パリ・ロンドン2016(ざっくりアーカイブ)

th_IMG_9685.jpg 


【はじめに】

「GWの連休、何します?」

4月の上旬、そんな話題があがった。
日々ドタバタなので、未来への対策に手も頭も回らず、
毎年「あ!なんも決めてない!どうしよー!」が恒例。
もちろん、今年もまったくの無策状態だった。

そんな時、FBであがってきたMちゃんの記事。
1カ月ほど前からイタリア〜スペインをさすらい、
ちょうどGWあたりにパリにいるとのこと。

「(GWのスケジュールを確認)空いてる、空いてるよ!
 ちょっと行くけん、待っとって!」

共通の友人であるAちゃんも「私も行く!」とのことで、
完全なるノリと勢いで急遽決まったパリゆき。
残すところ1カ月もなかったが、何事もタイミングである。

ということで、いざ、パリ&ロンドンへ!

気づき:行こう!と思った時が吉日


【じゅんび】

GW直前、というか、GW中出発のため、
「旅費、高かろうね…」と覚悟していた。
が、段取り10段のAちゃん(その後、100回ほど救われる)の
驚異の手配力のおかげで、破格にて航空券をゲット。
福岡〜羽田〜カタール〜パリと約30時間ほどかかったが、
さすが、航空会社の格付けで実質最高評価の
The World's 5-Star Airlines」を獲得している航空会社だけあり、
サービス・乗り心地ともに最高。
長時間フライトもそんなに苦にならなかった。

th_IMG_6521.jpg 
機内食も安定のおいしさ。帰りの「カレー&ソバ」に歓喜!

th_IMG_6530.jpg 
ハマド国際空港は金ピカ。そして、すごーく広い。
欲を言えば、カタール観光がしたかった。

その他、ホテルはエクスペディアなど使い
三つ星ホテルをリーズナブルに手配できたし、
wifi手続きも完了(前回、苦労したので)し、
ロンドンゆきのロードスター&ホテルもきっちり
事前予約(割安になる)。
やれることは事前に…と協力して準備したおかげで、
(といっても、7割はAちゃんだけど)
Total金額も大幅にダウンできた。
羽田一泊(キャビン※快適!)7泊10日だったけれど、
おそらく3泊4日北海道旅行の方が高いと思う。

気づき:GWは日本の休日。海外は関係ない


【たいざい】

今回でパリに行くのは4回目。
よって、あらかたの観光スポットは既に行ったことがある。
Aちゃんは「初ヨーロッパ」とのことであったが、
「観光地に興味ない」とのことなので、
「もう、行ってきめようや」見事なまでのノープラン。
一応、これまでのまでの学びとして、
便利なエリアかつ、メトロの駅から近く、
荷物を広げても圧迫されないそこそこ広いホテルにしたので、
各自テキトウにまわり、テキトウに帰ってくるという、
「旅というより住んでた」7日間だった。

th_IMG_6575.jpg 
ホテルは北マレ地区。先日テロがあった場所の近くだった。
レピュブリック広場にはたくさんの献花が。

th_IMG_6608.jpg 

th_IMG_9981.jpg 

th_IMG_9624.jpg 
福岡の空はPMやら黄砂やらでかすんでいるが、
パリの空は澄み渡り、かつ、空気も乾燥しているせいか、
飛行機雲だらけだった。

th_IMG_9881.jpg 

th_IMG_6587.jpg 
パリの街は食材豊富なせいか、ハトがすれっからしだった。ちぇっ

パリではMちゃんともすんなり合流。
Mちゃんの現地の友人のYさん
福岡でお世話になっているIさん&娘さんも
ちょうどフランス滞在中とのことで「パリの邂逅」を開催。
洒落たビストロで、みんなでワイワイやっていると
「なんだか、大名で飲んでるみたいですね」と一同。
とはいえ、こういうことが実現できるって、
大人になったもんだよな〜と、
美食と美酒で満腹になったおなかをさすりながら、
「生きているって素晴らしい」と幸福を噛みしめる。

せっかくここまで来たし…1泊2日でロンドンへ。
これまた「アイリッシュパブでクラフトビールと
フィッシュ&チップスを食べる」としか決めておらず、
店もノーリサーチ、地図すら持っていない状態…。

th_IMG_6687.jpg 
着いた瞬間「お腹空いた」と駅前のパブへ。
すんなりミッション完了。

ユーロスターでパリ〜ロンドンは2時間30分ほど。
日本の新幹線よりシートがゆったりしていて、
非常に乗り心地もよく、あっというまに到着。
「とりあえず…時計台でも見とこうか」と、ビックベンへ。
20年ぶりか…もちろん22歳の時と同じ時計台だ。

th_IMG_6706.jpg 
ビッグベン。地下鉄の駅をあがったら目の前にドーン!

th_IMG_6774.jpg 

th_IMG_6784.jpg 
どこのパブも大盛況。海外で一発当ててやる!な人は、
ロンドンでパブを開いたらいいと思う。

th_IMG_6820.jpg 
フランスでは滅多に走っている人を見かけなかったが、
ロンドンではいっぱい。日本と国民性が似ているのか。

th_IMG_6855.jpg 

だらだらと街を歩きながら、よさげなパブに入ったり、
せっかくなんでと2階建てバスに2バス停ほど乗ってみたり、
しかし、結局くたびれてしまい、ホテルで味噌汁タイム…。
「揚げ物もビールもそげん入らないね」との結論に至った。
何事も経験だ。

th_IMG_6698.jpg 
シジミの味噌汁他、そうめん、納豆汁など多数持参。
一番人気は「永谷園の松茸のおすいもの」。

「ユーロスターの改札で会おう!」と翌日も各自自由行動。
ハイドパーク〜オックスフォードあたりを走ったり、歩いたり、
買い物したりしていたら、あっというまに時間になった。
駅でみんなと無事落ち合い(一番の心配の種は私)、パリへ戻る。

th_IMG_9708.jpg 

th_IMG_9784.jpg 
シートも広く快適なユーロスター。
「旅の翼」的会報誌の出来が良かった。

後半のパリももちろんノープラン。
幸いお天気がずーっと良かったこともあり、
早起きしてランニングしたり、美術館に行ったり、
化粧品や靴、服を買ったり、アクセのパーツ屋を巡ったり…。
で、夜に集合しては、パブやビストロで
大いに食べ、飲み明かした。嗚呼、すばらしき、人生!

th_IMG_9817.jpg 
サクレ・クール寺院の階段をゼイ、ハーしながらダッシュするのは、
もちろん、私ひとりだった。

th_IMG_6648.jpg

th_IMG_9853.jpg 

th_IMG_9857.jpg 

th_IMG_6903.jpg 

th_IMG_9894.jpg 

気づき:パリの街は昔ほど犬のウンコは落ちていないが、
    まったく落ちていないわけではないので注意。
    その点、ロンドンはどこもかしこもキレイ



【そうひょう】

だいたい、旅にトラブルの1つや2つはお約束だが、
今回に限っては「ほんとに、なーんも問題おこらんかったね」と
拍子抜けするほど、終始滞りなく終わった。
これもひとえに、Mちゃんの語学力(英語ペラペラ)、
Aちゃんの段取り力(何でも知ってる&持ってるので
あだ名はア○えもん)あってのこと。
私はというと、完全なる「パフォーマー(賑やかし)」であり、
というか、二人に介護してもらったと言っても過言ではない。

th_IMG_6935.jpg 
旅行中、一体何リッターのビールを飲んだんだろう…。

「また、来年も行くぞ!」とワインで乾杯。
調子に乗って3本も開けてしまったが、
まぁ、よか、よか。

最後になりましたが、
Aちゃん、Mちゃん、ありがとう。
日本でどうにかがんばって恩返しします。

気づき:持つべきものは友


…旅の概要はこれぐらいにして、
次回からは、なんとなく役立ちそうな情報のみにフォーカスします。
人の旅行記って、つまんないしね(^^;)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

荳?痩 | URL | 2016.05.26 08:36
縺?d?、髱「逋ス縺?h?、繧ォ繝翫&繧薙?譌?。瑚ィ假ス。

魑ゥ縺ィ縺溘o繧?繧後k蜀咏悄繧定ヲ九※?、
縺ゅi繝シ繧?▲縺ア繧翫ヱ繝ェ繧ク繝」繝ウ縺翫▲縺励c繧後?縺ィ諤昴▲縺ヲ?、
繧医¥繧医¥隕九◆繧峨ず繝」繝昴ロ繝シ繧シ縺倥c繧難ス。(隨?
縺吶※縺阪↑繧ウ繝シ繝?

隕ウ蜈牙慍繧り憶縺?s縺?縺代←?、譌・譛ャ莠コ縺ー縺」縺九j縺ァ菴輔□縺九↑縺√→諤昴≧縺ィ縺阪b縺ゅk?。
遘√b遯∵茶繧ソ繧、繝励?譌?′螟壹°縺」縺溘?縺ァ?、陦後▲縺ヲ縺九i閾ェ蛻??辟。險育判縺輔r蜻ェ縺」縺溘j
辟。鬧?↑遘サ蜍墓凾髢薙′螟壹°縺」縺溘j縺吶k縺代←?、縺ゅl縺ッ縺ゅl縺ァ讌ス縺励°縺」縺滂ス。
諤昴>蜃コ縺ォ谿九▲縺ヲ縺?k縺ョ縺ッ?、縺溘≠縺??縺ェ縺?勹濶イ繧??譚・莠九□縺」縺溘j縺吶k繧ゅs縺ュ?。

遘√?莉奇ス、縺ッ縺セ縺」縺ヲ縺?k髻鍋翠繝峨Λ繝槭′縺ゅ▲縺ヲ?、髻灘嵜縺ィ縺句床貉セ縺ォ陦後″縺溘>縺ェ縺?ス。
縺セ縺壹?譁ー螟ァ荵?ソ昴□縺ェ?⊂
カナ | URL | 2016.05.26 17:24
>★★さん
コメントありがとうございます。
が・・・文字化けして読めませんでした。泣
よかったら再送願います。
万葉 | URL | 2016.06.13 09:57
わあああ。やっと直しにきたよ。
ごめんね、文字化けコメントは私の物です。
お手数ですが、化けているのは消してください。

えーっとね。カナさんの旅日記たのしいよ。
ハトに餌をやっている写真のコーディネートが、素敵なパリジャンと勘違いしたほど素敵よ。

旅行って、どこへ行った なに見たより、
一瞬とおりすぎた風景とか、意外とあれが美味しかったとか、あの街で会った現地の人がナイスだったとか、他愛ないことが思い出になるよね。

私はいま、韓国ドラマの「成均館スキャンダル」にはまっているので、韓国に行きたいなぁ、とりあえずは新大久保だ!

・・・・こんなことを書いていました。
本当にすまなかったねー。
cachari | URL | 2016.06.21 15:49
すげー!万葉さん!宇宙的メッセージ!あるいはエセ中国人!
わ、わたしは読めたよ!?最初のやつで!
カナ | URL | 2016.06.28 18:26
>万葉さん
コメント2度もらって、メールまでもらったのに返事遅すぎ!
今、やっと入稿が終わって・・・すまぬです。

同じく旅行してた友人が、これまたライターさんなんやけど、
彼女は、写実的というか、スケッチするように
情景を描写するのね。そこを歩いているような気になれるのよ。

私はこれまた違ってて、1回フィルターかけたり、
編集かけたりと、抽象的というか、別物に仕上げている感じ。
エンタメ性が強いというかね。笑

同じところ行って、
まったく見え方も、感じ方も、書き方も違って面白いね。

万葉さんとも、ぜひ旅してみたいわー。
cachariさんも含めて、書き旅しよー。
カナ | URL | 2016.06.28 18:32
>cachariさん
宇宙的なチカラというより、appleのチカラによって、
小さな不具合(文字化けとか、ソフト終了とか)が頻発し、
真綿で首を絞められるかのような日々でござりんすよ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア