波佐見陶器まつり2014

th_IMG_9639.jpgth_IMG_9666.jpgth_IMG_9652.jpg
th_IMG_9668.jpgth_IMG_9643.jpgth_IMG_9656.jpg
th_IMG_9645.jpgth_IMG_9662.jpghasami.jpg

恒例の・・・ご近所観光@波佐見陶器まつり

今回のテーマは「使えてなんぼ」

コレクター気質は持ち合わせていないため、
とにかく、シンプルで何にでもあう実用性重視のセレクト。
器に凝っていそうと言われるが、実際はかなりテキトウで、
たいてい目に付いたものにちゃちゃっと盛って完了・・・(-_-)
そんな無策であっても、統一感をもたらすであろう品々を!

よって見よ、この地味さ!
家に帰って並べて「うわ〜、色少なっ。形も普通やし」。
カラフルでデザイン性の高いものも大好きだけど、
私の腕とセンスではやっぱり使いこなせないしね・・・(-_-)
(色彩満点の古美術にちょこちょこ盛りとか憧れるんだけど)
それから、薄さやスタッキングしやすさも重要。
食器棚およびキッチン周り、マジでリフォームしなきゃ!

毎年行けば、あらかたブースの並びだとか、
好みの作家さん、陶器メーカーがわかるので回りやすくなってくる。
正味2時間、短期集中での戦利品なり。

まずは白山陶器
毎年、ちょっとずつ買い足し、買い足し・・・。
なんだかんだいって丈夫だし、デザインも飽きが来ないので
我が家の使用率は断トツのトップ。
今年はアウトレットの販売所が町外れに移転していたので、
賑わう本会場を通り越しそちらへ。
※ものすごく混むため時間を外していって正解

相変わらずの大盛況。
平茶碗シリーズは人気で黒山の人だかり。
このシリーズ、以前買ってはみたものの、我が家の手荒い扱いに耐えられず、
次々とお亡くなりに・・・ということで、泣く泣くパス。
そして、一番人気であろうブルームシリーズは、
なんとなんと売り切れ?もしくは、人気ゆえ出されてないのか!?
至ってシンプルすぎる皿を大中小、角皿を購入。(写真左から1、8)
今年からはがきのノベルティーもなくなったようで、
な〜んか消化不良・・・。う〜ん

続いて、メイン会場へ。

一龍陶苑でちょっとやそっとじゃひっくり
返らないであろうマグカップ(写真左から6)、
堀江陶器のh+シリーズのお皿(写真左から5、7)、
一昨年購入して非常に使いやすかった朝長仁さんのご飯茶碗(写真左から3)、
緑の角皿は西日本陶器でなんと一枚200円也。

今回の一番のお気に入りは、都築明さんの平皿。(写真左から4)
波佐見はメーカーが多く、作家さんの出店は少数。
まだまだ、若手作家さんは少ない印象だけど、
一頃よりずいぶん増えた。

都築さん、聞けば宮城県のご出身とのこと。
「寒いのが嫌いで、こっちに来ました。へへへ」
波佐見は県外移住者を多く受け入れているし、
オシャレなショップや新しい活動も活発になってきて
いるのは非常に喜ばしいこと。
割らないように大事に使わねば。

今回は時間がなかったので有田には寄れず。
まぁ、これ以上買っても置き場所がないのである意味賢明か。
これだけ買っても知れたもんなんで、陶器市はやっぱり楽しい。
付いてきたダンナは、死んだ鯖のような目になっていたが、構うものか。

ということで、今日は器の入れ替えだ。
さて、どこに仕舞えばいいんだろう・・・無策すぎ(-_-)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

| | 2014.05.08 18:00
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カナ | URL | 2014.05.27 17:40
>れ、さん
遅コメすぎて御免。笑
体調・・・れ、さんに負けず、体重が増加の一途を辿っているよ!+5キロ!
もう、気のせいでは済まされないわ。

おおお、なにわサミットだね。
早めに決まればこっちもチケットとりやすいけど・・・じいいいい。
久々、会いたいわー。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア