現実主義的ファンタスティック

15338683_1159064930874587_9110836284393168734_n.jpg 

ネギもまんま焼くぜ〜。洗ってないぜ〜。パンも焼くぜ〜。

一昨年、牡蠣にあたって(もう何度目かわからない)、
昨年、なんとなく自粛していたのだが、
今年、もういいはず(根拠なし)と牡蠣小屋へ。

ああ、なんておいしいんでしょう!

最近、肉づいていたが、貝もいいね!(魚ではない)
次はハマグリもいいな。てか、食べてばっかり。


***

いきなり話は変わるが、

「カナさんの趣味って、分析やね」

先日、友人に言われた。
その友人たちとは思考の傾向と深度が合うのか、
頻繁に会っては、ぐだぐだ飲みながら、
議論…ではない程度のディスカッションが続く。
女性同士の場合、話題がぴょんぴょん飛んだりしがちだが、
このメンバーは突き詰め型なので、
話していて「話したった!」と充足感がある。

毎回、誰かがなんとなく気になっているテーマをあげ、
散々語り散らすのだが、それでも飽きたらず、
いわゆる“持ち帰り”で、その後もずっとそのことに
ついて考えている。レポートでも書くのか!な勢い。

人の数だけ、思考の癖というか、
好みの思考回路があると思うが、
私の場合は、皆が言うように「分析」なんだと思う。
仕事の延長(好きを仕事にとも言えるが)でもあるけれど、
煩雑なものをカテゴライズしたり、
複雑なものを簡素化したり、
ぼわんとしたものに意味づけをして、
置き直す作業が好きだったりする。
もちろん自己満にすぎないだろうが、
「要はこういうことね!」を導きだし、
さらに言葉がのれば、さらに良し。
気がついたら、ずーっとそんな事ばかり考えている。

一方で、空想、妄想、想像……といったような
ファンタジー思考が備わっていないことに気付く。
ああなって、こうなって、きゃーそうなって!
思考をトリップさせることで得る高揚感(一種の麻薬的な)が、
空想・妄想の類の魅力だと思うが、
そちらの方向にふれることは少ない。

日々、現実の世界で、
現実的なことばかり考えている。
文字にしてみると、なんだか切ないな……。

ま、なんだかんだ捏ねくりまわしているが、
先だってのテーマは、

「“うどん”のような女性になるには
 どうしたらいいか?
 手本女性は?特性は?」

だった。

書いてみて思ったが、十分、ファンタジー……。

くだらないことばっかり考えているヒマがあったら、
さっさと残りの仕事を片付けろ、ってな話。
さぁ、今日もがんばりましょう。

今年も残すところ22日。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア