万葉来福

th_DSCN0050.jpg

ブログだけ見ると、どこかに遊びに行ってる風に見えるね。
いやいや、それだけしか出かけていないし・・・多忙継続中。

週末、万葉さん1年ぶりの来福。
飛行機でわざわざ九州入りしたのにもかかわらず、
すかさず山口・下関に連れて行くというデタラメなアテンド・・・。
福岡市内って昼間に楽しい場所、観て満足する場所、
歴史や文化的建造物など、これといった観光地もないし、
特に都市圏からのお客さんの案内に苦労する。
(田舎からだと、買い物や新スポットめぐりでよいけど)

で、馬鹿のいっちょ覚えのように、下関へ向かう。
※musicaちゃんともいったな
風景のダイナミックさ、ちょっとアングラな風情、
歴史要素も満点(ここ重要)。神社仏閣もそろっているし、
街の規模もコンパクトなので、観光しやすいところもお気に入り。

th_DSCN0046.jpg

th_DSCN0048.jpg

th_DSCN0054*

毎度なんだけど、唐戸市場への交通誘導がよろしくなく、
(海なんちゃらとか、建物の名称も似通っているのもあり)
確実に通り過ぎるという・・・私だけかな。
もう一息、親切だとうれしい。

休日ということもあり、市場内はすごい人!※休日のみ場内営業
(駐車場がこれまた時間がかかるので、サンリブとか近くの市営Pがオススメ)
ウニイクラ丼、寿司(浜本商店・のどくろが美味)、フグの唐揚げなど。
今回は当たり!ハズレもあるので要注意だけど、
海沿いの縁石に座って、関門海峡を眺めながらの食事も一興。

あ、ジェラートも食べたんだった!
ベリーと抹茶の相性がこれまた悪く、喧嘩しあっていた。

th_DSCN0062.jpg
「国際結婚って難しい・・・な感じだね」by万葉


このあとは車で10分ほどの長府へ。近くて、迷わないのがいい!
駐車場に駐めて壇具川沿いを歩きながら、壇密の話題で盛り上がる。
こちらはひと気もまばらで、ゆっくり散歩。

ほどなく功山寺に到着。
あと一か月もしたら紅葉がピーク。キレイだろうな。
緑緑した境内だったが、それはそれで良いものだったけど。

th_DSCN0070.jpg

th_DSCN0073.jpg

th_DSCN0076.jpg

th_DSCN0083.jpg

th_DSCN0087.jpg


功山寺を出て、ぶらぶらと「長府 毛利邸」へ。
入館料200円かかるし、もうすぐ夕方やし・・・ではあったけど、
「今度、いつ来るかわかんないしね!」ということで入館。

いわゆる茶室があったり、美しい床の間があったり、
日本庭園があったり、普通っちゃ普通。

th_DSCN0103.jpg

th_DSCN0107.jpg

th_DSCN0104.jpg


お茶をすすって、さて帰ろうかしていたら、
奥の間にスタッフらしき人々がわんさか。

「変身体験していきませんか!無料です!」

なんと無料ですか(汚かったら嫌だな)。
まぁ、せっかくなんでやってみようか、誰もおらんし。
私は官女、万葉さんは甲冑・・・甲冑?
何度も言うが無料なので、かぶって、ハイ終了だと思っていた。
ということで、ここからが旅のクライマックス!

th_DSCN0118*

th_DSCN0126.jpg

着付けも、装備も、超本気!
官女の衣装も正絹の上等なもので、
着付けのプロによってピシャーーーッ。5分ほどで完成。

圧巻だったのは、万葉さんの甲冑。
袴のギャザー、腰紐の結び方まできっちり再現されていて、
カブトや鎧まで合わせると20キロあるそう。
あれよあれよという間に、男装の戦国武将も完成した。

th_DSCN0130*
庭に出るのも一苦労。「これで戦うなんて無理」

th_DSCN0124*
我ながら、この類の衣装着せたら貫地谷しほりぐらい似合うと思う。


庭をうろうろして、写真撮って終了なんだけど、

「朝家を出るときに、まさか山口で甲冑着ているとは思わなかったよ。
 人生、なにが起こるかわかんないね〜」

いや〜、本当よね。だから旅はやめられないんだ。

私たちの後からやってきた家族連れもチャレンジ。
顔立ちのしっかりした若いパパも精悍でかっこよかったけれど、
白いヒゲを蓄えたおじいちゃんは風格満点。まさに大将クラス。
終始ノリノリで楽しそうだったな。

th_DSCN0147*

th_DSCN0153*

th_DSCN0151*
「あきらかに私、最初のシーンで負ける役だな」

いや〜、おもしろかった。
まさに、良い思い出になった、なった。

「このサービスが、無料とかあり得ないよね。もっと宣伝した方がいいよ」

ということで、私が宣伝してやろう。


<長府毛利邸・秋の名物企画!時代衣装着付体験>

開催期間  平成25年10月・11月の日曜日と祝日のみ。
受付時間  午前10時から午後2時30分まで。
           先着順にて受付。予約不要。
           長府毛利邸に入場し、着付け希望の旨お申し出ください。
申し込み人数によっては、相当な時間お待ちいただく場合がございます。
*体験料は無料ですが、長府毛利邸の入場料(大人200円 小人100円)が必要です。
*子ども用衣装は有料です。(1,000円) 詳しくはホームページ

週末は連休だし、みなさん長府に行ってみるといいよ。
坂本龍馬とか高杉晋作の衣装もある模様。
歴史好きにはたまらんね。

ということで、バタバタと連れ回し、
大いにしゃべり、大いに笑い、大いに食べた日帰り旅。

万葉さんとはネットで知り合ったけれども、
こうしてリアルな友人としても長く続いている。
彼女の文章のファンであるのも続く秘訣だし、
勘所というか、琴線というか、響く部分が似ている気がする。
いわんとすることは理解できるので、一緒にいて疲れない。
波長が合うということか、と思う。

万葉さん、おつかれでした。
子育て中のママでも息抜きは大事。
来年は・・・・長崎だ!



th_DSCN0137*
私も甲冑着たい。また、行こうかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

万葉 | URL | 2013.11.01 21:24
姫よ、先日は大儀であった~!
いやーーーお見事な文章です。
旅の行程を余すところなく しかもポイントを押さえ、
カナさんでないと書けないよコレ・・・。

本当に楽しかった、楽しませて頂きました。
ありがとうございます。

色々と書きたいこともありますが、この場で一言。
カナさんの市女笠姿、本当に美しかったです。
着替え後に庭で会ったとき、「ハッ」となったもん。

しほり嬢も好きですが、吉瀬美智子級でしたマジで。色っぽかった。
「私は甲冑にして良かった。並びたくない」と思ったも~ん。
nomuyuka | URL | 2013.11.03 14:41 | Edit
お、面白すぎるよ、カナさん…。
山口に興味出ちゃった(笑)
musica | URL | 2013.11.10 21:33
下関コース、大歓迎!
美味しかったし、楽しかったし、自分の歴史認識不足も知ったし、大満足でした。
私も甲冑を着てみたいなぁ。。
カナ | URL | 2013.11.12 11:15
>万葉さん

こちらこそ、どもども。
時間をおくとさらに、風味が良くなるのが旅でございますの。
甲冑、似合っておったよ。眼鏡甲冑、斬新。
市女笠姿、太秦に就職すればよかった。

いろいろこねくり返したり、深掘りしたりも
時として大切だけど、たまにはほけーっと
観光を楽しむのもよいね。次は、長崎いくべ。
カナ | URL | 2013.11.18 09:24
遅コメですまぬ!!
つーことで、ぜひとも西方面に起こしくだせー。
カナ | URL | 2013.11.18 09:40
>musicaちゃん
お返事おそなった。泣
あの時、微妙だったお寿司だけど、
オイシイとこ見つけたけん!またおいで。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア