ダウンジャケット問題について。

IMG_3360.jpg


昨年の福岡マラソンの際、
わちゃわちゃしていた隙に、ダウンジャケットをなくした。

ブラックホール キャンペーン、開催中!

ユニクロのものだし、高価なものでもないので、
「仕方ないな、諦めて買おう」もアリなのだが、
ダウンジャケットって、とにかくかさばる。
日本の狭小住宅にとって、かなりの強敵。

なんだかんだ暖かい九州に住む以上(今日は雪が降っているが)、
「どうしても必要か?」と問われたら、
「いや、別にいらん」と即答するだろう。
ヒートテックにセーター、コートで十分だ。

前述にてブラックホールなんちゃら…などと書いたけれど、
もちろん、そんな宇宙的なものが実在するわけもなく、
応援グッズのビニール袋の中から発見された。

「お、こんなところに!」と喜んだのもつかの間、
「なぜ、今なんだ!」とPCにダッシュ!

なくして2カ月ほどたった、それこそ新年早々、
「もう、諦めよう」とネットで注文したばかり。
「キャンセルできないかな!」と注文メールを開いた瞬間、
「発送しました」のメールが届いた。なんてこったい。

th_omikuji.jpg 
2017年のおみくじ。大吉。
「失物・・・静かに落ち着いて探せ」

神様のおっしゃる通り、落ち着いた頃に見つかった。
なくなるよりあった方がいいので、お礼は言いたい。でも、

「それさ〜、早くいってよ〜ん」

なんちゃらクラウドサービスの松重豊さんの気分だ。
あと数日早かったら。うううう。

そして、先週の新年会の席で、
学生の時に運動経験のある友人たちとの会話にて

「あの、長いコート着てると
 “なんか強そう”でカッコ良かったよね」

箱根駅伝の選手とかが着ている、
正式名称「ベンチコート」ってやつ。

「高価なものやったし、
 買ってもらえなかったもんね」

現代の部活動(スポーツサークル)に勤しむ若人たちは
大人顔負けのお金のかかった出で立ちだが、
私たちの時代は、遠征でも学校指定ジャージだったし、
上級生になった頃、チームジャージ(ジャケットなどなし)が
関の山だった。

その翌日、近所のイオンをぶらついていると、
特価のコーナーでコレを発見!

IMG_3303.jpg
驚異の80%オフ!果たして本物なんだろうか・・・。

「(昨日の今日だし)これは呼ばれているにちがいない。
 買いでしょ!」

運動部垂涎のベンチコートを連れて帰った。
(格安だけど)これも大人の特権だ。
次の大会に着ていこう。東京マラソンもあるし。

ということで、

元々あった3着
   +
発見された1着
   
新たに2着

となり、一気に総体積は200%に成長。
クローゼットどころか、床に散乱している状態で、
新たに仲間入りしたベンチコートが、
これまたかなり場所をとる。
只今、寝室の面積の30%をダウンジャケットが占めている。

床に並べて、う〜〜〜ん、と頭を悩ませているが、
このモコモコの山に恐れをなして、
チョロマも近づけない始末。

「どうしたもんじゃろの〜」

するとダンナがひとこと、

「たためばいいじゃん」

はっ!たたむという発想が抜け落ちていた。
普段、着っぱなし、脱ぎっぱなしゆえの発想の欠如。
正直「また着るのに面倒くさいな」と思いつつも
背に腹は代えられないので3つはたたんでみたものの、
やっぱり、まだクローゼットには収まらない。

「どうしたもんじゃろの〜」

雪国の人はどうしているんだろう、ダウンジャケット。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア