よく頑張ったよ。

IMG_1612.jpg


「まだ、死なれんくさー。お互いねー」

マッキーが旅立ちました。

ピチピチの頃からよく一緒に飲んだり、
旅行したり、家族ぐるみで遊んだりしてました。
幸か不幸か、同時期に同じ病気が発覚し、
「なんで二人よ・・・」とあきれつつも、
すごく、すごく心強かったんです。
おそらくマッキーもそうだったはず。

頑張ったね、よく頑張った。
マッキー、あんたはカッコイイよ。


今から会いに行ってきます。









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

ルビリン | URL | 2012.06.21 10:47
お気持ちお察し致します。マッキーさんの御冥福をお祈り致します。
| | 2012.06.22 03:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
吉日 | URL | 2012.06.22 08:58 | Edit
大切なご友人を同じ病気で亡くしてしまう...
いつも元気娘?なカナさん節を拝見していると、病も吹き飛んでしまっているように錯覚してしまいますが、いろんな悲しさや恐怖と背中合わせに過ごされているのですよね。
ご友人のご冥福をお祈り致します。
カナ | URL | 2012.06.23 14:19
>ルビリンさん

コメントありがとうございます。
マッキーも天国で「どうもです」と言ってるはずです。
カナ | URL | 2012.06.23 14:29
>よっちさん

コメントありがとうございます。
くしくもマッキーと先輩は同じ病でありました。
痛みが出る時には、すでに進行しているという・・・無念です。

病気の当人ももちろん辛いのですが、
周りで見守る人々の心労もかなりのものだと思います。
でも、思うのですが、周囲の人々からの愛が、
先輩の命を繋げていたはず。
私も、みんなを悲しませたくないから、生きようと思いますもん。

メッセージをまとめた本。素敵ですね。
先輩、ご家族含め、感謝されていることでしょう。

今後ともよろしくお願いしますね。
カナ | URL | 2012.06.23 14:34
>吉日さん

長く生きるってことは、
その分、大切な人を見送ることでもあります。
落ち込むだろうから、行くのやめた方がいいんかな・・・と
思いましたが、友人であり同志であるならば、
しっかり見届けねばいかんと、頑張りました。

正直、十字架を背負っている感じは常にありますが、
それにも負けない、強い心は持っていたいと思ってます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア