FC2ブログ

8回目の12月1日

th_kyoto.jpg 
強行スケジュールだったけど、行ってよかった@京都

11月は毎年恒例ではあるけれど、これまた忙しかった。
年末進行で仕事の締切や納品などが早まることもあるが、
そんな時に限って、大阪マラソンに当選したりするものだから、
ただでさえぎゅうぎゅうのスケジュールが、
ぎゅうぎゅうぎゅうぎゅう。
我ながら「何をやっているんだ…」と幾度となく空をみたが、
途中で投げ出すわけにもいかないので、
とにかく一個一個片付けるしかない。

昨日は、ハンドメイドのイベントに出展していて、
もうすぐ終わるな…やっと休める…と思った時、

「あ、今日、12月1日やん!」

誕生日でもなく、結婚記念日でもなく、病気記念日。
8年前の12月1日、私はがんを宣告された。

あの時から、何が変わらなくて、何が変わったんだろう。
仕事はおかげさまで(相変わらず)忙しいままで、
食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、
贅沢はできなくとも、欲しいものは買える。
ペットはウサギからネコになったけれど、
やはりとってもかわいくて、
オットとも喧嘩はしょっちゅうだが、
今のところ離婚せずに済んでいる。

あの時を思いだそうとするけれど、
ところどころの記憶は消えてなくなり、
あの時抱えていた、苦しさや悔しさや悲しさも
枠だけが残る感じで、中身はどっかに行ってしまった。

変わったものって何だろう…。
目に見える変化は、走るようになった、
8年分おばさんになった、左胸がなくなったことぐらいか。
困難を克服して羽ばたいた風な一発逆転話を聞くが、
残念ながら、私にはそんなことは起こらなかった。

でも、変化がなかったわけでもない。
なんというか、生きやすくなった。
死に直面したことで、生のありがたみを知ったってほど
高尚でも感動的でもなく、ただただ「力が抜けた」それだけ。
良くも悪くも、自分ではどうにもできないこともあるし、
なるようにしかならないよね、と諦めがついた。

〝受け止めるではなく、
どちらかというと〝受け流す〟の方が近い。
もっと言うなら〝自分が流れている〟感じ。
幸いなことに、病気のおかげで困難に耐性がつき、
少々のことでは沈まない、頑丈な船…それが今である。
また、転覆しても助けてくれる人もまわりにいっぱいいるので
できる限り、自由に流れていたいと思う。

完治とされるまで、あと2年。
それまで、投薬治療は続くが(乳がんの治療は長い)、
良い方向に流れていってくれるのを祈るばかりである。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

JOHN | URL | 2017.12.02 17:43
カナさん、おめでとう!
大げさかも知れないけど、やっぱりこの日はおめでとう!です。

私も一発逆転ステキ人生にはならなかったけど、思ってもみなかった地点に立っているよ。
病気前とは全く違う山に登っているようで、崖っぷちの道もあれど、ここからの景色はとても気持ちの良いものです。

しなやかに走り、生きるカナさんをこれからも応援してまーす。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア