細胞診で白目

猫

昨日の記事に対して、
たくさんのコメント、拍手、ありがとうございました。
本当にうれしいです。

ということで、2年目の初日は病院です。苦笑

右胸にもしこりがありまして、それの細胞診でした。
なにしろ左胸のしこりは、あきらかに「悪性」の風情だっため
(トゲトゲしているなど、レントゲンなどの見え方が違う)、
あれよあれよと手術でしたが、右胸はその騒動に押されて
(レントゲンやエコーの様子では「良性」の風情だったこともあり)
様子見状態だったんです。

「良性」と信じてないわけではありませんが、
やはりしっかり白黒つけておきたい。
安心して正月を迎えたいじゃないですか。

細胞診の場合、注射針ぐらいの太さの針をしこりに刺し、
文字通り細胞を摂取します。麻酔の注射の方が痛いからということで、
麻酔なしでブスリとやられます。ひーーーーーっっ、痛いっーー。

よくよく思えば、初体験。
これまでは、細胞診を通り越し、もっと太い針を使う
マンモトーム生検(要麻酔、衝撃すごい)でした。詳しくはこちら→
これはこれで嫌でしたが、さすがに生身に針をギュギュっと入れられるのは
怖いわ、痛いわ、いやはや白目でした。

PETで集積のあった首も再度エコーで診てもらったところ、

「腫れもしこりもないし、風邪とか首の炎症だったみたいね」

ひとまず、セーフということで。よかった~。

ということで、結果は29日。
何事もないことを祈るよ。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

まき | URL | 2010.12.22 22:51
今日いってきたんですね~e-260
お疲れ様です!!

私も針生検は経験あるけど、細胞診って麻酔しないの?
それは怖い~e-2痛い~e-2
それって外来で受けれるのですか?
私も左胸のしこり、術前に検査したら良性だからってずっと経過観察してるけど、先日のエコーでなくなってるって言われてはぁ?って感じで。
こんなに痛くてゴリゴリしてるのに。
右のしこりもまさにそうだったから気が気じゃないです。
絶対に見落としてると思うんだけど…。
次回訴えないといかんですね。
そしたら私も細胞診かもですねe-259

何はともあれ、結果よしで新年を迎えられるように祈ってますねv-421
去年の今頃あのベッドで過ごしていたんですね~。
もう戻りたくないv-406
あっき | URL | 2010.12.22 23:15 | Edit
あたしは両胸細胞診、2回やったけど、あれ、ホント憂鬱になるでしょー。
マンモなんてヘでもないよね~。
炎症起こすから、しばらく痛いし。
カナ | URL | 2010.12.23 14:04
気になるのが一番いかんから、
細胞診してもらったがいいですよ。
針生検に比べて費用も安いし(3000円ぐらいやったはず)、
不安要素はなるべく消してゆきましょう。

入院していたときの隣の奧さまは、
「良性だけど、あると気になるから手術した」と
おっしゃってたし。

聞くところによると、
これまで3人先生がいらっしゃったけど、今は2人体勢の様子。
いやはや、強引にねじ込んでおかないと、
後にずれ込む可能性大ですよ!

カナ | URL | 2010.12.23 14:10
たしかにマンモより厳しいと思うわー。苦笑
刺してから、細胞を吸い取られる瞬間が、これまた痛いよね!
針生検の麻酔&衝撃はさらに来るぜ~。
体験しない方がいいけども。苦笑

いやはや、健康第一だわね。
かほる | URL | 2010.12.24 01:13 | Edit
点滴針の微細化とか、抗がん剤の凶悪度激減とか、
数年で楽な方向にずいぶん進歩したと思ってたのに。
細胞検は昔のまま?しかも麻酔の方が痛いから省略ってひど!
使う器具もね、見た目からして悪いんですよね。
幼少時のトラウマな、ぶっといお尻用注射器サイズ。
いかにも「掴み取るぞ」な先端のデザイン。ビビる。
拷問道具、という言葉が頭をかすりましたもん。
あれ、見せないでやってくれた方が恐怖感ないと思う。

痛みは個人差が大きいですが(私は鈍い/平気なほう)
まあ、一瞬だし、痛いってより衝撃、ショックでした。
ドスン!/げっ!って、でも麻酔注射した上で!です。
器具を使うとはいえ、拳で胸元を殴られたような感じ。
または、通り魔に刺されるってあんな感じなのかも?
(ひーっ&何しやがる)の両方の意味で殺意を感じた。

でも初診で割とソフトに打った女医さんは失敗。
腫瘍が深く潜ってたせいか、ガン細胞に届かなかった。
ドスン!と肺まで刺さるんじゃの勢いで打ってさっと引いた男性医師は成功。
…今思うと、私に蹴られそうな気配を感じたのかも(爆)
カナ | URL | 2010.12.24 11:45
やっぱり、針が刺さるのは痛いもんですね。苦笑
足がぴーんとつっぱりましたよ。

細胞検査もいろいろある模様で、
今回のは一番初級のやつで、針が細いやつだったんですよ。
ズドンとくるのは、中~上クラス(摂取量が多い)で、
これは麻酔されます。
寝転んでやったので、用具が見えなくてよかった。笑

たしかに、胸を何かで刺された感触かもしれない。苦笑
あの衝撃が嫌ですよね・・・・。

いろいろ痛い目にあって、強くなるんでしょうか。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア