オンナはつらいよ。

th_IMG_7116_20160608162759a07.jpg


ここでも何度も書いたけれど、
私はかなり重症のズボラ人間だと思う。
いや、ズボラ人間だ。断言しよう。
口癖は「だるい、面倒くさい、もういやー」、
部屋も散らかり放題(スーツケースが未だそのまま…)、
借金こそしないもののお金の管理もダメダメ、
酔っぱらって床に寝てるのも日常茶飯事…などなど、
自己啓発系の人にぶん殴られそうな言葉と行動を
ざっと42年ほど続けている。

先日、パリに一緒に行ったAちゃん。
かねてから、しっかりしてるな〜と
思っていたけれど、この度、寝食を共にしてみて、

うん、すごくちゃんとしていた!

「このパック使っていいからねー」
「スリミング剤もどうぞー」
「リファも持ってきたー」
「この美容液おすすめよー」

きちんと湯船に湯を張り、良い香りの入浴剤を入れ、
マッサージソルトだとか、上等そうなオーガニックの
ヘアオイルだとか、とにかく「お手入れ」が完璧。

一方、私ときたら、備え付けのシャンプーで
ちゃちゃちゃと洗髪し、石けんでテキトウに体を撫で、
シャーッとシャワーを浴びて完了。所要時間10分。

Aちゃんはお風呂からあがったあとも、
ストレッチをやったり、パックや乾燥予防のオイル、
翌日むくまないようにとメディキュット…などなど、
女性誌の美容特集のモデルになれるんじゃなかろうかと
思うほど。もはや、感動するレベルだ。

一方、私ときたら、
その横で化粧水(韓国でもらった試供品)バシャバシャ、
テキトウにオイルと乳液ぬって終了。
もちろん、ストレッチなどするはずもなく、
缶ビール飲みながら寝落ち…。
そういえば、Aちゃんが私より先に寝るの、見てないぞ!

「Aちゃん、肌や髪がきれいでいいなー」

などと軽々しく言ってたけれど、
そこには、時間と手間とお金がかかっているわけで、
すべてを怠っている私が同じ状態を望むのは、
お門違いもいいところ。こりゃ、ダメだ。

男性が女性におごってあげなければならない理由として、
女性が常に美しくあるには、
それだけ維持費(美容、衣服など)がかかるから、
男性諸君、ちょっと補完してね、ってなソレがある。

だとしたら、

Aちゃんには、それこそフランス料理のフルコースを、
私は…う〜ん、うどん一杯ぐらいか。
実際の行動を目の当たりにして、
もはや、うどんですら
もらいすぎのような気がしてきた。

私も「Aちゃんを見習い、女子力高めよう!」と思い立ち、
「ならば、これや!」と買い求めたのが、
diptyqueのフレグランス(上記写真)いろいろ。

「いろいろなケアはもう無理なんで、
 せめてイイ匂いでごまかせたら…」

この他にも

th_IMG_7125.jpg
JO MALONE 2本あるのは英語力がなく断れなかったせい。

をはじめ、普段使ったこともない、
マッサージソルトやビーリングジェル、
Aちゃん&Mちゃんオススメの高級美容オイルなど、
「金で解決じゃー」と男気を遺憾なく発揮し、
「女子度高めな品々」を買いあさってきた。

ということで、旅から戻った私は、
女子力を(上辺だけでも)上げるべく、
シュシュシャシャやっているんだが、

「なんか、香水きついっちゃない!」
「お風呂がヌラヌラする!(ボディクリームのせい)」

と、あからさまにダンナから嫌がられている。


ああ、オンナはつらいよ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア