【社交】の幕開け

IMG_3095_convert_20140205101513.jpg
実家猫:あまちゃん(悪い子)

現在、ホームシック中。

一日中、ワイワイガヤガヤしていた生活より一転、
聞こえるのは、ちょろまの「ニャァ〜」のみ。
ここ最近の気候のごとく、振り幅が広いというか、
極端な環境の変化になんだか落ち着かない。

ということで、先週はまるっと選挙のお手伝い。
きっかけは、いつもの安請け合いではあったけれど、
これがなんのなんの、とても楽しく、有意義な一週間だった。

ここにも何度も書いているけど、べったりな人づきあいは苦手だし、
そもそも寂しがり屋でもないので、一人でいるのが嫌じゃないタイプ。
そんな風でもあるため、正直、田舎独特の濃い関係がダメで
「地元とか絶対ありえん」と、ずっと思ってきた。

そういった、田舎独特の濃厚な人間関係含め、
凝縮された文化が表面化するのが、これまた選挙である。
気合いしかり、対抗心しかり、いろんな気が交錯し、
パンと張り詰めたような、息をするのも苦しいような空気に
街全体が包まれていた。普段、静かな街だけになおさら。

選挙の手伝いなど、もちろん初めて。
「まぁ、なんとかなるやろ〜」と軽くみていたが、いや〜キツイ。
普段、一言も言葉を発しないインドア生活から、
早朝から夜まで、寒い中、一日中叫び倒すわけだから
きつくないわけがないんだけど・・・なめちゃいかんかった。
開始二日目など、頭が朦朧としてきて、
「早く、福岡に帰りたい」と泣きそうになったくらいだ。

しかし、慣れってすごい。
三日目、四日目・・・など、日を重ねるごとに元気になってきて、
最終日など誰よりもテンションが高かったと思う。

口やかましくて面倒くさいおっさんも、
永遠としゃべり続けるおばさんも、それぞれに人間味があり、
取り繕ったり、遠慮することもなく、良くも悪くも自然体だ。
毎日、近所のおばちゃんたちが作ってくれる
炊き出しのご飯なんて、感激を通り越して感動。
都会にはおいしいものはたくさんあるけれど、
大人数でワイワイ卓を囲み、箸を交差させ、
炊きたての湯気が立ち込む中で食べるご飯は格別だった。
「毎日、今日のご飯は何だろう・・・」ばかり
考えていた気がする。こんなのいつぶりの感覚だろう。

初めはうまく言えなかった選挙文句も、
後半はなんとか言えるようになった。(あだ名は「スズメ」)
「良かったよ」と褒められるのが素直に嬉しかったし、
街を見渡す山の上から「○○をお願いしまーーーーーーーす」と
お腹の底から叫ぶ気持ちよさったら。
子どもに戻ったような、体感で得られるシンプルな喜びが新鮮だった。

おかげさまで、選挙は当選。
この一点に向けて、全員で力を合わせるからこそ
達成感や感動があるんだろう。まぁ、特殊な機会ではある。
「みんなボランティアなのに、こんなに熱心なんだろう」と
思っていたけど、なるほど、この一瞬を共有したいわけだ。
「選挙はくせになるもんね」「選挙が近づくとウズウズする」
親戚やご近所、支持者が4年に一度会す、もはや「祭り」。
沿道の子どもたちなど、選挙カーを見つけた途端、
「わーーーーー、がんばれーー」など盛り上がり方が尋常ではない。
(幼稚園など、○○!○○!とみんなでコールしてくれる。すごい)

4年前のまさに今頃、抗がん剤の治療で病院のベッドにいた。
付き添いでやってきた母が「地元で選挙よ」と言っていたのを覚えている。
なんとなく、その時から「次は参加したいな。地元を見てみたいな」と
思っていたんで、今回は満を持しての機会であった。念願叶ったり。

自分が気付かないうちに、私自身も変化していたんだと思う。
地元への意識にしても、人との関わり方にしても、
いわゆる「喰わず嫌い」のように、自分自身で蓋をしていただけかもしれない。
また、病気が蓋を開けるきっかけであったのも事実。
健康なままだったら、絶対行かなかったと思うもん。

いろいろなタイミングが合致した今、
この瞬間に遭遇できたことに感謝したい。
生きててよかった。私の人生、捨てたもんじゃない。

長くなったけれど、今回の件でいろいろなことに気付けたし、
今後へのヒントもいっぱいみつけた。いっそ、ウグイス嬢になろうかな(笑)
最近の傾向というか、私が40年ほど生きてきて身をもって分かったのは、
「苦手なことに“何か”が潜んでいる」ということ。
そして「考えることも大事だけど、やってみることはもっと大事」だということ。
先入観やこれまでの経験に囚われることなく、
一歩踏み出すことが重要で、結果はその後についてくるもの。
自分がこうだと思っていることも、状況が変われば、
目線が変われば、違って見えてくる。
裏から表、右から左、上から下・・・いろんな方向から眺めることが大事だね。

そんなこんなしていたら、個性學に詳しい阿部さんより、

「カナちゃん、おめでとう。
 【焦燥】の一年が終わり、【社交】の一年が始まるよ!」

との、メールが。ナイスタイミング。
最近の「人に会おうシーズン」しかり、
やはりキーワードは「人と関わること」のようである。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

JOHN | URL | 2014.02.05 11:43
スズメちゃん(笑)!お疲れ様でした!

選挙じゃなくて、冬季五輪が私のソレかも。4年前、抗がん剤の針刺しを待ちながら真央ちゃんをみたなーと。
うん、感慨深い。

まだまだ寒いけど、もうすぐ春だね。ウグイスが鳴く日も近いかな(笑)
JOHN | URL | 2014.02.05 11:45
あ、書き忘れ!

当選、おめでとう!
カナ | URL | 2014.02.05 11:56
>JOHNさん

そうそう、私も冬季五輪は感慨深いわ。
真央ちゃん見ながら、バリカンで頭刈ったもん。
「もう一回、見られるかな・・・」と当時は思ったけれど、
こうして元気でいられてよかったよ。
あの時を思えば・・・うん、幸せだ。忘れちゃいかんね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア