がん検診、受けて

AC


早朝、友人より「大将が亡くなった」とメールあり。
よく行く焼き鳥屋の大将で、22、3歳の時からお世話になっている。
死因は胃がん。
ここ最近、訃報続きで、しかも死因は皆がんなのでやっぱり堪えるね。

3人に1人はがんで死ぬといわれているし、
珍しいことではないのかもしれないが、
一方で「もっと長く一緒にいられたかもしれない」という
後悔にも似た感覚がつきまとう。

大将が体調不良を訴え、病院にかかったのが半年前。
食欲がない、なんだか胃が痛む・・・いわゆる症状あっての駆け込み来院で、
検査の結果、末期の胃がん。すでに転移していて、余命3カ月と告知された。
「なんで、もっと早く病院に行かなかったの」
「検診は受けなかったの」
言っても仕方ないけど、悔しい思いがみんなにあったと思う。

もちろん、私だってそう。
幸い、こうして普通にしていられるけれど、
「なんで・・なんで・・・」
何百回言われたことか。そして、思ったことか。

「自分は体調管理に気をつけているから大丈夫」とか、
「食事や運動やってるから平気」とか、
本気で思っている人も多いようだけど、
一言いわせていただくと・・・それ、違うから。

実際、私もそう思っていたところはあったし、
「まさか自分ががんにかかる」なんて一切思ってなかった。
定期的に健康診断も受けてたし、
甲状腺の病気の検査で、3カ月に一度は血液検査もやってたし、
市などのガン検診にも、到達年齢になったらすぐ受診。
で、「最後の砦」の乳がん検診でOUTというね・・・呪い?本気で思ったわ。

最近、ラジオで流れるACのCMの「慢心より検診」
(あまりいい出来とは思えないけど。苦笑)
じゃないけど、こと「がん」に関しては、
それ専用の検査を受けなければ発覚は難しい。
血液検査ひとつにしても、専門項目(腫瘍マーカーのような)を
あらかじめ指定しておかないと、一般検査には含まれないことが多い。
実際、今の私の状態も、血糖、肝臓、コレステロール・・・
すべての項目で「異常なし」。しかも数値も模範的な「超健康体」だ。
でも、がんなんだよ。なんじゃそりゃ。

極論を言えば、人はみんな死ぬし、
それも含めて「運命」だと思うけれど、
検診に行かなかったばかりに、みすみす命を縮めるのはよろしくない。
自分のため、家族のため、恋人のため、友だちのため、
自分を愛してくれるすべての人のためにも、
命は大事にしたほうがいい。

とにかく、私が言いたいことはひとつだけ。


ガン検診、受けて。


死ぬのも怖いけど、
後悔しながら生きるのも辛いよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

JOHN | URL | 2011.07.22 13:14 | Edit
訃報はつらいよね…カナさん、大丈夫?

病気になっても相変わらずの病院嫌いなワタシが
言っても説得力はないかもしれませんが
「健康診断ですべてがわかると思うなかれ」です。

ワタシは「これってしこりかー?」と思ってから
結構な時間放置して、その間に健康診断も受けてます。
レントゲンに写るもんではないのね(苦笑)
病理ではかなりおとなしげな風情であったにもかかわらず
『ハイリスク』の烙印を押され、フルコース治療、
お金もかかり時間もかかり。んぎゃー。

がんであることに違いはないけれど
「あれ?」と思った時に行っておけば…と
ほんとの本気でそう思います。

「検査して何か見つかったら怖いじゃん!」とは
ワタシも思っていたことだけど、
今は
「検査せずに『あるんだけど見つけてない』方が怖いのだ」と
ちょっとアンバランスな胸を張って言えますよ。

>死ぬのも怖いけど、
>後悔しながら生きるのも辛いよ。

ほんとに、そう思う。
嫌がられたって、周りの人には検診勧めるよ!
れいちぇる | URL | 2011.07.22 17:25 | Edit
ガン検診、行ってほしい。

わたしは父親を54で癌で亡くしてるんよ。
仕事の為に、病院行くのも手術するのも
遅らせた結果なのであれだけど、
死んでしまっては仕事もできないわけで。

カナさんが言う通り、本人はもちろん、
家族も悔しくて悲しい思いがずっとずっと続くのよ。
「なんで検診行かさんかったんやろか」
「なんでもっとはやく気付いてあげれなかったんやろか」
って ほんと、なんで なんで の嵐ですわ。

だから、自分のためだけじゃなくて
家族のためにもガン検診行ってほしい。
そして大切な人にも受けてもらって欲しい。
ひっぱってでも喧嘩してでもいいからー。
けんけん | URL | 2011.07.22 17:45
本当にそう思います。病気にかかると自分だけの問題じゃなくなる・・。

私も健康診断を定期的に受けてた。。がん家系なのでいつかはかかると思っていたけど・・。まさか30代でかかるとは思いもしなかった・・。

その年齢にあった検診をきちんと受けてほしい。。
(という私は、乳がん発症がわかった半年前のマンモは異常なし!!とういう結果だったので・・怖)

この記事を読んで、子宮がんの検診に行ってないので
行かなきゃと思いました・・。(汗

ありがとうございます。
ひび。 | URL | 2011.07.22 21:23 | Edit
いつも拝見させていただいています。
検診についての内容だったのでカキコさせていただきました。

私は技師をしています。検診が今の業務です。
検診は受けていただきたいと思います。
今は病院を患者が選ぶ時代。
だから、検診先も良く選んでほしいです。

個人的な意見ではありますが
集団検診には、いつも疑問を感じています。
マンモについても、市町村などで行う検診は
一日に100人以上やっている所もあります。
この人数をこなす技師・医師の人数にもよりますが
技師一人が半日に20人以上撮影をする
医師一人で一日何十人もの視触診をする状態の様な環境下で
どこまで満足のいく業務が出来るのか?という事です。
技師の握力と集中力は落ち、医師の指先の感覚は鈍るでしょう。

また、最近ではメディアが取り上げた事もあり
「ブーム」というのか、個人病院でも『乳腺外来』を
売り文句にしています。
撮影も外注、読影も外へ依頼して返ってきた結果を見て
悪ければ他へ回す(紹介する)といった感じで
設備も整っていないのに患者を診る所もあります。

一概に、それが悪いというのではありませんが
患者・受診者のリスクを考えると疑問を感じずには居られません。

また、意識の高さゆえに
20.30歳台で『検診』に行かれる方が居ますが
若い年齢の方は、設備の整った乳腺外科のある
病院での検診・受診を受けていただきたいです。
この年齢層の方がバスや検診機関のみで受診するのは
検診精度に問題があるので、ドクターの指示のもと
エコーなり、マンモグラフィーなりを受けていただきたいです。
出産・断乳後、あまり期間があいていない方もです。
また、自分の胸に異常を感じている方も、です。
(検診に行ってしまう方が居るので)

血液検査にしても
検診をさせる側(社・企業など)の
料金プランによっても違います。
安いとザッとした検査内容だし
お金をかければ腫瘍マーカーも入ってきたり。

会社側で検診をしている方は、一度検診内容を確認し
必要に応じて内容を変更・追加出来ればする。


検診は万全ではなく、あくまで補助的なものですが
自分の健康を守る意味でも
真剣に検討して受けていただきたいです。

そして、やはり一番大事なのは
自分の異常に気付けるよう普段から意識する事です。


長文になりましたが
カナさんの叫びに同調させていただきました。
失礼しました。
| | 2011.07.23 05:11
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011.07.24 15:15
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カナ | URL | 2011.07.24 18:24
明らかに暴飲暴食して成人病とか、
ストレスで胃潰瘍とか、病気と原因が分かりやすく、
かつ改善しやすいもの・・・じゃないからね、がんは。
どちらかというと、事故に近い感じだよね。

原因も分からず、表(症状)にもでにくく、
検診もするりと通り抜け、気がついた時にはドカン。
なんとも特殊で、怖い病気であるなと思いますわ。

いやー、本当に「検診行け」としかいいようがないよね。
それ以上も以下もないわ。

カナ | URL | 2011.07.24 18:32
れいちぇるさんも辛い思いをしたねぇ。泣

病気になって一番心が痛かったのは、
やっぱり家族や親のことでした。
>「なんで検診行かさんかったんやろか」
ああ、ずっと苦しめてしまう・・・本当に申し訳ない。

自分のために生きるのはもちろんですが、
私は、家族や親、みんなのために生きなければならないと思っているよ。
そう思うことで、寿命って3日は延びるはず!だから。

がん検診を受けることで、
これまた、みんな一緒に幸せでいられる時間も増えるんだから、
怖がらず行ってほしいわ。

カナ | URL | 2011.07.25 08:59
~39歳までにがんにかかる確率は0.2%なんだそうです。
(あまりハッキリとしたデータソースがなかったので
 確証は持てませんが・・・)
たしかに、レアケースに属するかと思いますが、
昔に比べて増えているのは事実のようですね。

30代のがん罹患率は、女性が男性の2倍以上といいますし、
女性こそ早い年齢での検査が必要ってことです。

でも、半年前に「異常なし」というのには
納得がいかないかもしれませんが、
ちゃんと見つかって、治療ができてよかった。
時間は戻せませんから、これから元気であれるよう
最善を尽くしましょう。

ということで、私も子宮の検査をそろそろ入れなければ。苦笑


カナ | URL | 2011.07.25 09:07
コメント、ありがとうございます!
こういった意見こそ、実にありがたいというか、
患者も一生懸命調べたりしてますが、
たくさんの情報が錯綜しているし、やっぱり素人なので
結局、何が正しいのかということが不明・・・なんです。

検診のあり方、たしかに考えるべき問題だと思います。
集団検査・・うちのダンナも胃がん検診で
「問題なし」だったそばから胃潰瘍発見でしたし、
読者の方の意見のように、検査して安心していたら、
実はがんだったとか、そりゃないよな話もよく耳にします。

すべてにおいて完璧はないとは思いますが、
する/しないでは大きな差があることは事実。
病院選びも含め、自己管理・自己防衛はしっかりとですね。


カナ | URL | 2011.07.25 09:16
miruさん、コメントありがとうございます。
とにかく、発見できてよかった。
たしかに、発見が早かったら・・・思いますよね。苦
でも、ここはなんとか、命を落とさずにすんだ・・と良い方に
考えるよう、頑張りましょう。

健康診断ではなく、人間ドック、
婦人系検診(子宮、乳)もお忘れなくですよね。
勧めても「怖いもーん」とか言ってくる人いますけど、
もう、そんな人は痛い目みたらいいんです。
でないと、分からないですから。

カナ | URL | 2011.07.25 09:22
私もある日、ピンときてというか、
数年越しに「行ってみるか」という気になりまして、
何気なく行った(自覚症状なし)のが事の始まりでした。

若い世代のがんは、根本的な初期不良(生まれつき身体が弱い)、
交通事故的災難とか言われますけど、
やはり「九死に一生を得る」ではありませんが、
危機一髪を乗り越えた強い命と思って、
今後を生きるしかないですよね。

私たちは運がよかった。
ということで、検診を受けると運が上がりますよ、
ってことで、みんな受診するといい。笑
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア