大人の階段

DSCN8274_convert_20130305154232.jpg

書いて出して、書いて出して・・・の日々が、
やっと一段落・・・・・・なのか?
修正があるであろうから、完全終了ではないにせよ、
なんとなく峠は越えた気がする。

が、次が来るまでの数日間に、
完全ノータッチの例のヤツもあり(書きたくもない)、
毎年とはいえ、春先は気が重い。


春と言えば、
歳を重ねる準備をそろそろしなければならない。
この場合は、あくまで心のソレね。

子どももおらず、周りの友人もたいして変わらん、
基本的に家に籠もって仕事をするため、本気の本気で、
「今日は何曜日?今日はいつ?今の季節は?てか、いくつだっけ?」
と、時間の感覚がすぽっと抜け落ちてしまうことがある。
(平成何年とか、西暦とか、パッとわかんない)
まぁ、今日がいつでどうのこうのなど小さなことだけれども、
うっかりしすぎて、自分の認識と実年齢のズレが生じるのは、
断固として避けたいところ。

いつまでも若く、美しくありたいと思うのは人の常。
私だって若く見られたらウレシイもの。
がっ、だからと言っても38歳は38歳であって、
28歳でも32歳でもないわけでね・・・。
たまーに、いやかなりの頻度で、
傍からみたられっきとしたおばちゃんなのに、
「若者サイド」からモノをゆーてくる人がいる。

いやいや、違うって。こっちだって!
若く見えるのと、若作りはまったくの別物だって。
実年齢と気分年齢がチグハグ・・・「イタイ」のはイカン。

気持ちは若い方がいい、ってのも一理あるのかもしれないけれど、
それで全てを包括しちゃうのも乱暴な話であり、
そもそも「万物たるや、歳は取る」ってことは紛れもない事実。
年齢を受け止めつつ、ソレに応じた立ち居振る舞いが、
大人としてもよいのではないかと・・・私は思う。

まぁ、そんな風に律しつつも、油断すると32歳ぐらいの気分で、
自分の姿を認識していたりして、街の中の鏡に映る自分を見て、
「ぎょぎょぎょっ!!!」とうちひしがれてみたり、
勘違い甚だしい服を買ってしまって大後悔・・・なんてこともしょっちゅう。

大袈裟なことではなく、意識の変換とでもいおうか、
OSのバージョンアップと一緒で、
ちょいちょい更新していかないといかんなと思う今日この頃。
願わくば歳を重ねた分、知識だとか、智慧だとかも一緒に
重なり合ってくれれば・・・40歳、50歳、60歳・・・素敵じゃないか。


大人の階段を、一段一段しっかり上らねばなぁ・・・。




**


今日は啓蟄。チョロマは・・・・。











にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

とんこ | URL | 2013.03.05 19:20 | Edit
確かに、悩めるお年頃ですよね~!
洋服については近年意識改革をやりまして、
数を減らして予算を上げて素材重視にしたところ、
かなりいい感じになってきました(自分比)。
安物買いも好きなので、悩ましいとこですが・・・。
中身が追いつくのはあと少しかかりそうです(笑)

カナ | URL | 2013.03.06 09:00
>とんこさん

若者の洋服屋に行って「大人っぽいですよ〜」など、
ギャル店員に言われますが、
いやはや「ぽい」じゃなく、大人だし。苦笑
「娘と同じ格好できるんですぅ〜」みたく、
全部が全部、若いままってのは、よろしくないですね。
質のいいものと合わせるとか、一点だけ豪華なものを取り入れるとか、
「工夫」することを、楽しみとせねばですな〜。
Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア