海外での災難

火事
ああああ・・・・。

なんだか忙しいです。ふう。
でも、もうちょっと、もうちょっと・・・。
が、しかし、2月は28日・・・うう、時間が足りない。

ニュージーランドの地震、
多くの被害が出ている模様ですね。
日本人留学生の消息不明者も多くとても心配です。
一刻も早く、救出されて欲しい。

海外で事故や地震、窃盗など、
何かしらの災難に見舞われた場合、
やはり日本との勝手の違いというか、
「さて、どうしよう!!??」となってしまって当然だろう。

私はインドネシアのバリに新婚旅行に行った際、
ホテルが火事になるという災難に遭ったが、
いやはや、焼け出されてからが大変だった。

荷物も貴重品とパスポートだけだし、
なにせ着の身着のまま(ノースリーブ、スエット、ビーサン)で
逃げてきちゃったもので、燃えるホテルの前に呆然と
立ち尽くすしかなく、「このままどうなるんだろうか・・」と
夫婦そろって震えた記憶がある。新婚旅行なのに。

この時は、日本の某大手旅行代理店で手配した旅行だったので、
とにかく、そこに連絡をつければいいはず!と思ってはみるも、
公衆電話もないし、かけ方もよくわからないし・・・断念。
その後に行ったのは、日本人探し。
取り囲む人々の顔をのぞき込みつつ、
「日本の方いませんかー」「○○旅行社の係の方いませんかー」
程なくして、日本人のかたまりを発見!

その中の一人によれば、
「旅行会社に電話してるんですけど、全くでないんですよ」
パッケージ旅行であれば、大抵現地ガイドがつくけれど、
日曜の夜ということもあってか、まぁのんびりしたお国柄のせいか、
待てども待てども、誰も迎えに来ない・・・・。
結局、よその代理店の誘導に従うかたちで別のホテルに移った。

その後、現地代理店のガイド(相当遅れて到着)に対して、
荷物は補償されるのか、日本への電話代やホテルの飲み物代はどうするのか、
参加者が詰め寄ってもめる、もめる。苦笑
避難先の暗い客室のベッドに座り、
「はぁぁぁ、日本に帰れるんかね・・・」とうなだれた。

幸い、私たちの部屋は燃え残ったので、
荷物もなんとか引っ張り出せたんでよかった。
いやはや、ノースリ、スエット、ビーサンでの帰国は免れたよ。

災難って予期せぬできごとだけど、
やっぱり、何か起きてからでは遅い。
こと海外となれば、なおさら日本の対応とも異なるしね。
グルメや観光スポットを調べるのに夢中になるのもいいが、
「何か起こったら」の覧をきちんと読んでおくべき。

地震や津波など天災はどうしようもないが、
緊急時の避難場所、連絡先をひかえておくなど、
常に防災意識は持っておかねばだね。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

| | 2011.02.25 10:51
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まな | URL | 2011.02.25 12:54
いつもどうにかなるさ~精神で
旅にでるのですが、、、

「もしも」を考えておかないで
ほいほい行っちゃうの考え直さないと!
と思いました!!
noda | URL | 2011.02.25 13:35 | Edit
スゴイ経験だねぇ・・・。

>参加者が詰め寄ってもめる、もめる

その場が思い浮かびますなぁ。
たいへんだったねぇ。
それにしても荷物が無事でよかったね。

まるせ | URL | 2011.02.25 15:26
新婚旅行っていうのが・・・今となっては 笑い話でしょうが 季節は日本じゃ寒い頃?
着の身着のままじゃなくなったのは強運ですね。
火事に遭う事だって そう無いことなのに それが
海外って あぁ ホントに無事で良かったです。

ニュージーランドの地震は大変そうですね。
  
たむねぇ | URL | 2011.02.25 16:26
それはスゴイ!
ケガもなく無事に帰ってこれて良かったですね~。

私も20年近く前に行ったタイでまんまと窃盗にあい
ツーリストポリスにて英語&日本語ちゃんぽんで調書を
取られている時に現地の警官がヘコむ私に「コレガ
ホントノ盗難アジアw」ってジョークを言ったことが
懐かしく思い出されました。
カナ | URL | 2011.02.25 21:03
いやいや、吐きだしてもらっていいですよ。
ある意味、ブログのよさですから。

いやはや、いろいろ考えると思いますよ・・・。
私も頭では理解しているつもりですが、
胸もないし、子どもも産めない・・・と改めて思うと、
ニューハーフのような感じ・・・しますね。
なんか、女性ってものが遠い存在に思えるし、
虫の居所が悪いと「なんであんな奴が五体満足で幸せなんや!」と、
いらーーーってきますよ。

おっしゃる通り、女の機能はダメでも、
女の技量で勝負しちゃろうじゃありませんか!
まだまだ、死ねないですよ!

カナ | URL | 2011.02.26 17:11
・・・書いておきながらなんなんですけど、
私もすーぐ忘れて、楽しいことにしか目がいきません。苦笑
先進国であれば、なんとかなるんでしょうけど、
アジア圏は・・・注意しとかねばですね。
カナ | URL | 2011.02.26 17:18
なんというか、そういう不運を引きがちなんですよ。苦笑

で、幸いなことに最終日、
で、幸いなことに(いい加減な建築ゆえ)
  スプリンクラーが作動せず(水浸しにならなかった)、
で、荷物無事、
で、なんとか帰国。

現地の対応がそんなだったため、
旅行代理店にどうなってんだ!と帰国してクレームつけたのですが、
3日後・・・

そのホテルの裏で、爆弾テロがありまして
(100人以上の死者がでたはず。危うく二次被害に)
旅行会社がおおごとになったため、
うやむやにされました・・・・。

なんだか、無駄に苦労したというのか、
とりあえず、無事でよかったと思うか・・・ねぇ。
カナ | URL | 2011.02.26 17:24
わざわざ・・・ですよ。苦笑
ちなみに、ノーブラ、スッピン。
「うわ・・・どうなるんだろ」と思いました。
日本は秋・・・やし。

地震などの天災は気をつけようもないでしょうが、
やっぱり海外は、より気をつけねばですね。
火災報知器、鳴らなかったのよー。
カナ | URL | 2011.02.26 18:34
今となっては・・・ですね。
ねかぶって起きないダンナを、
実は一度置いて外にでました。苦笑
さすがに・・と戻りましたけどね。

> 「コレガホントノ盗難アジアw」

わおー。笑
かなりツボです。
いやはや、安全第一ですね。
musica | URL | 2011.03.02 16:50 | Edit
プノンペンの空港で、乗り換え待ち。
Wi-Fiに繋がったので、なんとなく覗いてみたら、なんと!
気をつけて、気を引き締めなおして、
行ってきます。
カナ | URL | 2011.03.04 18:30
まだ、さすらい中かしらん?
いやいや、仕事ね。笑

本当に何が起こるかわかんないので、
お気を付けあれよー。
いつでも逃げられるよう、
バッグは整理して寝ることー。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア