.21 12:35
私もそうです、はい。
高校んとき、練習キツイキツイって言うばっかりで、
上を見て、もっと強くなりたい!とかって思って頑張った記憶がありません。
もっとがんばれば良かった・・・と、今になって思います。
とんこ | URL | 2012.08.21 15:54 | Edit
分かります。
今、資格の勉強に取り組んでいるのに、ついつい怠けちゃう自分がいて・・・。
夏バテも大いにあるんですが(笑)

でも、勝てる勝負しかしないのもつまらない!と思い決めた受験なので、気合い入れ直して頑張ります。
良い記事をありがとうございます。
MIKI | URL | 2012.08.21 20:21
私、中学の時卓球やっていました。
そこそこ一生懸命やっていたつもりですが、やっぱりあるところで負けます。悔しくて泣いたりしました。でも、そのときは”ただ悔しい”ってだけ。”ここまでやったのにぃ!”って悔しさとは違っていました。どこかで、この壁は越えられないと感じていたような、それを超える試練を課していなかったような。

きっと、打ち込み方が違ったのでしょう。一生懸命の深さが違う、、、と云うか、、、。本人にとって一生懸命でも、その思い入れの程度に違いがあるように、それぞれの悔しさの違いもあっていいのかと。

私もカナさん側の感じがあるので、解るなぁと思って読ませていただきました。
カナ | URL | 2012.08.22 15:54
>musicaさん

一種の「中2病」だとも思うんだけどね。苦笑
手に入れ損なったものへの執着というか、
後悔というか、憧れというか、さ。
悔し泣き・・・もはや、大人のメルヘンだね。

純然たる悔し泣きってしたことないよ。
怒り半分で悔しくて泣くことはあるけど・・・
主に男女間の喧嘩などで。苦笑

悔し泣きするぐらいの物事って、
誰しも遭遇するわけでもないし、
とくに大人になってからは難しいよね。

でも、そんな事があるかも、あったらいいなと思うのって、
ある意味、ロマンチックであるなと思うのよ。
ドMすぎるけどね。苦笑


カナ | URL | 2012.08.22 15:56
>nodaさん

勉強にせよ、部活にせよ、
どこか「頑張らないのがカッコイイ」みたいな、
ちょっとさめた風を気取っておりました。
いやいや、ただの逃げだってば!

・・・と、学生時代に戻って、
自分の頭をゲンコツしたいです。
カナ | URL | 2012.08.22 16:03
>とんこさん

そうそう、

>勝てる勝負しかしないのもつまらない!

これに気づいたってことが、すでに前進ですよ!
大人になると制約もない分、ゆるゆるとなりがちですが、
そこで楔を打つべく、目標に向けて頑張るとんこさんは
素敵やと思います。

>自分で決めたこと

決断の連続こそ、まさに生き様でやんすよ!
がんばってくださいね!


カナ | URL | 2012.08.22 16:08
>MIKIさん

悔し涙にも違いがある、一生懸命にも深さがある・・・名言ですよ。

でも、これが分かっていることは、
「ちゃんとやった」証拠ですよね。ステージが上です。

いわゆる無いものねだりだと思いますが、
お金で買えないもの、その時でしか味わえない体験、
みたいなものへの欲求が強い今日この頃です。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア