ひねくれ改善

IMG_7269_convert_20151005081022.jpg


先日、親しい友人から、

「あんたは、かわったよ」

と言われた。あ、良い意味で。

もちろん、具体的にどう変わったかなんて
自分ではよく分からないけれど、
漠然とした感覚として、ねじれがとれた…は言い過ぎとしても、
いくぶん、ほぐれてきた感を感じる。自分比だけども。

「特技/斜に構える」と断言できるほど、
物事を正面ではなく、横や裏から捉えがちな性格であり、
「なんかあるに違いない」と疑ってかかるのがデフォルト。
幾度となく、ひねくれてる、考えすぎなどと言われてきた。

そのまえ、友人の子ども(中学生)に、
「○○ちゃん、カワイイお顔してるよね」と何気なく言ったところ、
「ありがとう。ウフ」とサクッと笑顔で返してきた。
おっ!そうきたか!私が中学生だったら、照れ隠しも含め、
「いや、ぜったいそんなことない!!」と即答していたはず…。
「ママがね、人から褒められたら“ありがとう”って言うんよ、って」
さすが友人、よい躾をしている。素直な子は愛される。うん、絶対。

それから、日々走っていて、
「練習したら、速く長く走れるようになるんだ」と
ごくごく単純に思うというか、実感する。
昨日もラン仲間と一緒に走っていて、
「去年の今頃は、この距離とか無理だったよね。
 みんな、進化したよね〜」と話してたところ。

仕事においても、その他の社会生活においても、
いわゆる努力を褒められることはそうそうないし、
数値化されているわけでもないので、実感も乏しい。
そう思うと、走った分だけタイムは速くなり、
これまで行けなかった場所まで行けるようになるという、
実に分かりやすい「成功体験」を体感できるのがマラソン。
距離は裏切らない…複雑な世の中だからこそ、
このシンプルなメゾットに安心する。

もちゃもちゃ書いているが、
いろいろと頭で考えずに、褒められたら全て
「ありがとう」で打ち返す、
頭を使って近道することを考えず、
地道に足を動かし、一歩一歩ゴールを目指す、
それでいいし、それが一番だと思えてきた。
整体ではないが、心のコリや歪みがちょっとずつほぐれ、
本来あるべき所に収まってゆくのを感じる。

「ずいぶん、つきあいやすくなったろ?」

「まぁね〜。ひねくれ者も好きやけどねー」

そうそう、良い友だちに恵まれているのも、
ひねくれ改善に大いに役にたっている。
素直に話せる、素直に言ってくれる人が側にいてくれるのって、
本当にありがたいな〜と思う。

さぁ、今日もはりきっていこう。


***


これを読んだ別の友人よりメッセ。

「確かに、ねじれ度合いは薄くなった。
 目が合う回数が増えた(^-^)/」

目を合わさないって!!ダメ人間やん!!

…ということで、みなさん、
 今なら「(いくらか)目が合います」よ。笑






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

musica | URL | 2015.10.05 09:42
朝から良い文章を読んだ♪
今日も良い1日を〜 ^ ^
カナ | URL | 2015.10.05 09:45
>musicaさん
いろいろ考えても、たいした結果はうまんしねー。
ぱっぱらぱーとケセラセラに生きたほうが、
よい結果になる確率が高い気がするよー。
今日も楽しくいきまっしょ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア