ミッドライフ・クライシス…なのか!?

kyudai2.jpg


すっかり、アウトドア(体育会系)ブログと化している。
先週、今週、まさかの篠栗、連チャン。

このブログは県外の読者の方も多いと思うので、
「篠栗」を簡単に説明しよう。
博多から電車で20分ぐらいかな。
篠栗四国八十八ヵ所霊場で有名な場所で、
近年では森林セラピー基地としても知られている。

上記の写真は、インスタで
人気に火がついた篠栗九大の森

【絶景】福岡県篠栗町「篠栗九大の森」の幻想的な光景があまりにも美しい

約2kmの湖畔の一箇所だけではあるが、
円錐形の落羽松(ラクウショウ)が生息している。
(九州大が生態の研究のため1977年に苗を植えたそう)
本当に“一箇所だけ”なのだが、実際に見てみると、
おーっ!とそれなりの感動がある。
いかんせん一箇所だけ”なので撮影の場所取り争奪戦なのだが、
勝ち取った暁には、インスタ栄えする写真がもれなくついてくる。
一箇所だけ一箇所だけ一箇所だけ”と3回も書いたが、
大きく期待しないということも、これまたポイントだ。

ということで、夫と友人で周回コースをグルグル。
自宅から走って行っていた(14kmぐらい)ので、
さすがに3周でギブだったが、遊歩道は整備されているし、
アップダウンもあるので良い練習になった。

…良い練習って。ああ、体育会系。

そして、昨日も篠栗でチームのみんなと練習会。
荒田高原〜米の山〜篠栗駅の約16kmコース。
標高582mの低山だが、ほぼ0地点から登る、いや走るので、
それはそれはキツイ。ま、山頂付近はついてゆけず
ウキウキハイキング状態であったが、見よ、この絶景を。

komenoyama.jpg

どーん、福岡市街を一望。

市内では油山展望台が有名だが、
こちらの方が南方に奥まっていることもあり、
視界の広がりがよりワイドだ。

しっかり汗をかいた後は、
温泉→一次会→二次会→カラオケ→〆のうどんのフルコース。
走った時間とカロリーの倍以上を摂取。
走っても、走っても痩せない理由…ここにあり。

**

周りの友人たちからは「変態」と呼ばれだし
(私からすると、この段階では平民レベルだけど)、
「付き合い悪いよね」と囁かれていること間違いなしだが、
スミマセン!!楽しいんです。

人間にあてがわれた「運動の総量」があるとすれば、
学生時代「マラソン?意味が分かりません」と
体育の授業をパスしまくりの振り戻しとして、
今となって慌てて補完しているんだろう。

そんな感じな今、こんな言葉を知った。

 ミッドライフ・クライシス(40's Crisis)

 40代、人生の半ばを過ぎたころ、
 誰もが陥る可能性のある感情的危機。
 精神的にも肉体的にも次第に衰えを感じつつも、
 いつでも若くありたいという願望があったり、
 現実と理想の落差を解消できず、
 困惑したり、毎日の生活に混乱が起きたり、
 自分を見失ったりする危機。

「まだまだやれる!」と、運動に目覚めたり、
恋愛に走ったり、学びはじめたり、転職してみたり、
いきなり勢いづく動向のことのようで、
老いに逆らおうとする症状のひとつ…なんだそう。

そういう私も言われてみれば…かもなぁ。
若々しくありたいとかは思わないが、
これまでやってこなかったことへの憧れや
それに対してのそこはかとない焦りも含め、
「動けるうちに、潰しておきたい!」と
思ってしまう傾向は大いに感じる。

こう思う理由のひとつは、
やっぱり病気の経験は大きくて、
「今日できることは明日じゃなく今日やる」
「今死んでも後悔しない日々を」といったように、
「現在」にフォーカスした思考回路に
すっかり変わってしまった。

それプラス加齢が加わりパワー倍増のきらいはあるが、
シンプルに「楽しい」を追求し、
心身が求める「今」に身を任せるのもいいじゃないか。
頭で考えるばかりで、行動に移せなかった
昔の自分への戒めであり、決別でもある。

走って、笑って、あー、楽しかった。

今の私が求めることは、コレなのだ。
ミッドライフ・クライシス、上等である。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

その手の得意。

IMG_6962_convert_20170526125205.jpg


前記事で「手拍子が苦手」と書いた。
苦手…苦手…苦手…考えてみると結構ある。
数字が全面的ダメ(無理)、楽器も致命的、
英語も向いていない(アルファベットの形状を数字と
認識してしまうようで、頭に入ってこない)、
掃除、整理整頓、お礼のメール…湯水のように湧いてくる。

では、逆に「得意」なことって何だろう。
ぼちぼち手先が器用かな…これもあくまでぼちぼちだしな。
う〜ん、う〜ん、う〜ん、困った。
思い浮かばないので、コーヒーでも飲もうかな。

んっ!コーヒー!

今クールのドラマ「リバース」をご存じだろうか?
主人公の藤原竜也くん演じる「深瀬くん」は、
何をさせてもパッとしないが、コーヒーを淹れるのが得意だ。

コーヒーだよ、コーヒー!

自分で言うのもなんだが、私が淹れたコーヒーはおいしい。
深瀬くんのように、豆にこだわり、真剣に淹れるソレではなく、
ごくごくやすーい豆ないし、お湯を注ぐだけの簡単なもの。
ならば、独自の淹れ方にこだわっている…といいたいところだが、
とにもかくにも、普通に淹れる…だけ、だ。

試しにオットさんと、同じインスタントコーヒーを
同じタイミングで淹れて(お湯を注ぐだけ)みたところ、

全然、味が違うじゃないか!

厳密に言うと、香りがたったり、
濃さがちょうど良かったりするだけで、
インスタントがプレミアムコーヒーになるわけではないが、
あくまでインスタントが持っているポテンシャルを
最大限まで引き上げられる、そんな感じか。

これは、会社員時代に重宝がられた(利用された?)技術で、
「おまえが淹れるコーヒーはうまい」
と、行く先々の会社の同僚や上司に褒められた。

以前、農村で柚子胡椒の取材をしたとき、
「同じ材料でも気性が荒い人が仕込むと、
 柚子胡椒が辛く仕上がる」
という話を聞いたことがある。
まぁ、ストレスの多い人は辛いモノを好むというから、
あながち根拠がないわけでもなさそうだが、
漬けものしかり、煮物しかり、すべてのものしかり、
作り手の目にみえない何か(菌とか、気とか、波動とか)で、
味って(思う以上に)左右されるんだろう。

ここまで書いてはみたものの、
将来は喫茶店にでも…というほどの情熱もなく、
おいしいコーヒーの淹れ方を伝授!ともいかず、
有益な情報を1mmも与えることができず
非常に申し訳ない。

ということで、
みなさんの“その手の得意”って何ですか?





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

手拍子上手になりたい。

th_nise.jpg


週末、友人に誘われて、
今をときめく星野源ちゃんのコンサートに行ってきた。
友人に誘われて”と書いたが、
席はとーーーーい隅っこに一人ずつ。
今をときめく”人気者に凡人の友情は通用しない。

やっと取れた席が、これまた左スタンドの上列、
ステージのほぼ真横という、ありゃりゃ〜な席だったが、
不幸中の幸い、すぐ間近まで源ちゃんがやってくるじゃないか!
口角がキュッと上がり、白い歯が横並びになる、
あのスマイルったら…おばちゃん、メロメロ。

ツアー初日ということもあり、
若干、音響や進行も様子見なところもあったが、
みっちり3時間、歌って、踊って、叫んで、
普段のランニングより汗だくになった。いい運動。

そんな感じで、楽曲を満喫していたわけだが、
気になって仕方なかったのが「手拍子」。
もちろん、そんなものテキトウでいいのだが、
スタンド上列から見下ろすと、そんなテキトウさの中にも
キラリと光る「手拍子上手」がいる。
そして、私のお隣の、同じく一人参戦の若い女性のソレが、
これまた「手拍子上手」なのだ。

ダンスはもちろん、手拍子にも全く明るくないので
うまくは言えないが、パンと手を叩く間に、
肩を揺らすなり、フェイントを入れるなり、
ちょっとしたアクションが入る(ゴスペルの人がやるヤツ)。

なんか、カッコイイし!

それからというもの、
いかにカッコ良く手拍子をするか”に意識が集中…。
あっ、源ちゃんの歌、聞きそびれてるし!!
やってみて分かったが、悲しいかなリズム感が壊滅的。
拍が遅れるなんて多々、肩もガンガンあたっちゃったりして、
ホントに左右の人には申し訳なかった…ゴメンよ。

ということで、我こそは「手拍子上手」であるという方、
どうか私にご伝授あれ!手拍子上手」なったあかつきには、
源ちゃんコンサートでご披露しよう。
待っててね、源ちゃん!



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア