手を動かせ、足を動かせ、頭を動かせ

IMG_0940_convert_20161130113200.jpg 


3日間のハンドメイドイベントが終了。
お天気があまりよくなかったり、
そもそも告知不足だったり、
とにかくいろいろダメダメだったのだが、
たくさんの人にお越しいただき
ありがたいやら、申し訳ないやら。

今朝、さてさて…とPCを立ち上げ、
FBで最初に目に入った記事が、
茂木健一郎さんのブログの

「して良い後悔と、してはいけない後悔」

だった。

〜一部抜粋〜 

 後悔は、基本的にしなくていい。
 唯一して良い後悔は、そのことによる脳のOSの書き換えである。
 世の中には、しなくて良い後悔をくよくよしていて、
 結果としてますます落ち込んでいくことが多いように思う。
 もったいない。 

なるほど。

ということで、いろいろあったけれども
終わりよければ(終わってしまえば)全て良し。
しなくて良い後悔はせず、して良い後悔でストップだ。
きちんとOSに上書き保存…メモリ、足りるかな(汗)

そんなこんなで、
イベントにうつつを抜かしているうちにやること山積。
今週納期の原稿、そういや月末!の請求書発行、
アクセの予約品の作成に、さぼりっぱなしのランニング再開…。

落ち込んでも意味がないので、
さささ、手を動かせ、足を動かせ、
いや、頭を動かせ。私。




  
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

あーーー、ほっとする、ってこんなやった!

IMG_2317.jpg 


感情を押し殺すというと物騒だが、
いろいろあっても感情を表に出さない人に
なってみたいものである。

ここ最近、さすがにハードすぎたようで、
口を開けば、

「キツイ」
「つかれた」
「もういや」
「ごはんつくりたくない」
「仕事したくない」
「アクセもいやだ」
「ねたい」

一人ネガティブ祭り、開催。
ここはともかく、FB等にダダ漏れさせたので
コメントやら、会う人に、

「大丈夫?」
「死んでない?」
「壊れてない?」
「生きてる?」

などなど、心配の声を多数いただいた。

まったくもって、
かまってちゃんかよ!

さきほど、イベントから帰ってきて
仕事のメールなどを済ませ、
セブンくん(拾った野良猫)を膝にのせ、
一呼吸したところ。

あーーー、ほっとする、ってこんなやった!

この感覚をすっかり忘れていた。
ダンナさんも今日は出張でいない(ご飯作らなくていい)、
イベント用のアクセもつくらなくていい
(会場にヤットコセットを忘れてきてしまった)、
今日やることは、てきとうなつまみをこしらえて、
ビール飲んで、お風呂入って、サクッと寝ればいいんだ!

ずっと、サボりっぱなしの
マラソンの練習会に行こうかな・・・イカンイカン。
隙間があると、なんか埋めたくなってしまうこの性分。
今日・・・ぐらいは、本気でほっとしようと思う。


あー、星野源のドラマは、明日じゃん!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

終わりの先に、さらに続く世界があった。

M4YnmwGmiZfZ9RB1479620009_1479620113.png 


11月は仕事の大半が年末進行に入るため、
毎年バタバタしている。
そして、今年はさらに輪をかけてドタバタ。

11月6日・・・下関海峡マラソン(フル)
11月13日・・・福岡マラソン(フル)

まさかの2週連続フルマラソンという
我ながら無謀なことをやってみた。
「無謀」と分かっていながらも、
「もしかすると…」など、あわよくばを願ったが、
無謀はやっぱり無謀のままで、
それはそれは、大変キツイ思いをした。

私自身も含め、周知の事実(認識)でもあるのだが、
キツイ方、キツイ方に引き寄せられてしまう
根っからの困難好きのようだ。
昔からこの気質はあったものの、
やはり病気後はその傾向が強まっており、
いささか困ったもんである。

下関海峡マラソン、福岡マラソンと連走して思ったのが、
「うん、もうこんなことはやめよう」。
気持ちは元気でも、骨や関節のダメージはそうとうなもの。
カラダを労る意味でも、ほどほどにしなければならない。
若くないのだから、なおさら。

そして、もうひとつ思ったのが、
「終わりの先に、さら続く世界がある」ということ。
25km地点で足に激痛が走り、30km地点の
救護所で「リタイア」を申し出たのだが、
回収車がくるまで2時間以上ある…。※余談あり
「待つのもしんどいぞ…」と続投(走)することにした。

とにかく、痛い、辛い、やめたい。
でも、自分で走らなきゃ、終わらない。

1歩、2歩、3歩…。

しばらくすると、ダメもとで飲んだ痛み止めが
じわっと効いてきて、4歩、5歩、6歩…。
最後は足も復活し、猛ダッシュで気持ち良く
ゴールすることができた。

「諦めんでよかった…」

本当に単純だけど、心底ホッとした。
「進むと着く、進まなければ着かない」という
シンプルな物理的現象を身を以て体感。
とにかく、辛くても諦めさえしなければ、
世界は終わらないし、さらに別の世界に続くんだな…。
大袈裟だけど、新境地の入口を見た気がした。
(こうやって、ウルトラマラソンやトライアスロンなど
 さらにキツイ方へと進んでしまうのであろう。
 私は遠慮するが…。入口で踵をかえす。くるっ)

マラソンの後、温泉にぼーっと浸かりながら
この日のことを振り返っていたのだが、

「今の状況って、私の生き方そのものやん」

病気によって、一旦、強制終了された人生だったが、
諦めずに(諦めようもないけれど)歩み続けた結果が、
まさに、この瞬間であるということ。

病気で弱った体のリハビリとして始めた
1週230mの公園ウォーキングから、
42.195×2=84.39kmの距離を走れるまでに
私は回復した。すごいじゃないか。
たまに、なんで走ってるんだろうと思うけれど、
こうして距離や時間に反映されることが
「生きた証」として重ねやすく、
単純な性格に合っているだろう。

終わりの先の、さら続く世界で、
私は今、生きている。
もしかすると、いや、もしかしなくても、
かつての世界より、今の世界の方が
色鮮やかで、大きく息が吸いやすい。

今回のマラソンでも思ったけれど、
やはり辛い最中の道中では、
それを感じることはできない。
「もう、ダメ。限界」から、あと1歩…。
なんとか諦めず、ゴールを目指して…。

思えば遠くへ来たもんだ。
でも、そこからの景色は格別だ。
次はどんな世界が広がっているのだろうか。
諦めず、信じて、さらに1歩、2歩、3歩…進め。


<余談>

昨日、友人の結婚式に行ったら、
参列者の一人が「福岡マラソンを走ったよ!」とのこと。
話を進めると・・・・わおっ!

「回収車まで何分かかりますか?
 えー、2時間以上も!うそーん!
 ・・・って、女性が言ってさ〜。
 で、俺も残り12km、歩いてでも
 行こうと思いなおしたんよー。辛かったー」

ん?このフレーズ、聞き覚えが…。
30kmの救護室で、私のすぐ後に
男性ランナーがヨロヨロと入ってきた。

「それ、私やん!」

ということで、2/13000という偶然!
そんなこともあるんやね〜と、
ビールで乾杯した次第。

「しかし、たまらんかったよね」

「うん、たまらかんかった」

なにはともあれ、ゴールできてよかったね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア