ちょっとやそっとじゃ揺るがない人間になるために

IMG_3697_convert_20150717104140.jpg


「さて、ブログでも書こうかな」とパソコンに向かってみるものの、
感情や思考の扉が閉まったまま。それこそノックしてみても、
ならばと待ってみても、一向に開く気配がない……。
ブログの管理画面に「下書き」ばかりが増えている。
こういうことは珍しくなく、もはや頻繁に起こるけれど、
はまり込むと息苦しいというか、すっきりしない。

先日、仕事のお願いがあって同業の友人に久しぶりに電話をかけた。
「最近どうしてるかな。気配を感じないな」
ブログも閉鎖しているし、FBにも投稿がない。
しかし、電話口の彼女は元気で、これまでと変わらぬ様子。
「元気は元気だけど、いわゆるSNS断ちってやつよ」
彼女曰く、他人のキラキラした記事に落ち込んだり、
洪水のように流れてくる情報に一喜一憂してしてしまったり、
また、そうなってしまう自分の弱さにも腹が立つから、止めた、と。
これまでSNSに費やしていた時間は、読書やセミナーなど
もっぱらインプットに充てているそうだ。

仕事で重大なミスをしただとか、大好きな人にフラれただとか、
原因がはっきりしている嫌な事、困った事については、
腰を据えて苦痛と向き合わなければならないけれど、
漠然とした不安や対人ストレス、情報疲れなど、
毎日少しずつ蓄積していくような、まさに心の塵については、
ついつい軽視してしまうし、気付かないことの方が多い。

そういう意味では、私のとって「書くのがキツイ」のは、
その初期症状にあたるわけで、友人のSNS断ちしかり、
書きたくなるまで放置し、意識的に一旦リセットすることが必要だ。

これは今始まったことではなく、昔からこの傾向はあったけれど、
(加齢を含む)人生経験を積んできて経験値が上がることで、
辛いことや落ち込むことも随分と減ってきた。
また、最近では「遅咲きの体育会系」と友人からからかわれるほど、
走ってみたり、山に登ってみたりと、身体を動かすことにはまっている。
運動することで身体はもちろん鍛えられるが、
それ以上に精神の安定を得られることの方がありがたい。
ストレス発散のそれとは少し違うが、物理的に身体を酷使することで、
隙あらば近寄ってくる「無駄に悩み虫」を撃退できる。
疲れさせて、とにかく脳に考える余地を与えない作戦だ。

が、今日の記事しかり、最近気付いたけれど、
そればっかりではいけない気がしてきた。
精神が安定しているからこそ、次のステップに進めってことで、
思考や感情へのインプット作業が必要なのかなと。
本を読んだり、映画を見たり、このところ気が向かなかった
文化方面への興味がうっすらと戻りつつある。
感性も運動しかりで、動かさないと磨かれないものだし。

身体、心、どちらかに偏るのではなくバランスって大事。
インプット/アウトプットを上手にコントロールできるようになり、
ちょっとやそっとじゃ揺るがない人間になりたいものである。

本日、台風の余波で雨模様の福岡。
どこにも出かけず(走りに行かず)ゆっくり本でも読もうかな。









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア