祝、3年

パリバルセロナ+209+のコピー_convert_20121201135610

12月1日は「病気記念日」。
あの日と同じ、すこぶる晴天。

3年前の今頃(お昼過ぎ)、
「悪性かも・・・しれない」と検査当日に告知をうけました。
「はぁ????」
どっきりに引っかかったか、
漫画みたく、夢??とほっぺをつねってしまうほど、
「完全に予想外」の出来事で、ただただ呆然としたことを思い出します。

ということで、現在もホルモン治療中ではありますが、
体調も安定しており(副作用もほとんどない、感じないです)、
3年過ぎた今、やっと元の生活を取り戻してきたかな・・・と感じています。
(検査結果はまだなので、手放しでは喜べませんが)

先日、運命の病友(同じ病院で一日違いで、同じ先生に手術を受けた)
であります「・・・◇ cozy cafe ◇・・・」のmihoyoさんと、
「病気なのか、病気じゃないのか、本人も戸惑うよね」
話していたのですが、うん、本当にそう思います。

乳がんなのでホルモン薬の投与は続きますが、
食べ物、飲み物、運動など禁止事項があるわけでもなく、
その分、明確な再発防止策や完治策もなく、
「神のみぞ知る」という、まさに宙ぶらりん感も否めません。

「いわゆる、治療の盛りを過ぎたサバイバーの
 メンタルケアってもの必要だよね」

mihoyoさん、その通りだよね。
「元の生活」とは仕事など物理的な部分であって、
厳密に言えば、心の部分、精神的な回復は完全ではないですもの。
いわゆる「トラウマ」に近いソレで、
(割と頻繁に)襲ってくる恐怖や不安は計り知れず・・・。
左胸がなくなった程度の割合ではありますが、
「損なわれた感」は常についてきます。

私が生きてゆくにあたっての信条は、
「時間は前にしか進まない」
でありますから、過去のことでクヨクヨする暇があったら、
今日を精一杯楽しく過ごし、それでも時間が余ったら
未来のことでも考えるとします。

昨日の深夜番組で建築家の安藤忠雄氏が出ていたんですが、

「お金は何の栄養にもならない。
 夢を持ったら過酷な時間を多く過ごさなければならない。
 絶望が人生の糧になる」

とゆーておられました。

夢と聞かれると・・・ですが、
「生きる」に置き換えると、すんなり入ってきました。
辛い経験があるからこそ、幸せな経験が際だつわけで、
高低差しかり、エネルギーの発生量は確実に大きくなりますものね。


ウシロマエムキで、
4年目も行きます。
ええ、生きますとも。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

Comment

JOHN | URL | 2012.12.01 21:51
生きましょう。うん。
カナさん、進級おめでとう!
バブルス | URL | 2012.12.01 22:09 | Edit
写真ステキ!
雑誌のファッションページみたいです。

で、3年おめでとうございます!

私は2年待たずに再発して、そろそろまた2年なので、気を引き締めないとね…。

って言っても、これをやれば大丈夫ってものもないし、たしかに「宙ぶらりん」ですよね。

定期検診や保険加入の一応の区切りである5年が過ぎても、二度と心配がなくなるわけでもなく。

ほんと、ただただ「通過点」って感じです。

だけど、確実に前より良くはなってる!と勝手に信じて進みましょう、お互い(^_^;)



mihoyo | URL | 2012.12.02 11:22 | Edit
丸3年だね。

今こうやって以前と同じように暮らすことが出来ていることに感謝しつつも
漠然とした不安を抱えていたり
些細なことで心が揺れてしまう自分もまたいるんだよね
病気だからって言うわけではなく
人が生きていくってそんなことなんだろうな

幸せも不幸せも気持ちの持ちよう
1回こっきりの人生なんだから
楽しまなきゃそんだね

とりあえず、3年目チェック
お互い、無事クリアするぞっ! と。
さち | URL | 2012.12.02 14:41 | Edit
うん、かっこいい。
久々にロングスカートをはきたくなりました。

私は大きな病気をしたことなくて、
こんなこというのも変ですが、
カナさんのブログはすごく勇気づけられます。
自分もこのさき何が起こるかわからないから
心構えというか、覚悟というかそんなものをもらいました。
というわけで、相変わらず応援します。

コットンパールのイヤリングはまだ迷っとります(笑)
musica | URL | 2012.12.02 16:27
3周年おめでとうございます。
母と近くにいる先輩友人が同病であるゆえ、カナさんが色々とされているのを見ると、ものすごく心強いというか、安心するのです。
カナ | URL | 2012.12.02 16:57
>JOHNさん

何事もありませんように・・・。
共に長生きするぜよ!
カナ | URL | 2012.12.02 17:00
>バブルスさん

本当に安心はできませんが、
喜べる時は、素直に喜んでおこうと思って。
なんか辛いな・・・嫌だな・・・など
ネガティブな気持ちが芽生えた時、
バブルスさんはじめ、一緒に戦っている
病友さんを思いだします。
キツイのは自分だけじゃない!とね。

信じて進むしかないです!
一緒にがんばるべ!
カナ | URL | 2012.12.02 17:08
>mihoyoさん

再投稿、お手数かけました。苦笑

・・・だよね・・・。
上がったり下がったり、
いろんな感情が浮かんでは消え・・・
なかなか難儀でありますな。

でもこれって、mihoyoさんのおっしゃる通り、
「人が生きてゆく」には、もれなくついてくるもの。
病気に限らず、様々な困難で厄介な出来事と、
いかにして折り合いをつけてゆくか・・・。

まさに、気持ちの持ちようだね。
困難をうまくやり過ごす能力て大事だわ。

結果は再来週だよ。
お互い、何もないとよいね。

カナ | URL | 2012.12.02 17:11
>さちさん

夏にとちくるって買った派手派手ワンピ。
「スペインならよかろう」と引っ張り出してきました。苦笑

病気に限らず、やはり生きていると
困難にぶち当たるもの。
お手本にはならないでしょうけど、
なんかのヒントになれたら嬉しいです。

コットンパール。笑
ご検討くださいまし。
やまみゆ | URL | 2012.12.02 21:40
はじめまして。2004年若年乳癌サバイバーです。
こちら九州へ越してきた際に
転院先検索中にこのHPを知り、ちょくちょく拝見させております。カナさんの想い共感できます。
ホットフラッシュ中に偶然聞いた曲
絶望の果てに希望を見つけたろby くるり
このフレーズだけはすんなり心に入ってきたのを思い出しました。絶望と希望は表裏一体なのかもしれません。

noda | URL | 2012.12.03 08:55 | Edit
絶望が人生の糧・・・
ぐさっと来た。
いまちょっと絶望しかかっているもんで(笑)。

写真、かっこいい~。
ヨーロッパだよね?
noda | URL | 2012.12.03 08:56 | Edit
あ、肝心なことを書き忘れた!

3年経過、おめでとう~~!
きょんたろう | URL | 2012.12.03 09:36
カナさん。こんにちは。
おかえりなさい。(今かよ!)きょんです。
3年、おめでとうございます。
カナさんのような、かっこよくて、まっすぐで、素敵な先輩がいてくださると、とても安心します。
私も、1年経ちました。おかげさまで、やっと堂々と??自前の男気ヘアで街中を歩けるほどになりました(^-^)v
そうですよね。
気持ちは上がったり下がったりしてますが、時間は前にしか進まないんですよね。
Life goes on.ですね。
まだまだ、生きていきましょう☆

それにしても、写真、素敵過ぎます(*^^*)
カナ | URL | 2012.12.09 14:33
>やまみゆさん

遅返ですんません。泣
コメント、ありがとうございます。
今週、進級テストならぬ、進級検査です。
先日のPETの結果も出ている頃・・・ドキドキ

「強くなる仕組み」が分かりましたよね。
心に筋肉がつくことも、心に傷がつくことも、
たくましくなってるな・・・と常々思います。

絶望に沈むこともありますが、
可能な限り、好転へむけるべくの
エネルギーに反転させきれたらいいなと思います。
カナ | URL | 2012.12.09 14:40
>nodaさん

nodaさんも最近大変そうですね。
自分のことより、身近な愛する人に対して、
心配になったり、気をもんだりしますもんね。

真っ最中の時は、こんなこと考えられません。
泳ぎ終わって、陸に上がって、行程を眺めた時、
「ああ・・・ね・・・」と分かるもの。

今日のことだけ考えて、できることだけやりましょう。

カナ | URL | 2012.12.09 14:40
>nodaさん

あは。
でも、結果は今週っす。
カナ | URL | 2012.12.09 14:47
>きょんたろうさん

どうもどうも。
結果がまだなんで、手放しでは喜べませんが。
何事もないとよいな。

男気ヘア!
あの頃に味をしめてしまったようで、
最近切って、まさに「術後1年目ヘア」です。
「板前」のようですぜ。

いいことばっかりの人なんていませんし、
どうやりこなすか、やりすごすかが、課題だと思います。
癒えるのを待つだけじゃなく、癒すべく行動で効果を高める
努力も必要やなと、身をもって感じた3年間でした。

Comment Form
公開設定

プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア