自分だけ好かれようなど図々しい。笑

牡蠣
今年は牡蠣まみれ。笑

写真は関係ないのですが、
今週は出突っ張りです。
あっちで食べ、あっちで食べ・・・ああ、悩ましい仕事です。笑


いろんな人に会い、話しな毎日ですが、
ここ最近(数年)、嫌な人に当たらなくなりました。
仕事のブレーンもしかりなんですが、
意見がぶつかることはあっても、憎々しいだとか、
口もききたくないみたいなことは、めっきり減った気がします。

「昔は、大半が嫌なヤツだったけどな・・・」などと、
たまたまの時の運みたいに思っていたのですが、いや、まてよ!

嫌いな人が減った=経験値的対応能力が高まったってこともありますが、
(仕事に関しては特に)いろんな人のいろんな話がおもしろいと
思えるようになったこと、つまんないな~って思わなくなりました。
「へ~、こんな風に考えるんだ~」と、
思考のバリエーションとして捉えられるようになったからかな。
※実損が生じる場合、そう悠長にもしてられませんが

そもそも「こいつ嫌い」という前提で挑めば、
いくら顔では笑っていても、自ずと伝わるもの。
だって分かるじゃないですか。
ああ見下されているなとか、嫌われているなとか・・・。

好かれたいなら、好かれる努力を、
信じてほしければ、信じる勇気を、
壁をなくしたければ、壁を作らないこと。

「自分だけは好かれよう」など図々しい。笑
そんな都合のいい話はないし、世の中そんなに甘くない。

これは目に見えることではないし、
時間が必要なことかもしれないけれど、
お腹を見せてくれる犬や猫をかわいく思えるように、
人間も腹を割って挑んで来てくれる人の方が、
私は信頼できます。あくまで、私はですが。

人間関係がうまくいくと、
ストレスの量が減る気がします。
ストレスが減ると、人への対応もやさしくなります。
また、やさしくして好かれると、むやみに牙を立てられることもなくなります。
好きなインテリアに囲まれた生活が心地よいように、
ある程度は、自分の意志と努力をもって「環境」を整えることって大切。
小さなプラスがループとなって、生活を向上させてくれるはず。
もちろん、健康にもいいです。
まぁ、理想論ですけどね。

上だけ読むと、なんだかいい人ですが、
逆に「こいつ嫌い」って人には、徹底して「嫌いオーラ」を出します。笑
(嫌がらせとかではなく、距離をとるという意味で。大人ですから)
頼むから近づいてきてくれるな・・・関わるからもめるわけで、
ならば初めから関わらない方がいい・・・お互いのために。
もちろん、嫌われる覚悟です。好かれようなど思ってません。

そんな感じで、まだまだ滑らかとはいい難いですが、
随分と丸くなったものです。笑

いろいろありますが、いろいろあるのが人生でございます。
いろいろあるから楽しいのです。
ということで、今日もいろいろてんこもりです。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

ナギサチ | URL | 2011.02.16 12:55 | Edit
先日、ずっと前から思っていた事を友人に意見をしたら、まったく連絡が来なくなりました。
まぁ、「それはそれでいっか」と思っていますが。
言いたい事があるなら、そっちも言ってほしかったんですけどね(^_^;)
確かに人間関係がうまくいくと、ストレスの量が減る気がしますね。

あ、カキは厚岸のカキも美味ですよ。
noda | URL | 2011.02.16 19:47 | Edit
いやはや同感。
っていうか、かなり耳が痛い(笑)。
ほんとだよなぁ。
やっぱ心のどっかで「自分は好かれたい」
と、そう思っているわけで。
そんな都合のいい話はないか。
てことは、少々嫌われてもOKってことでもある。

そう思うと、逆に少し楽になります。
シュピネット | URL | 2011.02.17 05:51
すごい。哲学になってる。
尊敬します。やっぱり社会に出てるキャリアがながいからかな。
わたしは、なんだかまだ子どものようです。
それかもしくは、顔に平気で気分を出すフランス人たちに汚染されてきたんかね。

それにしても、おいしそうなものたくさん食べてるみたいでうらやましいよ。

では
カナ | URL | 2011.02.17 10:06
はっきり言える人と、言えない人がいるでしょうけど、
「伝えること」って大事だと思います。
もちろん、言い方はあるかと思いますけどね。

お友達は今、考えている最中かもしれない。
許容の時間も人それぞれ・・・伝わっているといいですね。

病気になってみて、
必要なもの、必要な人・・・の選別ができた気もします。
離れていく人もいましたし、寄ってきてくれる人もいました。
人間関係も掃除して、再構築しましょう!

カナ | URL | 2011.02.17 10:32
「自分は好かれたい」って思うのは
人間として当然なことでありますからね。

自分が嫌いな人は、相手も自分を嫌い、
自分が好きな人は、相手も自分を好き、

極論ですが、人と接する時に思います。
また、誰しも自分を好いてくれる人には、
変なことしないですから、ある種の防衛策でもあるんですがね。

カナ | URL | 2011.02.17 10:54
哲学なんて、そんなそんな。

みんな自分を守りたいし、好かれたいと思うの。
そういうポイントが鎖で繋がれば、
人間関係は自ずと円滑になるわけでさ。

たしかにフランス人は愛想ないけど(笑)、
感情が顔に出るってことは、より対策も練りやすいって
ことでもあるから・・・日本人って何考えてるかわからんやん。
しかし、異国で暮らせているってことは、
コミュニケーション能力あってのことだからさ。
喧嘩上等!でフランス人と意見交換しなされ!

しかし、食べてばっかりですばい。へへへ

musica | URL | 2011.02.17 11:10 | Edit
哀しいかな。。近ごろ、自分の心が狭くなったなぁと思うこと多々あり。
仕事関係で知り合う人々に「合わない」と思うことが増えて、
それなりに「大人な対応」(態度に出さないように)をしているつもりですが、
やっぱり「オーラ」は出てますよね、きっと。

>頼むから近づいてきてくれるな・・・関わるからもめるわけで、
>ならば初めから関わらない方がいい・・・お互いのために。

そうなんです。にも関わらず、近づいてこられたりすると
「オーラ」は出ていないのだろうかとも思ったり。

やっぱり、大人な対応は出来ていないのかも 苦笑
カナ | URL | 2011.02.17 11:44
まぁね・・・これは「極論」であるなと思うし、
白黒では判断できない、グレーゾーンというのも存在するからね。

「合わない」と思うことは必ずあることだし、
なんというか、その理由を一方的に
「相手が悪い!分かってくれない!」と
してしまうのがイカンことやと思うのよ。これぞ図々しい。

musicaちゃんの場合、自覚ありき、反省ありきなんで、
良い方に転ぶことだって大いにあるんじゃなかろうかね。
仕事関係では嫌いな人とも付き合わなきゃならんから、
我慢や葛藤はデフォルトであると思うの。
そこをどうにか改善するか・・・と考えた場合、
あえて「好かれる努力をする」ってのも一つの策かしらんと。
(媚びではなく、理解するという意味でね)

経験、時間、状況・・・いろいろな要素が必要やけど、
今、考えたり悩んでいることは、きっと後々を明るくしてくれるはずよ。
malt. | URL | 2011.02.17 13:15
ドキッとしました。今の私を覗かれたようで


こちらが壁を作らないようにしなくちゃいけないことも頭ではわかっている。けど、この人私を嫌いなんだなぁって、わかるものですよね‥そんなセンサーが働くとあえて話もあまりしたくない。いけないことと思いつつもことさら歩み寄れないというか。
自分の行動がストレスを生むことも頭ではわかっているつもり。
カナさんのブログ読んで反省しきりの私です。
カナ | URL | 2011.02.17 18:52
malt.さんは、おそらくきちんとされた、
真面目な方であると思います。
真剣に向き合うがあまり、
相手に失望したり、それで自分を責めてみたり・・・ね。

私もそんなタイプでありますから、
ある意味、不真面目になる練習が必要だとも思ったのです。
人は人、自分は自分だし、まぁ思うところの70%ぐらい、
通じればいいかな~~とハードルを落としてみたり、
荒療治的に、不満をぶちまけてみたり・・・いろいろやりました。

別の考え方なんですが、
嫌いな人とは無理に付き合わず(表面上でいいですよ)、
それをそうさいすべく、好きな人を増やすってのはどうでしょう。
これまた、人を好きになるのも練習が必要ですが、
嫌いを治すより簡単です。

好きな人が増えれば、生活は楽しくなるし、
そうこうしてたら、嫌いな人も気にならなくなり、
もしかしたら、余裕が生まれて好きと思えるかもしれない。

・・・理想論ですが、不可能なことでもないです。
考えすぎず、ふぁいとー。長くなった。苦笑
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア