好調なのか、不調なのか…(2)

IMG_4079_convert_20170330183222.jpg 

ここから、高熱の謎を解き明かすべく長い旅が始まる・・・。

手始めとして、まずは近所の内科へ。
「インフルも陰性ですし、風邪でしょ」との診断。
そんなもんかな…と思っていた翌週、またもや高熱。
慣れっこになって放置したら、そのまた翌週に同じ症状…。

「高熱 突然 原因」でネット検索すると
「大人の知恵熱」「膠原病」などいくつか出てきた中で、
一番近い症状が「腎盂炎」ぽかったので泌尿器科へ。
治せとは言わないので、ちょっとでも原因がわかればいい…
と検査やエコーなどを行う。

「膀胱炎や腎盂炎ではありませんね。
 でも、子宮?子宮筋腫?が肥大していますね。
 婦人科へ行ってみてください」との診断。

えー!病院をハシゴして婦人科へ。
実をいうとここ数年、婦人科の検査をさぼっていた。
だって、子宮体がん検査ったら痛いんだもの。マンモの比じゃない。
なーんてことは、まったくもって行かない理由にならないが、
特に不調も感じていなかったので、ついつい後回しにしていたのだ。

検査の結果は、

「子宮全体が肥大していますね。子宮腺筋症です」

えー!なにそれー!
強度の月経痛や月経過多、ひどくなれば手術らしい。
子宮内膜症に似た症状のようだ。
子宮腺筋症も乳がんも、エストロゲン由来の病気である。
とにかくホルモン治療剤のこともあるし、
整合させるべき情報が多すぎて、頭、ぽーーーーん。

・乳がん
・甲状腺機能低下症&バセドー病
・喘息
・蕁麻疹(アレルギー)

新たな仲間が加わった。

子宮腺筋症

既往症覧がいよいよいっぱいになりだした。



・・・ということで、旅はまだまだ続く。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

好調なのか、不調なのか…(1)

th_IMG_4221.jpg 


気がつくと、季節が変わっているではないか…。
もちろん、変わりなく仕事したり、走ったり、
食べたり、飲んだくれたりしているわけだが、
備忘録として記さなければならないことがあった。

7年3カ月検診、何事もなくクリア。
最近、術後何年だったっけ…と
分からなくなることが多くなってきた。
かつては1年通過、2年通過、3年通過…と
指折り数えていたものだが、今ではこんな感じ。
忘れてはいけないが、囚われすぎてもいけない。
これぐらいで丁度いいんだと思う。

そんな感じでおしなべて順調なのだが、
ここ最近、いや、近年、困っている「症状」がある。
先日も書いたが、突発的に高熱が出るのだ。
先月は週1ペースで3回。普段は月1ぐらいかな…。
なんの前ぶれもなく悪寒がしたと思ったら、
すぐさま38.5℃〜に急上昇し、
数時間後には何事もなかったかのように引く。
翌朝は微熱程度に収まるが、高熱の置き土産ということで、
身体全体が激しい筋肉痛に襲われる。
まぁ、自宅仕事なのでだましだまし仕事はできるが、
さすがに日常生活に支障をきたす。

さて、さて、どうしたもんか…。

ということで、長くなりそうなので、次に続く。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

ファーストネームファーストで。

IMG_9918_2_convert_20170321132033.jpg 


先日、名古屋行きの飛行機で読んだ
「翼の王国」の吉田修一さんのエッセイに、

〜アッ○ルストアのスタッフの呼び名が、
 すべてファーストネームで驚いた〜

…そんなことが書かれていた。

「こんにちは!本日担当させていただきます、
 ダイスケです!よろしくお願いします!」

すべての語尾に「!」がつくような、
独特のフェスティバル感というか、こなれ感というか、
「あー、アッ○ルならやりかねんな−」などと、
吉田さんの面食らった風情に共感を覚えつつ
さらりと読んだわけだが、数日後、
「いやいや、こなれ感云々じゃなく、
 ファーストネームって重要だよ!」
シーンに直面した。

友人はバツイチで息子がいる。
最近、縁あって再婚し、娘も誕生。
現在、家族4人で幸せに暮らしている。

独身時代からの友人で、あだ名は○○っしー。
○○は名字の頭文字のよくあるソレだ。
で、最初の結婚の時、
「さすがに旧姓じゃいかんやろう」と、
△△っしーに呼び名を変更。
その場合の△△も、ためらうことなく名字だった。

そして、数年後、離婚。
本人ももちろん予測しえなかっただろうが、
そこに残ったのは△△っしーというあだ名。
ちょうど△△っしーという呼び名に慣れた頃であったため、
△△っしー…じゃなかった、○○っしー」
友人間でも混迷した状態が続いた。

そして、このたび、再婚。
「えっと、今度の名字は何やったかね?
 あ!!□っしーってなわけにはいかん名字やん!
 かといって、○○っしーのままってのも
 いろいろ変な感じだよね…」

一同、だよね〜。
「てかさ、名字じゃなくていいくない?
 今後、何があってもいいように(笑)
 ファーストネームを採用しようじゃないか!」

慣例とは怖いもので、
「名字あだ名」に囚われていた私たち。
ということで、出会って何十年経った今、

「◇◇◇ちゃん…なんか照れるね」

と、ファーストネームで呼び合うことになった。
とはいえ、時間的経過も必要で、

△△っしー…じゃなかった、◇◇◇ちゃん!」

現在、友人間でも混迷した状態が続いている。
日本も夫婦別姓への動きはあるが、
結婚で名字が変わる国は世界的にみても少ない。
(どちらかの戸籍に入るって意味で、
 夫の籍に妻が入るが多いけれど、
 妻の籍に夫が入ってもいい)
国ごとの制度については割愛するが、
諸処の利便性(今回の改名騒動も含め)を重視した場合、
ファーストネームの有用性を再確認した次第。

スムーズに「◇◇◇ちゃん」と呼べるまでには、
もう少し時間が必要だが、今後を思うとひとまず安心。
その他の名字由来のあだ名を持つ友人らも、
「私もこれを機に改名しようかな」と。

ということで、友のみなさん、
これから先、何が起こるかわかりませんので、
ファーストネームファーストでよろしく。

※今、テレビから小池さんの例のフレーズが
 聞こえてきたもんで・・・のっかりタイトルで失礼



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア