仕分けの魔力

PB100527_convert_20160115091309.jpg


本当にどうでもよいことなのだが、
100均をはじめ文具屋やキッチン用品屋に行くと、

仕分け用品

の種類の多さに圧倒される。
種類が多いってことは、それだけニーズがあるということ。
世の中には「仕分けLover」があふれているということか……。

そんなことに今さら気付くぐらいなので、
私の辞書に「仕分け」の文字は載っていない模様。
ぱっと後ろを振り返って見ても、
床に放り投げたリュック(3つ)、棚からはみ出たストール、
解体しようと思ったまま数か月の段ボールなど、
仕分け以前の問題がそれこそ山積……。

膨大に増え続けるアクセサリーパーツににっちもさっちもいかなくなり、
チャック付き袋を手にしたのが、おそらく初めて「仕分け」を意識した時。
細かなサイズ展開があり、厚さ違いや書き込みタグ付きなど、
棚を前にして「なんだこりゃ〜!」。
結局、どれを選んでいいのか分からなくなり(面倒になり)
「今度でいいや……」と何も買わずに帰ってきたことも1度や2度ではない。

キッチン用品のジップ○ックコーナーもしかり。
うちには何かの景品でもらった1種類があるだけ……。
世の中にものすごく取り残されたような気がして、
ちょっと大きめのやつを購入してみたものの、
そこから数週間経つが、使いどきが分からぬまま、
存在自体が邪魔な感じになってきている。
どうも私の人生にジップ○ックはさほど必要ではないっぽい。

そういえば、むかーし、

「テプラ(ラベルシール)って入力の手間も面倒だし、
 シール買ってくるのももったいないし、
 世の中に要らなくな〜い?」

などと、友人にかる〜く話したところ、
後日、彼女の家(ワンルーム・一人暮らし)に遊びに行ったら、
いろんな場所(冷蔵庫の中とか)、いろんなものにテプラが貼られていた。
あー、いかんことゆーてごめんね〜と心の中で謝りつつ、

「テプラには人を引きつける魔力があるのかもしれない。
 私には到底分からないけど……」

と思った記憶がある。その後の私の人生において、
テプラを使うことは一度たりともなかったが、
コンスタントに「テプラー」に遭遇するところをみると
魔力は私が思う以上に強力なんだろう。

ということで、
激しくどうでもよいことだった。
うん、本当に。あー、さむい、さむい。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

musica | URL | 2016.01.22 19:32
仕分け用品、収納用品、昔はよく買っていた。
けど、結局上手いこと使えなかったように
思うわ〜
今は、収納用品を使わずに、上手いこと収納できないかを心掛けてるよ 笑
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア