半健半病

鳥居

はんのう‐はんぎょ 【半農半漁】

農業と漁業の両方を生業とすること。

真逆でありながら、
そのどちらも「生業」であることがポイント。

病気をきっかけにブログなどを書き出した人が
ぶち当たる壁といいましょうか、
体調が良くなると書くことがなくなってきて、さてどうしようかと。苦笑
実際、治療の真っ最中の時は、病人でありながらも、
やること(病院・治療)いっぱいだし、体調も日々変化するので、
話題には事欠かないし、さらに悲劇のヒロイン気分も
(大なり小なり)加味されるため、書くことに困らないのです。

私の場合、かねてから散漫きわまりない内容で、
好き勝手に書いてはいましたが、
それでも「身の置き場」が定まらないというか、
アイデンティティの揺らぎを感じるわけであります。
(いわば、この「健~病」の行ったり来たりの葛藤こそ、
 別の意味での闘病なのかなと思ったりもしますが…)

そんなことを仲良しの友人に話したところ、
「(なるべくなら)病気のことを忘れて過ごしてほしい」
と言われました。
悲しいかな戦友が増えると、辛いお別れもあります。
「なんとか克服できそうな地点まで頑張ってきてるのに、
 そういう悲しみに引きずられて欲しくない」
彼女はお母さんを亡くした辛い経験もあるゆえ、
私以上に命の重みを感じてる分、シビアなんだろうな。
(・・・たしかに逆の立場だったら、
 少しでも心穏やかに過ごしてほしいと願うもん。
 私もおそらく同じことを言うと思うわ)

ということで、すっかりさっぱり「がん」の記事は一掃し、
ブログ村もやめて、病気のことは触れはしても、
普通の話題に戻そうかな・・・なんて思ったのです。

が、

これまでのいろいろがあっての「今」であることも事実。
なかったことには・・・やっぱりできませんな。苦笑
少なからず、これを読んで検診なりなんなりに
足を運んでくれる人もいるってことで、
記事は残すことにしました。
(カテゴリだけ、下の方に追いやりましたが)
ブログ村もそのまま。
まぁ、病気以外に興味のあることも今のとこないのが
正直なところだけど。苦笑

ということで、今の私は【半健半病】であります。どっちも生業。
じわじわっと半分が1/3減り、1/2減り・・・
気持ちも体も【全部健康】になれるのを目標にしよう。

その時は、何も考えずとも、すっきり普通のブログ化しているはず。笑
考えるうちは、まだまだ病人ってことやね。
今年は、もっと楽しい話題が書けるよう頑張らねば。


病率、前年比20%減を目指しますよ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

JOHN | URL | 2012.01.05 23:03 | Edit
できませんね~(笑)
色んな活動を始めたせいもあるけど
病がなければなかった縁もあり
(カナさんとも知り合えたし♪)
今の自分はやっぱり病前とは違うんですよね。

不適切なたとえかも知れないけど、
治療は学生時代の部活、みたいな感じかな。
引退してすぐはホッとしながらも
何か落ち着かなかったり気になったり、
しばらく経って頭で忘れてても体が覚えてたり、
同じ経験した人とは盛り上がれたり(笑)

きっと時が経つにつれて、病の割合は減ってくるよね。
部活がそうだったように。

元気で過ごして、いつか病気のことを書かなくなって
『そう言えば知り合ったきっかけは乳がんだったっけね!』
とうっかり忘れちゃえるくらいになりたいものです(^-^)
| | 2012.01.05 23:19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
enpapa | URL | 2012.01.06 00:15
初めてコメントさせていただきます。
いろいろなご縁で、
このブログを拝見させていただいています。

今ある状況すべてがカナさんの日常なのですね。
しっかりその“今(現在)”との距離感と接し方を
見つけておられるカナさんに尊敬の念を感じます。

ゆるり~ゆるり~と、
穏やかで良い1年を過ごされます様に、、。
dharmaknit_and_books | URL | 2012.01.06 00:36 | Edit
自分の中の比率みたいなのが変わった時、カテゴリーをいじりたくなるのかもしれないね~。これが嵩ずると、ブログを引っ越したくなったり。身に覚えがあるので、思わずにやにや。
病気の記事が減る傾向にあるのは、ホントにいいことだと思う。良かった~! ただ、一般論としてヒトというものを考えると、病んだり、老いたりするのは自然なことだとも思うんだ。
苦しいことに集中しすぎるのもなんですが、病院通いの話とか、しんどいエピソードとか普通に混じってていいと思うな。自分を冷静に分析しながら、あっさりきつめの話を書いてるカナちゃんの筆致、とっても好きなのだ。私はエネルギーをもらってるぜ。うふふふ。
ともあれ、今年もよろしくん。
カナ | URL | 2012.01.06 09:27
>JOHNさん

一生、忘れられっこないんだろうけど、
常に足に重りをつけられているような感じがするよね。

部活かぁ。たしかに、たしかに。
私の場合、病気がないと部活とか入らないクチですんで(苦笑)
ある意味、新たな世界が広がった気がします。
「ニューガン部」射撃とかしてそうね。苦

部活のきつかった経験を笑い飛ばせる時が来るね。
そのときは、みんなで乾杯したいね。
今後も部員としてよろしく!

カナ | URL | 2012.01.06 09:40
>mさん

おっしゃる通りだよ。
なんか居心地が悪いんだ。苦
そんでもって、幸せが怖いみたいな感覚もあるし。

たしかに、がんって酷な病やと思うね。
完治がないし、明確な治療や予防策もないわけで、
とにかく、ずーーーーーっとつきまとう。
この重圧ったら、すごいストレスだわ。苦笑

でも、この「おもり」も含めて、自分の人生なんだよね。
病気に限らず、みんなそれぞれ大なり小なり抱えていて、

かげりなく幸せ!な人の方が、むしろ少ないのかもしれない。

こういった、小さな心の変動をとらえ、
折り合いをつけてゆくのも、これまた治療だなと思う次第。
友達、ブログ、ブロ友さん、いろんな手法を使って、
その都度、山を乗り越えてゆきたいものです。
カナ | URL | 2012.01.06 09:46
>enpapaさん

コメント、ありがとうございます。
うれしいです♪

尊敬だなんて、そんなそんな。照
基本的に「過去はない」と思っているので、
とにかく「今だけ」に力を注げたらと思ってます。
力ややることを見誤らないよう、
これまでの基準を、調整している段階です。
それでもって、余裕ができたら「未来」のことを考えようかな~と。

焦らず、無理せず、1日1日・・1年過ごしてゆきたいです。
カナ | URL | 2012.01.06 10:03
>dharmaknit_and_booksさん

そうそう、ブログの引っ越しとか、
「自分の中の何かが変わるとき」の初期症状として起こるね。笑

>一般論としてヒトというものを考えると、
 病んだり、老いたりするのは自然なことだとも思うんだ。

私もまったく同じ考え。
病気もすれば、老いもするって。
それでもって、親や親しい人の不幸もあるし、
とにかく、生を受けたからには、
いろんな山がずっと続いてゆくのであります。

よって、きついときもあれば、緩やかななときもある。
肉体的、行動のアップダウンは当然と考えつつも、
精神的な部分では、いつも一定でありたいと思いますな。

ということで、本年もよろしゅー。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア