よかった、よかった、よかったよ。

th_ngoya.jpg


3月12日(日)、名古屋ウィメンズマラソンに参加。

グロス(公式)4時間06分14秒
ネット(実質)4時間05分09秒

実に微妙・・・な記録だが、
もういい。もう無理。もう十分。

東京マラソンから2週間あけてのレースだったが、
やはりというか、わかっていたが、
「めっちゃキツ!!!!」だった。

教訓:たいして練習もせずに、連チャンはだめ

下関→福岡、東京→名古屋と、連チャン×2回=計4回
走ったことになるが、まー、どれも中途半端な結果。
というか、無理がたたってどこかしら痛くなったり、
喘息やら熱やら体調不良が長引いたり、まー、ろくなことがなかった。
身をもって勉強。来年はしません。

とはいえ、遠征は楽しい。
走らなくていいのならもっと楽しいのに…と思っていたが、
マラソンがない旅の方が物足りなくなってきた。
ご当地グルメを楽しんだり、エキスポではしゃいだり、
ランチームの仲間一緒に大騒ぎしてきた。

もうひとつの楽しみは、普段会えない友人に会えること。
限られた時間なので、全員と会うことはできないが、
今回の東京、名古屋でも再会することができた。

遠方の友人の多くは、インターネットを通して知り合った。
中にはもう10年以上の付き合いで、
「いつも会ってるよね」などと言いつつ、乾杯し続けている。

そして、もうひとつは、同じ病をもつ仲間たちだ。
がんが発症して7年。
その間、たくさん…とまではいかなくとも、
未だに交流が続いている友人も多く、
今回の遠征でも「初顔合わせ」が実現した。

SNSでのやり取りでお互いの素性や現状は知っていても、
やはり「本物」に会うのは、感慨深いものがある。
都合上、ほんの少しの時間しか会えなかったが、
ガシッとハグし合い、

「お互い、よくぞ生き抜きました!」

と、これまでの労をたたえあいつつ、
こうして会える瞬間に感謝した。

単純なよろこびとも違う、
もう少し心の奥の方でギュッと抱き合う、
そんな感じ…これを「絆」と言うのかもしれない。

私はマラソンを走る時、

「キツイのは私だけじゃない。
 みんなができることは、私にだってできるはず」

と思うことで、自分自身を奮起させている。
そしてこれは、病気の時にも思ったことだ。

「つらいのは私だけじゃない。
 同じ病気の友人たちもがんばっているんだから
 私だってがんばれないわけがない」

抗がん剤が苦しかったこと、髪が抜けて悲しかったこと、
暑い時期のカツラは悲惨だったこと、
毎回定期検診でヒヤヒヤすること…など辛かったこともだが、
髪が生えてきてよろこんだこと、
1年、3年、5年…と検診をクリアできていること、
こうして顔と顔を合わせることができたこと…などうれしかったことも
仲間と共に経験してきた。まさに、励みであり、希望だった。

昔は「一人でも生きてゆけるもん」などと本気で思っていたが、
いろいろ経験した今、「一人では生きてゆけない」と心底思う。
家族、友人、たくさんの人の助けがあったからこそ、
こうして毎日、楽しく過ごせているわけで…
青い鳥はすぐ傍にいたのだ。

走れてよかった、みんなと会えてよかった、生きててよかった。
ほーんと、よかった、よかった、よかったよ。


※JOHNちゃん、Wさん、やっと会えてよかったよー!
 次は九州で待っとーよ!
 Mさん、私たちは魂でつながっとーばい。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

箱と領地侵略

hako_convert_20170310084902.jpg


宇宙的に決められた存在の総量とでもいおうか、
平均化による安定(バランス)とでもいおうか、
「収まりのいい一定地点(量)」というものがある(気がする)。

幾度となくここにも書いているが、
私は本気で片付けられない。
(〜られないと書くと「やりたくても、やれない」感じで、
 「悪いな〜」というへりくだったニュアンスも含むが、
 本音のところでは「やりたくもない」。そりゃ、どうでもいい)

そして、私の「片付けたくない!」の熱量と同等に、
オットは「片付けたい!」の熱量を持っており、
私が散らかしてはオットが片付け、
私が散らかしてはオットが片付け、
私が散らかしてはオットが片付け…
「収まりのいい一定地点(量)」を保つべく、
イタチごっこな日々がかれこれ15年ほど続いている。

そんな感じで、2017年3月現在、
マンションの専有面積の9割5分は私のもので占領されている。
残り5分がオットの領地となるわけだが、
その場所は、不毛地帯(私の手が届かない)だ。

手が届かない=見ることもないわけだが、
ふと、納戸の上を眺めてみると…

なにっ!この箱!

靴箱がいっぱい!
ちなみに、中身は空。
ランニングシューズは消耗が速いため
すでに本体はこの世に存在せず(オットは惜しげもなく捨てる)、
箱だけが残っているものもある。

ということで、普段見ない収納の上や
クローゼットの上を改めて見てみると、
シェーバーの箱、財布の箱、時計の箱…
でてくる、でてくる、箱、箱、箱。

今後転売しそうなもの(レアグッズや趣味のものなど)、
シーズンオフに収納する家電などに関しては
箱があった方が良いと思うけれど、
中年男性が使い古したシェーバーも、
汗まみれで塩塩したランニングウォッチも、
おそらく誰も買わないだろう。

「ねぇ、あの箱(集団)、要ると?」

オットは咄嗟に「要る」と答えたが、
ハッ!とした顔で、

「要らん…かも!」

無意識のうちにためこんでいた様子。
なんとなく置いていた…わかるよ。
しかし、私と大きく異なるのが、
ハッ!としてからの行動だ。

「よし、全部捨てる!」

目をキラキラさせ、箱を解体しだした。
迷いなくゴミ袋に投入する様は清々しいものだが、
「あ、コレは捨てんでもいいっちゃない」
結婚指輪がわりに買ったオメガの時計の箱もゴミ袋の中に…。

真っ赤のえらくリッチな箱。
宝石箱として…はないにせよ、何かに役立ちそうな気がする。
それがいつになるかは、わかんないけど…。
いそいそとゴミ袋から拾い上げ、
私占有の9割5分の領地に移動させた。

箱がきれいになくなり、すっきり空いたスペース。

「ハッ!冬用のマットとか置けそうじゃん!」

私の「占領モード」に火がついた。
現在の9割5分の占有地から、
春までには9割6分へ領地拡張を実現させたい。

小さな箱の中で、小さな領地獲得に向け、
今日も小さくせめぎ合うのである。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

「油売り」にでもなろうかしらん

FullSizeRender-1_20170307090423f14.jpg


ペチャッ…、ペチャッ…

薄明かりの下で油を塗りたくる怪しい影…
その体は人間なのに、映し出された影はまさに「猫」!!

…ではなく、もちろん私だ。

完走する、いや乾燥する冬の季節
(“かんそう”と打つと“完走”に変換される)、
いや、もはや、春も、夏も、秋も、
365日を通して「油」に頼りっきりの毎日だ。

友人たちとの会話でも、

「もはや美容液程度では、焼け石に水」

「馬油が湯水のようになくなる」

などなど、「油話」は鉄板ネタ。
あまりにも話題に出てくるせいか、
それぞれが海外などに行くと、
きまってお土産は「ナンチャラオイル」。
私たちは油に支配されている。確実に。

いただきものの中で、最も重宝しているのが、
写真中央の「Melvita」のスティックオイル。
「飛行機の暴力的な乾燥対策にいいのよ」
世界各国を旅するマダムオススメの一品。
目もと、口もと、鼻のまわり、
ツメでも、髪でも、どこにでも塗ってよし。
化粧の上からでもOKなので、
まるでリップを塗るかのごとく顔中にヌリヌリ。
梅宮辰夫ばりのテラッテラ顔だが、それもやむなし。
だって、乾燥するんだもん。

スティックでは飽きたらず、自らボトルを購入。
アルガンオイルゆえ、若干の種(アルガンツリーの種子)臭は
するけれど、ま、たいした問題ではない。
こうしている今もテラッテラだ。

この他にも、鏡台の前には、
HABAのオイル、ソン馬油、SHIGETAのオイル、
ベビーオイル、各国の謎のオイルが数本、
そういえば、先日、東京の新大久保に行き
「(たくさん種類がある中で)私たちには“栄養”のオイルやろ!」
幼なじみと韓国コスメを買いあさってきた。

このブログを書くにあたり、
鏡台の引き出しをゴソゴソしていたら、
奥の方から出てきたのは、

「脂とり紙」

昔はあんなに仲良しだったのにね…。

一抹の切なさを感じつつ、そっとゴミ箱に捨てた。
ああ、こうして時は移り変わり、大人の階段をのぼるのだね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル 50ml(3284410026042)
価格:2840円(税込、送料別) (2017/3/7時点)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア