TOKYO MARATHON 2017

IMG_3688_Fotor_convert_20170304165419.jpg


TOKYO MARATHON 2017

グロス(公式)4時間01分08秒
ネット(実質)3時間56分20秒

どうにかこうにか、走り終えた。
ネットでギリギリサブ4を達成したものの
(望みが高すぎたのもあるが)グロスで越えられなかったことが
ちょっと悔しい。ぺーサーに追いついたんだけどな。

まっ、これが今の実力ってことだ。

大都会のど真ん中を走るなど、
おそらく一生のうち、そう何度もないはず。
36000人のランナー、スタッフ、沿道の応援の人々…
生まれて42年の中で、もっとも多くの人を見た1日だった。

「走りながら何を考えているんですか?」と聞かれる。
改めて振り返ってみると、心身共に追い詰められている
こともあり、「あー、前のあの人に追いつきたい」とか、
「あー、コーラ飲みたい(ビールではない)」とか、
「あー、もういやだ、いやだ」とか、
書くに値しないようなくだらないことしか考えていない。

でも今回、比較的余裕があった前半、
タッタッタッタッタッ・・・と走っていたら、
ある思いがこみ上げ、目の奥が熱くなった。

「あ・・・ずいぶん、遠くまで来れたもんやね」

抗がん剤で弱った身体のリハビリとして
近所の公園230mをぐるっと1周して
「今日はがんばった」と喜んでいたあの時から7年。
それが福岡から1000km離れた東京で、
今期3度目のフルマラソンを走れるようになるなんてね。

澄んだ青空、聳え立つスカイツリー、
色で埋め尽くされた街並・・・
異次元の世界にワープしたかのような
非日常の風景を前に、

よく走ったな。
よくやったじゃん。
生きているって楽しいやん。

思わず、

わーーーーーーーーーーーーーっ!!!

感極まって涙・・・ではなく、絶叫。

周囲にはテンション高すぎる
クレイジーおばちゃんランナーと
思われただろうが、一生会うこともなかろう。
ま、これに自己ベストなどがついてくればなおよしだったが、
そこは「まだ走れ、まだ生きれ」ということか。
来年も再来年もその先も、しつこく応募しようと思う。

すごく単純なことだが、
諦めなければゴールにたどり着く。

これをマラソンから学ぶことができたのは、
私の人生において大きな収穫だった。
7年前にタイムスリップして、
一人公園をグルグルしている私に耳打ちしてあげたい。

「大丈夫、その一歩が、大舞台につながっとーよ」

そしてこれからも、
まだ見ぬ世界に向けて走ってゆこう。
一歩、一歩、一歩、先へ。未来へ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア