FC2ブログ

たゆたうボートとラフティング

IMG_0268_20180227110314d84.jpg 

友人がカレーパーティーをやるというので、
「そんなら行く!」と(お昼)カレーを食べながら返事。
なんだかんだやっていたら、開始時刻に遅れてしまい、
着いた時には、すでに5〜6人が盛り上がっていた。

中にはというか、大半がはじめましての人だし、
なにせ家主不在(マラソン大会に出かけてしまった!)だし、
ノリでやってはきたものの、あなたは誰?状態。
着いた時も「今、自己紹介中(第1回)」だった。

時計回りに、第2回自己紹介スタート。
1人目から雲行きは怪しかったが、
2人目で「僕は○○です」と名乗った途端、
「あー、同級生に○○くんっておった!」
完全に脱線。それから、目の前にいる○○くんの話ではなく、
友人の同級生(一生会わないであろう)の○○くんの話題で
ひとしきり盛り上がり、いつの間にか自己紹介とは
関係のない話題に…。

そうこうしていたら、新しい参加者がピーンポーン。

ここにやって来る時点で、社交性が高めな人なので
(普通、家主不在のパーティーにいかない)
どんな話題にもすんなり溶け込めるであろうが、
なにしろ揃いも揃って名前がわからないので
「・・・・、あ、それ面白いよね〜」
などと「主語ナシ」の会話が続く。

いよいよ不便を感じてきたので、

「じゃ、もう一回自己紹介しようかー!」

気を取り直して、第3回自己紹介スタート。

1人、2人…やはり脱線。
一向に名前は分からないままだ。
なんでだろう…とぼんやり考えてたところ、
隣にいた大阪の姐さんが
「ほんまやなー、知らんけど〜」
ぴしゃりと会話を締めた。

足りなかったのは、コレか!
ツッコミだ!!

大阪になんのゆかりもないが、
「ツッコミ」を意識して会話を展開したところ、
なんと第4回の挑戦にして、自己紹介が完了!

これについて、ワインをしこたま飲みつつ考えたのだが、
福岡(九州)の人たちは(往々にして)おおらかで明るい。
ガハハと豪快に笑い、慎むことなく自分の話を展開するが、
(往々にして)思い任せで脈略もなければ、
(往々にして)オチもない話が多いような気がする。

そもそも、会話をまとめること(オチつける)こともなく、
聞き手もまた、話の途中に締める(つっこむ)ことはない。
どちらかというと聞くだけ聞くものの、
すかさず自分の話したいことを、
これまたなんの脈略もなくはじめる…。
ここに善悪もなければ、正解不正解もなく、
長年の歴史で培われた地域性であり、れっきとした文化だ。
川の流れにたとえたら、ゆったりした下流付近 を
ボートでたゆたうイメージだろうか。
ぼわっ〜とゆる〜く楽しい。

それと比べると、大阪のソレはスリリングだ。
上流の岩ゴツゴツの間を抜けていくような、
スピード感とハラハラ感があり気が抜けない。
こちらは、ラフティングといった感じか。
刺激的でワクワクする楽しさがたまらない。
会話に「ツッコミ」が入ることで
流れに緩急が生まれ、テンポが良くなる。
また、面白くない場合は、ハイ、次〜と切り替えられる
…さすが、しゃべくりの本場だ。

そんなこんなで、日本各所の賑やか者が集まった宴。
家主から用意されたカレー数種はあっという間にたいらげ、
ワインセラーから遠慮なくボトルを引っこ抜き、
今日初めて会ったとは思えないほど盛り上がった。
九州×大阪、最高のマリアージュ。楽しい夜をありがとう。

・・・翌日。

「あれ、みんなの名前、なんだっけ?」

慌ててFacebookを見返す。
会話云々ではなく、飲み過ぎと記憶力の方が問題。
ま、酔っ払いには、県境も、流れも、理屈もどうでもいい。
楽しけりゃ、それでいいのだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア