30分の疑似ママ体験

IMG_5256_convert_20150122160502.jpg


普段の移動は、自転車か車か、走るか(割と多い)で、
電車やバスに乗る機会は滅多にない。
よって朝夕のラッシュなど、なかなかのイベントでもある。

先日、快速電車で30分の友人のお店に遊びに行くことになり、
久々に夕方のJRに乗った。
予想通りかなり混んでいたけれど、ぽこっと空いている席があったので、
「ならば、座らせていただくよ」と席についた。

横並び式ではなく、二人掛けのイスで、
お隣は生後数か月とおぼしき赤ちゃんとママさん。
大きいママバッグと防寒用のおくるみ、ママのコートでみっちみちだった。
ママさんも遠慮して、とにかく自分のスペースに収めようとしていたが、
それを見た他の人たちも「自分が座ると圧迫しちゃうかな」と思って
空いてたんだな。もしくは「泣いたらかなわんな」か。

乗ったすぐは、赤ちゃんも見慣れない光景が珍しいようで、
その辺りを見渡しては、ニコニコしていた。
しかし、1駅すぎる頃には、飽きてきたのか、
眠たくなったのか、ぐずぐず・・・。
ママもか「あと、30分がんばろうね」と赤ちゃんに声をかけ、
おもちゃで気を引こうとしてるが、やはり限界がある様子。

横を向くと、赤ちゃんと目が合った。
ぷーっとか、わーっとか、もじょもじょとか、
分かりやすくあやしてみると、おっ、笑ってくれたぞ!
ママが「すみません」と忍びなさそうだったけれど、
その後も揺れるピアスや指輪などに興味を持ってくれて2駅もった。

よし、あと3駅だ。

この段階になると、ママと私はもはや同士。
偶然、同じ駅で降りることもあり、なんとかここを乗り越えようと、
二人して手かえ品かえ・・・がんばれ、がんばれ。
途中、ちょっと泣いてしまって、前の席のおっちゃんに、
あからさまに嫌な顔をされたので、
「赤ちゃんは泣くのが仕事やもんねー」と聞こえるように言ってみたり。
おばちゃんは怖いとぜー!

なんとか30分を乗り切り、無事に降りる駅に到着。
ママと赤ちゃんと改札でバイバイし、友だちのお店へ向かった。

本を読んだり、携帯いじったり、うとうとしたりしたら、
あっというまの30分だけど、「ママってスゴイな」と改めて思った。
たった30分で何言ってんだ!だけど、そのたった30分でも
こんなに大変なんだから・・・それがずっと続くなんて。
子育て中のママさん、パパさん、尊敬します。

iPhoneがよだれでべちゃべちゃになるぐらいなんだってんだ!
赤ちゃん、元気に幸せに育っておくれよ。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア