「身体のいいなり」内澤旬子

本

いわゆる闘病記ものはほとんど読みませんが、

・40才以下での乳がん発症
・フリーランス
・結婚してるが子ナシ(ダンナさんも同業者※南陀楼綾繁氏)
・乳房再建

ある意味、私が読まずして・・・な内容であろうということで購入。

「身体のいいなり」内澤旬子

イラストルポライターという職業?(自称とのことだけど)の方で、
「センセイの書斎 イラストルポ「本」のある仕事場」だとか、
「おやじがき―絶滅危惧種中年男性図鑑」だとか、方々で活躍されています。
「世界屠畜紀行」を書いた方です。「情熱大陸」にも出られていたみたい。
※読んだことないですが「屠畜(とちく)」が読めなかったので覚えています

世界を駆け巡り、経歴・仕事歴なども「わぁ、華やか!」だと思うのですが、
・・・・いやはや、現実は甘くないわけで、
貧乏との闘い、腰痛、アトピーなど「病気とはいえない病気」との闘い
(内澤さんがそう書かれています)、不思議な夫婦生活、
そんなこんなでの乳がん発症、治療と仕事の両立・・・なかなかの困難ぶりです。

私なんぞが「分かる!分かる!」と言うのもおこがましくもあるのですが、
まぁ、分からなくもない部分、同業者として重なる部分が出てくるので、
おもしろく読めますが、一般的ではないかな・・・。

内澤さんは乳がんではありますが、初期の発見(ステージ1)で、
いわゆる抗がん剤やホルモン療法(途中断念)などは行わず、
放射線での治療だった模様です。
でも、がんのタイプが散らばり型だったため二度の部分切除、
乳腺全摘、乳房再建という、ちょいと面倒をされています。
とはいえ、「私は本当にがんだったのか?」なくらい元気であること
(大変な思いもしたけれど、手術自体は盲腸並であるし、
 世の中にはもっと大変な人がわんさかいるだろうに・・・と言う意味で)、
また、内澤さんが一番言いたかったであろうことは、
乳がんのリハビリの一環としてはじめた「ヨガ」によって、
どうにもこうにも体調がよくなり、夢のような日々を送れているよ、
ってことだと思います。※だからと言って、ヨガをやれではない。
むしろ宗教チックなところとか、女子の園みたいなのは本気で苦手らしい

この職業たるや、売れるまでは茨の道であるし、
身体だって相当酷使します(よって、がんになったんじゃないか・・・とも)。
弱った身体はさらなる不調を呼ぶもので、アトピーや腰痛など、
「死にはしなくとも、がんよりよほど辛い“病気とはいえない病気”」
がのしかかる始末。
不調のループに一度はまると、抜け出すのが大変なんですよね。

そんなこんなで、あらゆる治療や薬に頼ってきたけれど、
乳がんのリハビリを兼ね、ヨガをやるようになってからは
「病気とはいえない病気」はおさまりをみせ、
おしゃれを楽しんだり、仕事も舞い込むようになったそう。
いわゆる「やりたくてやった」それでなく、
身体がそれによってしか改善しないからという否応ナシ感こそ、
表題の「身体のいいなり」となるわけです。

ご存じの通り、私も乳がんになってから「マラソン」をはじめましたけど、
内澤さんと同じく、確実に以前より健康です。
「走ることは、生き甲斐です!」とは言い難いですが、
そうすることでよく眠れますし、肩こり、腰痛うんぬんのプチ病もなくなり、
もはや気持ち云々ではなく、身体自体が求めている感覚があります。
不調満載の頃に戻るくらいなら・・・しゃーないのです。
まさに「身体のいいなり」なわけです。

内澤さんも再三再四書かれていますが、

「この本はがん治療そのものではなく、
 現在の自分ががん以前の自分と比べて異常に元気になってしまった経緯、
 また、持病がある半病人状態で働いたり、家事子育てに追われている人に
 読んで欲しい」・・・とあります。

そして最後に、

「体内のどこかにがんの芽が再発するときを待っていようが、
 それでもう十分な気がするのである。
 たとえ短い期間になるかもしれなくても、
 今気持ちよく動いていてくれる身体を味わうことができて、
 楽しく暮らせるのがとても嬉しいのだ。

 私は今日も身体のいいなりである。」

極論であるにせよ、
こういう折り合いのつけかた、
ものの考え方もあるということ。
再発は避けたいし、十分というのも違うが、
「今を気持ちよく・・」は私も同じ。
楽しく暮らせている今があるって、
人生まんざらでもないなと思いますもん。

ということで万人にはお勧めしませんが、
文章も上手で読みやすいので、
たまには一風変わった闘病エッセイなどいかがでしょうか。









にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

まめ | URL | 2011.02.09 12:48
めちゃくちゃ気になります・・・。
ポチっとしようか迷っております。

そうなんですよね、病気なんだけど元気。
病気を増やさないために元気でなくちゃだし、元気になるにはそれなりにカラダを使ってあげなくちゃな訳で。
そこに今、あたしは葛藤しています。
特に今日みたいな暖かな日。
ウォーキングするには、それなりの身なりを整えて・・・って考えるし、家でのWii Fitは続かないしつまらない。笑

ある意味カナさんの思い切りの良さ・・・矢印の向き方がかっこいいと思ってしまうのです。

内澤さん、すごく気になります。

そして今日もこたつの中・・・。
万葉 | URL | 2011.02.09 16:13
こんにちは。
>家事子育てに追われている人
上記が対象に挙げられている所が興味深いです。

現代人は身体技法を磨かず、
頭を酷使していますよね。
いちじき古武術の本を読んでいて、
今となっては「超人的」なことも、
昔の生活では普通だったと知りました。

昔は女性も100キロくらいの荷物は
軽々だったそうです。
1万円以上する子供の抱っこグッズに頼らずも、
紐1本で何でもやっていたんでしょうに。

話ずれちゃいました・・・スミマセン。

カナ | URL | 2011.02.11 16:19
なんというか、この類のものって、
あくまで「個人」の意見の何者でもないし、
また、病気(を含めた困難)の捉え方も100人いたら
100通りだと思うの。

>矢印の向き方がかっこいい

端から見るとそう思えるのかもしれないけれど、
無茶半分気合い半分なんで、あまり参考にしないように。苦笑
本にせよ、ブログにせよ、人は人と割り切るべし。

こたつの中で、よかよか。笑
カナ | URL | 2011.02.12 10:22
子育てしかり、病気の治療しかり、
放棄できないこととの共存という意味のソレのようです。
この方の場合「体力つけたら他もまわるようになった」ってことなので、
まぁ・・・あまり参考にはならないかも。笑

頭でっかちという言葉もあるように、
最近の人間は脳に頼りすぎるきらいはありますよね。
情報(頭で処理するもの)が多いのは便利な分、
知らない間に負担をかけ、本来備わっている
動物としての機能を鈍らせているのだなと思います。

原点回帰ではありませんが、
心と体って密接だし、動く=強くなるという
シンプルな力の流れに従うのも、
いいなと思います。
何も考えず・・・ってところがポイントだね。

ぎょぴ | URL | 2011.02.15 20:39
こんにちわ!!
『身体のいいなり』私もとっても気になります。

私も確実にガンになる前よりも体調がいいんですよね。。。
以前は仕事のストレス等で胃が痛かったり、帯状疱疹になったり・・・微妙に不調が続いてました。
ところがどっこい、1年前にガンになってから今でも
治療は続いてますが、身体も元気です。
ガンになってから特に「今を大切にしたい」と
思えるようになりました。
たぶんガンになってなくても色々な不安はあると
思うけど、ある意味開き直りができるようになったかも
です(笑)
JOHN | URL | 2011.02.16 21:07 | Edit
ヨガでもやってみるか…な気持ちになっていたところでした。
合うかわからんがやってみよう!と思いました。

ホルモン療法の副作用か、単なる更年期か
あちこち地味に痛くてかなわんのです。
ここが痛い、熱がある…というような華々しい症状じゃない方が
つらい場合もあるなぁと最近思います。
読んでみようかな。
カナ | URL | 2011.02.17 09:50
内澤さんも書かれていましたが、
「がん」たるや、そのイメージの破壊力は
計り知れないですが、病気自体の痛みや苦痛は、
抗がん剤とか補助治療によるもんですからね。
治療が落ち着いたら、自ずと体調も落ち着くし・・。

>ある意味開き直り

本当にそう思います。
「これ以上もなかろう」と思うし、
仕事やもろもろより、健康が一番だと
優先順位もはっきりしたんで、
精神的にラクです。

とにかく、今をいかに楽しく生きるかですよね!
カナ | URL | 2011.02.17 10:38
胸の具合によって、
やれることも限られますが、
ヨガはよさげですよね。
ゴルフの補助練習にもなりそうやし。

コンスタントな運動って大事かもです。
ホルモン治療でただでさえ代謝が弱まってますゆえ、
血流も悪くなっているし、筋力も低下しているはず。
不調がでるのも分かる気がする。

あっ、漢方飲むといいかもですよ。
マラソン前に漢方飲んでます。
膝の痛みがやわらぎます。

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア