エリザベート2016!

th_エリザベート_1

偶然にも、目に☆!素敵すぎたよ、城田トート!
一方、私の目の☆は、泣きすぎによるメイクズタズタ隠し。

昨日で博多座は千秋楽だったし、
これから続く、大阪、名古屋公演も軒並みソールドアウトなはず…。
「何の役にも立たないじゃないか!」
すみません、個人の思いのはけ口(ブログ)ってことで
お許しくださいませ!

***

ああ、この感動、語らねばなるまい。

私にとってミュージカルの扉を開けた作品と
言っても過言ではない『エリザベート』。
2000年の初演(博多座公演は2001年)から
なんだかんだで、4回目のエリザベート』観劇だ。

好きすぎるエネルギーが神様に通じたのか、
いやいや、持つべきものは(力を持った)友!ということで、
見てよ、この席!

th_エリザベート_6 

1階最前列、ど真ん中!
オケピ指揮者の真うしろでやんすよ!ギャッ!
最高の席で一番好きな作品を観ることができるなんて、
おそらく一生に一度であろう。神様、いや、友よありがとう。

本日の演者さんは以下。

エリザベートは花總まりさん
トートは城田優さん
ルキニーは山崎育三郎さん

最も観たかった組み合わせだ。

th_エリザベート_3

今回の特徴は、THE 若返り!

エリザベートといえば、山口祐一郎さんを筆頭とした
ミュージカルの重鎮といえる蒼々たるメンバーが
出演する作品として有名。
ということで、若々しくなった=物足りないかも?と
若干の不安要素を抱きつつ…だったが、結果として、

今までで一番良かった!

ストーリーも歌も頭に入っているので、
演技に集中できるのはもちろん、
キャストの若返りに合わせて、
今回から衣装やセット、音楽(ロックっぽい)も
大幅にチェンジしている。
ダイナミックで躍動感のある大胆な演出が施されており、
「新生エリザベート」というに相応しい作品だった。

その恩恵を最も受けられるのが、最前列の席。
今回から観客席に降りてくる演出が加わり、
目の前50センチぐらいのところを、
トートがっ、ルキーニがっ、行き来するわけで!

「城田トート観よーとき、
 口がぽっかーーーーん開いとったよ」

正直、城田優さんに期待していなかった。
若いし、経験的にもどうかな、と。

もう、真剣、真剣、真剣、謝ります!!

低音から高音に至るまで歌も上手だし、
甘く妖艶な声(死のささやき)に
「もう、死んでもいいかな」と思えたほど。
今回から大幅に増えたダンスシーンもバッチリ。
なにより、どはまりのルックス!
190センチの長身とギリシャ彫刻のような顔、
厚い熱い)胸板、白魚のような指…

うっとりするってこんなことか…。

共に行った女子3名、目がハート。
もう、終始テンションあがりっぱなし。
韓流や演歌歌手の追っかけになる人の気持ちが
分かったというか、私もなるかもしれないと
新境地(ある意味、大人の階段)を見た気がした。

井上芳雄vr.も観た友人によると、

芳雄くんの方が落ち着いた大人っぽい感じで、
 城田くんはやんちゃで乙女心キュンな感じ
 …う〜ん、どっちのDVD買うか迷う!」

とのこと。
私も欲しい…DVD。もちろん、城田vr.を。



エリザベート役・花總まりさん、美しかった〜。
宝塚 雪組・宙組元トップ娘役として活躍された女優さん。
16歳から61歳を一人で演じるられるわけだが、
声の質(高→低)はもちろん、印象に残ったのは目の演技。
晩年に向かうにつれ、そのキラキラとした目の輝きが失われ、
悲壮感(まさに、死に向かうべく)に支配された
深い井戸のような目に変化するって…引き込まれた、本当に。

同年代(43歳)とは思えない、
透き通るような白い肌、小さな小さな顔、
鍛え抜かれた体(どこにあんな力が収まっているんだろう)
…努力の賜物なんだろうが、女性として尊敬する。
終了後、幸運にもサインをいただけたのだが、
とっても気さくで、ニコニコ…もう、素敵すぎた。


th_エリザベート_2


最初のオープニングから泣きっぱなし。
「どのタイミングで泣くわけ?」と不思議がられたが、
もう、そういう体の仕組み(琴線)なのだから仕方ない。

私は音楽がなくても生きてゆけるし、
映画やドラマ、演劇などにもさほど興味はないが、
ミュージカルは自分の知り得ない深い部分
(スピ的に言うところの、前世だとかその類)
に、ぎゅぎゅっとねじり込んでくる感覚がある。
もう少し早く、この感覚に気付いていれば…。
今からこの道を目指すのはいささか厳しそうなので、
来世、来来世あたりで、その他大勢役でいいので、
舞台に立ちたいと思っている。ええ、かなり本気だよ。


th_エリザベート_5 

溢れんばかりの感動と感激…
それに値するものといえば、やっぱり肉でしょ!
あのシーンが良かったなどを散々語り合い、
それでも足りず、カラオケでエリザベートの歌を熱唱。

しあわせすぎたよ。
もう、最高の1日。

大阪、名古屋に飛んでゆきたい気分よ!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア