「だし」はじめました

IMG_6207_convert_20150609090107.jpg

その前とお皿かぶっちゃったな・・・コチラは小鉢皿だけど。

ここ数日は雨が降ったりで肌寒い日が多いけれど、
やたら暑い日が続いていたせいか、とにかくむしょーーーーーーに、
「だし」が食べたくて仕方なかった。

北野エースやデパ地下に行けば「山形のだし」として商品が並んでいるけれど、
お漬け物風というか、ちょっとしょっぱいので買わずに我慢。
スーパーや八百屋に行ってはちょこちょこと夏野菜や香味野菜を買い足し、
「いざ、つくるべ!」と思ったが、あ!!!!昆布がない!

以前、山形出身のながおどんより、
「納豆昆布ってのを使うんですよー」とのことだったが、
いろいろ探したけれど、九州・博多で「納豆昆布」は見あたらず・・・。
「ま、細けりゃよかろうや」と細切り昆布で代用。
と、書いてみたものの、本場のソレを食べたことがないので、
何が本物で何が代用なのか・・・まぁ、細かいことは気にしない。

ということで、前回の反省を踏まえよく切れる包丁を用意。
茄子、ミョウガ、シソ、オクラ、キュウリ、生姜を
ただひたすらに、みじん切り、みじん切り、みじん切り!
既製品の形状をじーーーーっと観察したところ、
なるべく細かく刻んだ方が口当たりもいいみたいね。
軽く水気を切って(ここで強めに水切りしてしまい餅のように!)、
納豆昆布風とゴマを投入し、醤油(今回は日田の「これ一本」を使用)を
回しかけたら、ハイ、完成。

2015年、初ダシ(風)のお味は、うん、野菜の味!
特に味付けしていないので、よく言えば素材の味が生きているし、
悪く言えば青々しい味(好き)で、野菜嫌いの子供には一発アウトだろう。
「さぁ、丼いっぱい食べてやるぞー」と息巻いたものの、
寒くて寒くて、なかなか箸が進まず・・・カラダの芯から冷え切った。

切りのいい量(1本とか1パックとか)で作ると大変な目に遭う。
夫婦だと3食続くほどできあがる。
加減すればいいんだろうけど、毎年その穴に落ちる。これも一興。
今回は「山形の郷土料理のダシやけん!」と友人にむりくり渡し、
「なにソレ?」とポカンとされた。まぁ「ネバネバ」は健康にいいから。

ということで、昼ご飯はダシ・・・そうめんだ。
※朝はダシかけごはん

しばらく、だしはいらん。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア