次は、しゃーしゃーりー。

IMG_9879_convert_20170415110624.jpg 


先週、シーズン遅れのインフルエンザに罹患したおかげで、
今週はそれを挽回するべく、バタバタなまま通りすぎた。
笑いごとではなく、「0か100か」の星の下に生まれた模様。

近況といえば、さきほど、念願の星野源のコンサートの
チケットがとれた! 友人と一緒に行く予定だが、
個人で取得できるのは1枚。コンサートに一人で行けってか…。
転売などの問題があるゆえなんだろうけど、
なんなんだかな…感は否めず。
友人もどこかに居るはずなので、一人でも平気だが。

なんなんだかな…で、もうひとネタ。
今週、電車で遠方に行く用事があり、滅多に乗らない線に乗車。
3両編成ほどの、いわゆるローカル線なのだが、
これまたどっこい、車掌さんのアナウンスがローカル感満点なのだ。

「次の停車駅は、しゃーしゃーりー、しゃーしゃーりーです」

しゃーしゃーりー? え、乗る路線間違えた!?
聞き覚えのない駅名にドキッとして、路線図を思わず確認。

「ささぐり」

あー、大丈夫、大丈夫。間違っていない。
そこからのアナウンスも「次は、けーしぇん、けーしぇん」、
「次は、しんいーじゅか、しんいーじゅか」
独特のなまりもさることながら、
マイクが近いのか声がこもって聞き取れない。
同じ福岡県民でも難しいヒアリング…
よそから来た人、ましてや外国人には難易度高すぎ(苦笑)

後日に乗ったローカル線は、
若い女性が車掌さん?アナウンス担当?のようで、
「つぎのていしゃちはぁーー、だいぜんじーーですぅ」
聞き取れはしたが、全フレーズにおいて鼻にかかった
アイドルしゃべりだった。うーん、なんなんだかな…。

その後日、乗った市営地下鉄のコンピューター音声は
これらの後だったので、いささか無機質に感じられたけれど、
「ここは、これが正解かもな…」と一人納得した。
聞き取れないと意味がない。うん、困る。

ちなみに、昔乗った観光列車のアナウンスは秀逸だった。
「やっぱり、観光列車だけあるばい!」と、
低温のやさしいささやきにうっとりした記憶がある。
ローカル線にそこまでのクオリティーを求めては酷だと思うが、
せめて、もう少し話し方講習など、会社がやってくれたらいいのにね…。

ということで、流れ流れてどうでもいい話になってしまった。
これから、友人の落語を聞きにいく。楽しい話術、楽しみだ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア