病気との関わり方のひとつのケースとして

IMG_2383_convert_20130913162727.jpg
至って、健康です。

危うくすっぽかすところでしたが、本日は病院Day。
3年9カ月検診でした。

結果は上記の通り。
見たところ、何の異状もなし。
この他(肝臓など)も健康な模様。
病気が発覚する前の健康診断の数値より、
各項目の結果もいい・・・うむむ。

そもそも、甲状腺が乱高下しない限り(もはやその活動もほぼ停止)
いろいろに変化もなく、基本「健康」でありました。

なのに、がん。

普通、思いませんよね。
3か月に1回は血液検査をしていましたし、
検診の類もマメな方でした。
唯一(自腹検診)の乳がん検診で引っかかるとは・・・。

これとそれとは、別ってことなんですね。
経験してみて分かってどうするよ、ですが、
やはり万が一的なことって起こっちゃうんですよ。
発覚した時には、これといった予兆もなく、
しこりも分からなかったし、若干の痛み(神経痛・肩こり程度)が
あったくらいで、なんとな〜く受診しただけ。
(自腹で検診受けちゃろうという、むしろ健康に気を遣う類ですよ)
発覚当初は、どんだけ不幸なんだと思いましたよ。

そういう意味では、九死に一生を得ました。
幸か不幸か、目前でギリギリ踏みとどまって今の私があります。
「40歳の検診まで、まぁいっかぁ〜」とのんきにしていたら、
今、ここに私はいなかった・・・先生にも言われたしね。

みなさんの不安を煽るわけでもないですし、
声高に「検診行きましょうね!」でもありません。
「こういう人もおるんや」とスルーするもよし、
「それならいっとくかー」ときっかけにしてくれるもよし、
それこそ、その人に組込まれた道筋ですから。
私はたまたまギリギリで角を曲がった。それだけのことです。

3年9カ月経ち、発覚後の日々を振り返ってみたのですが、
客観的に見てみても、皮肉なことにそんなに悪くないですよ。
頑張ったし、楽しいし、いろんなものが怖くなくなった気がします。
強く逞しく、さらに図太くなりましたわ。

以前にも書いたかもしれませんが、
日が経つにつれ思うのは、病気は恥じゃないですし、
(生き方が揺らぐほどの)欠点でもないなと思います。
てか、思うようになれました。堂々としとけ、と。

偏見もあるし、離れて行った人もいますけど、
捉え方も人それぞれだし、それこそ十人十色なわけです。
ある意味、最大の収穫は、それを知れたことかもしれません。
他人に委ねたり、惑わされたりせず、
自分は自分で生きてゆく覚悟ができましたもの。

だらだら書いてしまいましたが、
何か言いたいといいますと・・・
う〜ん、「いろんな人がいますよ」ってことです。

たいした思想もなければ、
啓蒙活動にも興味はないのですが、せめてもの役割として、
「病気との関わり方のひとつのケース」を提供できればと思っています。
何にせよ、たくさんの中から選べた方がいいですよね。

発覚当時は、たくさんの人のブログや本を読みました。
そこから部分的に参考にしつつ、排除しつつ、
カスタマイズして組み上げていったのが、まさに「今」です。
健康・不健康関係なく、みんなそうだと思います。
ただ、病気のフィルターを噛ませると、
やや道筋が分かりやすいと言うだけの話です。

この先どうなるかなんて分かりませんし、
知ろうとも思いませんが、今ここに居ることだけは
紛れもない事実であります。

ということで、

4年クリアを目指します。
いや、願いますだな。

なにはともあれ、よかったです。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

バブルス | URL | 2013.09.14 10:39 | Edit
ほんとほんと、同意することばっかりです!

なんだろうね、病は自分の過去の行動すべてから起こるっていうけど、必ずしも「行いが悪い→がんになった」というわけじゃないって、たくさんの人を見て思う。

そして、
>病気は恥でも欠点でもない
って読んで、びっくりしました。自分では一度もそんなこと思ったことなく。能天気(爆)

そうか、世の中に確実にそういう考えも存在するんだって。

十人十色ですね。本当に。

実は、この間、子どもの同級生のお母さん(ほぼ同年代)が亡くなって、再びいろんなことを思いました。

いまここにいる、ホントにそれだけが事実ですね。

めざせ4年!10年!ウン10年(?)!
| | 2013.09.14 12:17
このコメントは管理人のみ閲覧できます
デニ☆ | URL | 2013.09.15 09:10
そうですね。
わたしもそうかも。
あがいて今があるし、今はやるりと楽しいかな。

泣いても笑っても今日は一日だと思います。
はい!ごはん行きたいでーす!お時間ください( ^ ^ )/□
| | 2013.09.17 10:34
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カナ | URL | 2013.09.17 14:21
>バブルスさん

どうもどうも、バブルスさんも毎日お忙しそうで〜。
「行いが悪い→がんになった」ってソレを信じている人もいるし、
無神経な人の心ない言葉で傷ついたりもする。

まぁ、なんとでも言えばいいし、
病気で苦しむことは、往々にして誰もが経験するからね。
そんとき、ひどい事言ったな・・・なんて思い出しもしないか。(-_-)

いろいろ考えてもどうにかなる病気でもないし、
だったら、そうなった時に考えようと。
7年後のオリンピック、観戦オフ会するぞ!
カナ | URL | 2013.09.17 14:29
>yuccoさん

コメント、ありがとうございます。
術後なのにこの猛暑、お疲れ様でした。

病気の記事はあまり書くまいと思うのですが、
やはり、それも含めて今の私なので、
だらだら書きなぐっております。
病気と仕事、結婚、子育て、老後・・・不安で当然だと思うんです。
私もすごく不安です。10年後とか、ピンとこないですもん。

不安を少しでも軽減するために、バタバタ動いているのかなとも
思うのですが、勢いと気分に任せて頑張ったり、
逆に落ち込んだりしています。

元気な人がうらやましくなったりしますけど、
どうしようもないことに時間を割いても無駄ですから、
頭を切り換えて、美味しいお茶(私はビール)でも飲みましょう。
カナ | URL | 2013.09.17 14:33
>デニ☆さん

おー、ひさしぶり!元気してますか?

現状に満足するってすごく難しいこと。
得てして、振り返って「ああ、なんかよかったかも」。
よって「今が楽しい」と言えるっていいことだ。

開き直りも大事。気持ちをリセットして、
前を向いて歩きましょう。
カナ | URL | 2013.09.17 14:41
>きょんさん

おひさしぶり〜!
もうすぐ2年ですか。いい調子ですね。

他人がすごくうらやましくなったり、
自分ばかり辛いような気持ちに苛まれたり、
いや〜、もちろんあります。ソレとの闘いと言っても過言でなし。

病気をオープンにしても浮かない世の中といいますか、
フォローしあえる体制があったらよいのにとも思うのです。
もちろん、公表は個人の自由ですが、
治療キツイですし、隠すのもチカラ要りますし。(^^;)

無くしたものも多いですが、得たものも多いです。
タダじゃ起きませんぜ。きょんさんも、ふぁいてぃん。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア