5年

th_IMG_4691.jpg

12月1日。

先ほど、母から電話があり、

「あっ!」

と気付く。

本日、病気記念日。

あの日から5年が経った。

自分にとって大事な日を忘れてしまうってのは
ある意味、どうよ、ではあるけれど、
今日が迎えられることは、ありがたきこと。

間に合った。

よかった。本当に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

ナギサチ | URL | 2014.12.02 00:21 | Edit
丸5年になったのですね。おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ☆
私もあと数ヶ月で5年です。なんかいろいろあったけど、こうやって生きていたら、なんかいいこともありますよね?これからも充実した時を過ごしていきましょー
| | 2014.12.02 21:22
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014.12.06 18:51
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014.12.07 07:52
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カナ | URL | 2014.12.11 10:20
>ナギサチさん

ひさしぶり!元気かい!元気だよね!
本当におっしゃる通りで「こうやって生きているうち」に5年経ってしまった。
でも、思うけれど、1年より3年、そして5年と後ろを振り返ると、
うっすらとだけど、それは明確に、
「自分の意志で獲得に励んだ人生」が見えてきた気がします。
これまでいかに流されて、無自覚で生きてきたことか……。
「ああ、生きてるな」と思えることに感謝したいね。
カナ | URL | 2014.12.11 10:30
>Kikiさん
お返事遅くなってスミマセン!
余裕がまーったくなく、いかんなと思いつつ・・・許してくださいませ。

「がん」を通して物事を考えたり、行動を起こしたりしたので、
ある意味、軸(主題)が明確で、振り返りやすい5年間だったと思います。
5年ともなると「引っ張りすぎなんじゃないか、囚われすぎなんじゃないか」と
思ったりもするのですが、つい先ほども、がんでも入れる保険を探したり、
明日の検査にドキドキしたり、長引きぶりに自分でも驚いています。
なってみて分かることでしょうけど、無自覚であっても心的損傷(トラウマ)は
存在していて、その辺りとの「折り合い」のつけかたを
今後は模索せねばなと思ったりしてました。

忘れたり思い出したり、おそらく一生するんだろうと思います。
もはや「それが基本」なので、それに応じた人生設計なり、
過ごし方なりを、構築してゆきましょう。もちろん楽しい要素多めで!


カナ | URL | 2014.12.11 10:41
>Nさん
どうもどうも、コメントありがとう。
この先は考えても分からないことなので、
とりあえず今日(2週間後ぐらいまで)を「良い感じに全うする」を目標にします。

人間関係、こと「善意」の取り扱いについては、
病気になって本当に考えさせられたし、今なお「取り扱い注意」です。
振り回されないために、足下(意志、判断など)をしっかりせんといかんと思いました。
この5年で、いくぶん鍛えられたと思います。

ということで、Nさんもぐっと踏ん張っておくれよ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア