チャオプラヤー川に捨ててきた!

IMG_5041_convert_20141209175242.jpg
チャオプラヤー川に捨てておしまい!

ちょいとばかし我が家(といっても夫婦)に
気の重い事項がありまして……。
あと少しのところで尻つぼみになったり、
イマイチ流れに乗り切れてない感というか、
空気がじめっとしている風情といいましょうか。
それこそ、何かに取り憑かれたような忙しさも重なり、
疲労感と閉塞感モリモリの数か月だった。

そういう時、一気に守りに入るダンナに対して、
私は一気に攻めるタイプ。
世間では「やけっぱち」とも言うけれど、
その方法で好転していっていることの方が多いので、
「自分ルール」として、自分に推奨している。
実際、金欠だな・・と思ったら、むしろ激しく使い、
嫌な仕事・・・もーいい、断ってやれ!と決断すると、
その側から良い仕事が入ってくる。
困った時こそ、えいやとアクセルを踏み込む感じといいましょうか。
一か八か、どうにでもなれ!開き直ると強いタイプ。

ということで、このバンコク旅行も

「悪い気運をチャオプラヤ川に捨てに行くぞ!」

まさに、思いつき。
あ、そう言えば!と放置気味のブタ貯金箱を開けると、
だらだら貯まった500円が11万円。まさにバンコクプライス。
1か月のうち、唯一の予定の入っていない4日(連チャン)に絞り、
即、飛行機+ホテルのパックを予約した。

忙しくて前日まで何も用意できてない状態だったし、
福岡マラソンでひいた風邪が悪化のピークで、朝測ると38度の熱。
いや〜、これぐらい負けてられぬ。想定内、想定内。
悪霊の怨念をロキソニンで封じ込めつつ、なんとか飛行機に乗り込んだ。

ということで、旅行中は体調も安定し、滞りなく観光を満喫。
タクシーの悪い兄ちゃんや、物売りとの激しい攻防(喧嘩)はあったものの、
総じて無事に、そこそこ充実した4日間だった。

そして、その後。

普段通りの生活に戻ったわけだが、なんとなく空気が軽いというか、
明らかに良い方向、願うべき事が、やってくるようになった。
あまりに続くので、私もダンナも顔を見合わせて、

「マジでチャオプラヤー川に流れていったんかいな」

なかなかの神がかり的スピードで、ちょっとびっくり。
あくまで偶然にすぎないんだろうけれど、正直助かった。
あのまま……怖い、怖い。
強行であれリフレッシュ、リスタートって大事なのかも。
ダメもとで「断ち切る」作業、勇気も必要だ。うん。

チャオプラヤー川、ありがとう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア