散らかった部屋と散らかったココロ

IMG_9878_convert_20150804134450.jpg


自分が思う自分ほど不確かなものはなく、
過小評価と過大評価が作り上げた、
自分にしか見えない「幻想」なんだろうな……。

私はかねがね「自分は人見知りだ」と思ってきたが、
周りの友人に言わせると「かなりの社交家やん」と鼻で笑われ、
続けて「ダンスとか絶対無理!」と言えば、
「カラオケであれだけ踊っておいて、それはないやろ」と一蹴された。
うん、たしかにおっしゃる通り……かも。
冷静に振り返ってみて、あんなによく喋り、誰かれ構わず話しかける
人見知りは私だって知らないし、先日別の友人と行ったカラオケでも
踊って歌って、一人ミュージカルを披露したばかりだ。

もう二度と「人見知り」とも「踊り無理」などと言いません。

先日、世界各国を飛び回る凄腕空間デザイナーの先生に、
ちょっとしたカラーテストをしてもらった。
マス目に好きな色を塗って、現在〜過去〜未来を診断するもの。
先生曰く、「色には言葉がある」とのこと。
何気なく選んだ色に深層心理が隠されているそうだ……興味津々。

開口一番、

「もっと、自分自身に目を向けた方がいいわよ」

何事にもやる気が起きず、暮らしが雑になっている。
もっとやれるのにも関わらず、慣れにかまけて手を抜いている。
何かのせいにして、次への一歩に自分で制御をかけている……
おしなべて、耳の痛い内容だった。

「まずは、部屋の掃除をしなさい。
 もっと、自分の心の声に耳を傾けましょう。
 そして、女子力を磨かないとダメよ!」

「・・・ハイ(ぐうの音も出ない)」

時間がなくてザザッと塗った=雑な性格&生活が垣間見られるにせよ、
先生のおっしゃることは、結構といわず、ほぼ当たっていて、
部屋の散らかりっぷりしかり、頭の中も散らかった状態。
気付いているにも関わらず、面倒くさがってやらないのもお見通し。

なんとなくやる気がおきない、気持ちがプツっと折れた感覚を
覚える理由として「病気」がある。
ずっと続く心配、再発の不安、毎日の投薬……気持ちを打ち消すうように、
走ったり、山に登ったり、仕事やアクセもがんばってはいるが、
なんだかそれじゃない気もしているし、まだやれることがあるんじゃないか……。
若い時にさんざん煩った“もっと大きな自分がいるはずだ病”とも違うし、
気分がモヤモヤしていた。

そんな感じであることを先生に話したところ、

「あら!実は私も乳がんだったのよ。
 サッと手術して、サッと断ち切ったわ。
 病気の経験を生かして、大きな病院のプロデュースをしたわよ。
 ちゃんと整理したら、キラッと光るなにかに気付くはず。
 目を背けず、自分をよーく見つめなさい」

「・・・ハイ(ぐうの音も出ない×2)」

他人と自分を比べて落ち込んだり、
図星をつかれてしょぼくれることはさすがにないが、
こういった機会に遭遇する(恵まれる)ということは、
まさに「そういう時が来たよ」ということだ。

先生の言葉を真摯に受け止め、家に帰って掃除をした。
……はずなのだが、もう散らかってるし。
まぁ、散らかりは片付ければ終わるか。
面倒くさがらず、一つひとつやっつけていこうかね。

部屋も。自分のココロも。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

| | 2015.08.08 09:12
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カナ | URL | 2015.10.05 09:19
>musicaさん

遅レス勘弁。
ということで、ぜーんぜん片付いてないんよね〜。テヘヘ
何事も、みてみぬふりはいかんねー。
心も部屋も、一個ずつ片付けていかんといかん。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア