FC2ブログ

「コグミはグミ界のGUである」

FullSizeRender-1_2018040716171882e.jpg 


 齢43(もうすぐ44)にして、こんなものにはまるとは…。ま、こんなもの、とは失礼かもしれないが、いい年した大人が好きこのんで食べるものではない。「京都でしか買えない限定品の飴なの〜」なんて言いたいところだが、見ての通り・・・グミだ。グミ。

 これまでお菓子を買う習慣はなかったが、最近はレジ前コーナーでグミを見つけては、なーんとなしに買ってしまっている。運転する時、仕事している時、なんでもない時にもぐもぐ。いや、むにゅむにゅ。これまでグミのことなんて一切考えたことがなかったが、柔らかかったり、堅かったり、味もいろいろある。思った以上に、グミの世界は深い。

 きっかけは、トレイルに行った際、友人が「食べる?」と1粒くれたのが出会いだった。たいがいくたびれていたこともあり、糖分と酸味(レモン味だった)が体に染みた。それからというもの、トレイルや山登りには「My グミ」を携え、道中むにゅむにゅしている。でも、これは推奨される補給食のようで(ロングや100km以上のレースになると「噛む」ものがあった方が胃のトラブルを抑えることが可能です。人によっては50km程度の距離でもミックスバーやトレイルミックス、グミなどの噛むものを摂取した方が良いです)…理にかなってるじゃん。

 そういえば、グミが好きな人がいたな…落合陽一だ!「現代の魔法使い」と呼ばれる若き"天才"として知られるが、彼曰く『つぶグミには複雑性が詰まっている。つぶグミはグミ界のユニクロである』そうだ。





落合陽一先生のつぶグミ論がおもしろい!


 一昨日、薬局で見つけて買った「コグミ」※つぶグミの類似品(どっちが先かは不明)に「いっぱい入ってて、味もいろいろあって、これスゴイ!」と思っていたところだった。さしずめ「コグミはグミ界のGU」ってとこかな。いよいよ、私の思考(嗜好)も天才に寄っていってるぞ。いや、完全にデブに寄っていっているだけか…。傷が浅いうちに、グミと手を切らねばならない。といいつつ、むにゅむにゅしている。ああ、止まらない!



 コグミはUHA味覚糖




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア