よい隙って、どんな隙?

th_beer_2017072810373428a.jpg 


暑い。
忙しい。

言わないにこしたことない言葉と知っていながら、
口を開けば、暑い、忙しい…。
灼熱地獄とお盆進行の多忙が理性を狂わせ、
言語機能に障害をもたらしているのかもしれない。

ということで、
もう一回、あー、暑くて忙しい。
事実なんで仕方ないじゃない。

いきなり話は飛ぶが、友人との会話で、
「良い“”って何だろう」という議題が持ち上がった。

「恋愛系のアドバイスを受けたりすると、
 ○○ちゃんは隙がないから、隙をつくるといいよ!
 必ずのように言われるんだけど、
 さて、どうしたもんかな…もっと具体的に言ってほしいわ」

渦中のAちゃんは、バリバリのキャリ系であり、
教養も容姿も性格も年収もなんら問題ない。てか、すごくいい。

「隙ねぇ…。
 むやみに露出の多い服を着る…違うか。
 男が喜ぶさしすせそ(さすが〜、しらなかった〜、
 すごいですね〜、センスいい〜、そうなんですかぁ)を
 連呼する…違うか」

気の利いた回答ができず、モヤモヤっとしていたところ、
「あ!」と思い浮かんだモテ子がいた。

「そういえば、モテ子のBちゃんは、
 仕事にプライベートに習い事にと、
 物理的に時間が詰まってるはずなんよ。
 でも、言動、立ち居振る舞いに、
 一切、忙しい風情が感じられないんよね」

さらに思い出してみると、彼女は先約ありでお誘いを
断らなければならない時も「その日、忙しいのでダメ。無理」
などとは決して言わない。

「お誘いありがとう。
 たまたま予定があっただけなんで、
 また、誘ってくださいね(^o^)」

と、実にや〜んわり返すのだ。
忙しくても忙しくみせない、感じさせない空気づくり。
良い隙・・・とはこんなことではないだろうかね。

「なるほど!ちょっと意識してみる!」

Aちゃん、是非とも実践あれ。
なんて上からものを言っているが、
モテ云々じゃなくとも、オマエがやれよ、だ。

「暑い」と「忙しい」は言わないようにするぞ!
なるべく・・・ね。


それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

三毛猫+三毛猫

cyoroma_muromin_convert_20170718154129.jpg 


最近の暮らしの中での変化といえば、
新たな猫がやってきた。

ラン仲間が室見川のマラソンコースを走っていた時、
川の中州からミャーミャー鳴き声が!
「お昼から大雨の予報だし、川が増水したら流される!」
と、川を渡って保護したそうだ。
とはいえ、助けたものの飼えないし
で、縁あって我が家にやってきたというわけだ。

生後2カ月ほどの小さい仔猫で、
柄はチョロマと同じ三毛。

正直、連れてこられたものの、
飼うかどうか迷った。

ちょうど1年ほど前、近所のコンビニ近くで
野良猫を拾った。人懐っこいサバトラ(成猫)だったが、
むしろその危機感のなさが仇となり、
車道で寝てみたり、誰彼構わずついて行ったり、
激しく危なっかしく、見かねて保護した。
とはいえ、保護と言っても飼う前提だったが、
1カ月経っても、2カ月経っても、3カ月経っても、
チョロマとセブンくん(セブンイレブン出身)の距離は
縮まらず、それどころかチョロマは声が出なくなり、
セブンくんにはハゲができた。ストレスだよね・・・。
途方にくれていた時、仲良しのデザイナーさんが
「よかったらうちで飼うよ」と言ってくれた。
ということで、泣く泣くお別れしたが、
セブンくんはデザイナーさん宅の猫として、
元気はつらつで暮らしている。

そんなこんなで、動物を飼うのは難しい。
性格もあるし、相性もある。
今回はうまくいってほしいな…と願うのみ。

初めこそ、シャーシャーいっていたチョロマも
その小ささに安心したのか、以前のように警戒しない。
今では、ムロミのしつこすぎる「かまって攻撃」にじっと耐え、
立派な「アネキ」として面倒を見ている。

ということで、
長女・・・チョロマ
次女・・・ムロミ(室見川出身)
と相成った次第。

現在、3週間ほどたつが、
とにかくやんちゃなムロミにチョロマはもちろん、
私も夫も翻弄される日々。
仔猫なのでしょうがない…早く落ち着きますように。


インスタ:cotori29cotori29


にて、その様子をアップしています。
もしよろしければ、フォローしてやってください。


親バカだけど、可愛いですよ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

7年6カ月

19642323_1403684146378761_2425097351262393355_n.jpg


白龍走から2週間。
坂も辛かったが、その後の忙しさも辛かった。
週明け提出予定だった原稿が(奇跡的に)
数日先に延び(うれしい!)、
一息つけた日曜の朝。ふへ〜っ。

ということで、予約を何度も延期してしまった
乳がんの定期検診にやっと行けた。
今回は再発・転移の有無を調べるべくCTとエコー。

「まったく問題ナシよ。
 7年半年クリアやね。よかった、よかった」とW先生。

前日、飲み過ぎたせいで(先生には内緒)
若干、コレステロール、中性脂肪、ASTの数値が高いが、
HighもLowもなく(絶賛中年期にしては良い検査結果。

「でも、油断したらダメよ。
 小葉がんは再発しやすいから。
 10年間はしっかり治療ですからね」

と、W先生よりピシャッと釘を刺される。

「先生、毎日お腹が空いてたまりません」

「ホルモン剤の副作用だからね〜。
 くれぐれも調子に乗って食べ過ぎないこと」

「…ハイ」

ホルモン系の治療は「太る」といわれる。
厳密に言うとダイレクトに「太る」のではなく、
食欲を増進させる作用や代謝が落ちて浮腫みやすくなるなど、
太りやすい条件がそろうといった具合。
これも、神様からの試練なのだろうか。

とはいえ、万事安泰とはいかないが、
なんとか7年半もの間、元気に過ごすことができている。
月日が経って、ついつい生活も乱れがちだが、
あんな思いはもう勘弁なので、
「忙しすぎない生活」を心がけたいと思う。


**

小林麻央さんが亡くなられた。

若くしての罹患、同病患者として
ブログなども読ませていただいていたが、
34歳での逝去は早すぎた。
海老蔵さんの会見や子どもさんたちの姿を見ては
涙、涙だったのだが、もっとも心に刺さったのは、
麻央さんが「ことしの女性100人」に選ばれた際に寄稿した手記だった。


〜一部抜粋〜

人の死は、病気であるかにかかわらず、
いつ訪れるか分かりません。
例えば、私が今死んだら、
人はどう思うでしょうか。
「まだ34歳の若さで、可哀想に」
「小さな子供を残して、可哀想に」
でしょうか??
私は、そんなふうには思われたくありません。
なぜなら、病気になったことが
私の人生を代表する出来事ではないからです。
私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、
愛する人に出会い、
2人の宝物を授かり、家族に愛され、
愛した、色どり豊かな人生だからです。
だから、
与えられた時間を、病気の色だけに
支配されることは、やめました。
なりたい自分になる。
人生をより色どり豊かなものにするために。
だって、人生は一度きりだから。

参照元 http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-38073955


「可愛そうと思われたくない」
…その気持ち、痛いほどわかる。

私も麻央さん同様に、人生において病気はほんの一部にすぎない
そう思っていた。でも、周囲はそう見てくれない。
私は36歳の時に発覚したが、「若くして可愛そうに」だとか、
何かをやれば「生き急いでいる」だとか、
遠くから聞こえてくる声に、何度も「くそっ」と思った。

でも、その「くそっ」が、結果として大きな力につながった。
ブログを公開することで、たくさんの方とつながることができたし、
山に登ったり、走ったり、新しい世界への扉を開くことができた。
死を意識することは、すなわち生を意識すること。
強がりに聞こえるかもしれないが、罹患後の7年半の日々は、
さらに彩りを増し、そこにいる私はいつも笑っていた。

辛さを包括するぐらい、幸せあればいい。

一度きりの人生。
私だけの人生。
今、この瞬間が愛おしい。
それに気づけたことで、世界は何倍も輝いて見える。


麻央さんの死はもちろん悲しいが、可愛そうではない。
最後の最後まで愛にあふれた姿は素晴らしかったし、
とても美しかった。心よりご冥福をお祈りします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア