中年女子の友情

IMG_1368.jpg 


いきなりのモノクロで「なんかあった!」風ですが、
まーったくそんなことはないです。
白いハスがキレイだな、そんだけです。

もうはや恒例?遠方より帰省している友人らと会う。
ひとりはフランス、もうひとりは東京、
子ども連れで何週間か帰ってきているので、
私が近所の実家に帰る(滞在する)時間より多いぞ!

かれこれ、20年以上のつきあい。

彼氏ができたとか、転職しようかなとか、
結婚しようと思うとか、子どもができたとか、
順調に月日は積み重なっており、
顔のシミをどうにかしたいとか、
子どもがゆーこと聞かないとか、
悩みの質も随分とあの頃とは違ってきた。

話題の中でも「ついに来たか」なのが、
介護(看護)問題だ。
生まれた順番に少しずつ不具合が出てくるのは
世の常ではあるが、直面するのはキツイ。
「遺産を私にはあげないって!ひどくない!」など
ついにこの域に私たちも突入してしまったんだな、と
ステージ1アップを実感した。

そんな話を蕎麦屋でしっぽり話していたら、
「え、義母が入院したって!」との電話が入り、
「もういいけん、お帰り、お帰り」と早めにバイバイ。

もちろん、歳はとりたくないし、
何事もなく順風満帆に暮らしていきたいけれど、
やはりそうはいかない。
これから先、苦しいこと、悲しいこと、
たくさんの困難があると思う。

でも、それらのダメージをほんのいくらかでも、
やわらげる存在なのが、こうした旧知の友なんだろう。
昔話はもちろん、弱音だって吐いていいし、
格好つける必要も、もはやないもんね。

「また、来年ねー」

足早に帰宅する友人を見送りながら、

「ファイトだ!」

と心の中でエールを送る。
中年女子の友情、ここにアリである。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア