ほどよいバグ

DSCN8338_convert_20130611081420.jpg


「文章の学校」で改めて体感したことだけど、
自分が伝えたい意味と、他人が受け取る意味って、
かなり、かなり、かなーーーり、違うもんなんだと。
熟考し、絞り出し、これなら良かろうと書いた文章を、
いざ、プリントし、さて、朗読すると・・・アレレ?なんか違う?
私はこんなことを言いたかったわけではないのにな・・・。

また、他人の感想を聞くと、さらにびっくり。
思いもよらない感想(受け取り)が飛んできて、
伝えることの難しさを改めて感じる。
良いにしろ、悪しにしろ、
自分のためにも、他人のためにも、
もう一息伝わるための努力というか、
言葉に対しての慎重さというか、
心遣いを持たねばいかんな、と。

このブログを読んでくれている友人から、
「毎日、楽しそうだね。頑張っているね」などと
言われたりもするけれど、ここはフィクションとはいわずとも、
選別された部分であり、実際は・・・・・・ふふふ。

でも、この含み(判断自由)なところがあるから、
それはそれで、広がりがでるんだろうね。
コンピューターではバグなんだろうけど。


取り急ぎ、伝わり率70%ぐらいを目指そう。
それぐらいが(で)、丁度いいよね。


**


見てます。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア