セブン、参上!

th_セブン_1


もう、ブログの書き方を忘れてしまったよ…。

父母より「生きとるとね」と生存確認が入り、
「生きとるよ」とゆーたものの、
なんやらかんやらやり散らかしている間に、
9月も今日で終わる。

・6年9カ月検診クリア
・大阪まで城田トート追っかけ
・cachariさんと3days
・ペンちゃんとカレー
・リレマに参加
・肉部で肉三昧

など、いろいろあった気もするが、
その中でも一番のニュースは、

「セブンくん、加入」

である。
ただでさえやることいっぱいで忙しいのに、
これにより、慌ただしさに拍車がかかった。

ということで、
セブンくんが我が家に仲間入りした。

近所のセブンイレブンの周辺で、
たまに遭遇するサバトラ。
やたらと人なつっこく、
誰かれ問わずすり寄っては
食べ物のおこぼれを頂戴するという、
ちゃっかりネコ。

先日もそんな感じで、
セブンイレブンの周りをうろちょろしていた。
しかし、信じて疑わない性格の弊害ともいうべきか、
危機管理能力が著しく乏しい。

交通量の多い場所で毛繕いをしてみたり、
のらりくらりと道路を横切ってみたり、
案の定、私が見た時も車に轢かれそうに。

あーもーっ、見ていられない!

車の来ない場所まで、
おいで、おいで…と誘導すると、
これまた「なんかもらえる!」と思ったのか、
タタタタタタと付いてくるではないか。

困って、夫に電話。

雨に濡れてポソポソの姿で、
喉をゴロゴロいわせながらすり寄ってくるネコ。
しかも、明日は台風が直撃するという。

「連れてかえろうか」

とーっても汚くて、野良猫スメルムンムン。
几帳面の夫は無理だろうと思ったが、
「濡れたか弱い仔猫(というには大きいけれど)」
に男は弱いのだろうか。※オスだし
ひょいとだっこし、家に連れてかえった。

一番の心配が・・・先住猫のチョロマ。

大人しくて賢くてとても良い猫なのだが、
超がつくほどのビビリさん。
もちろん、やっぱり、ほーらね。
案の定、大騒動が勃発!

ちなみにこれまで一度もチョロマの
シャーーーーーッ!!!!!
を聞いたことがなかったが、
フーーーーーッやらシャーーーーーーッやら
威嚇しまくり、ビビリまくり。

夫も「チョロマちゃんが、不良娘になった気分」と
嘆いていたが、今回は致し方なかろう。
野性味溢れる、自分より大きい雄猫が、
ある日突然やってくるなんて青天の霹靂。
少女マンガなら、素敵な恋の始まり♪
かもしれないが、それどころではない。
おそらく、人生最大の危機。

そんなチョロマを尻目に、この有様。

th_セブン_3 

th_セブン_2

ゴロゴロと喉を鳴らし、
ゴロゴロと寝っ転がり、
すっかりリラックス。
トイレも失敗することなく
何事もなかったかのように過ごしている。

とにかく、大物。

同室での放し飼いは無理と判断し、
別の部屋に隔離しつつ、
まずは動物病院に連れて行き検査&怪我の手当、
ケージや猫トイレ、キャリーを新調し、
水を使わないシャンプーでキレイにしてやり(まだ汚い)、
寝床の準備に、ご飯の準備(ものすごく食べる)
…もう大変(万札が飛んでゆく〜)。

そして、2週間ほどたった現在の様子。

th_セブン_4 

ずいぶん近づけるようになったけれど、
平和的友好関係にはほど遠い…。
チョロマよ、君も昔は野良猫だったじゃないか。
黒歴史は一切葬るかのごとく、
「野蛮人(猫)とはつきあえません!」と、
血統書付き猫かのごとく、高尚を貫いている。

先日、友人が第2子を出産した。
2才上のお兄ちゃんも妹の誕生はウレシイ様子だが、
なんかの拍子にビエーーーーン!!と大泣き。
聞くと「赤ちゃんばっかりで寂しい」とな。
やきもち…焼くよね。

そんなこんなで、チョロマがしょげないように
気を遣ったり、おやつで引き寄せつつ
距離を縮める手助けをしたり、
2匹の間で、夫婦共々右往左往している。


あ、セブンくんの名前の由来は、
たいがいお世話になったであろう
(我が家もお世話になっております)
セブンイレブンに敬意を込めて。

いや本当は「仮称」のつもりだったが、

「呼びやすいけん、セブンくんでよくね?」

これもある意味、2番目っ子ならでは。
飼い主再度も、いろいろと雑(笑)
一日でも早く、2匹が仲良く遊ぶ姿を見てみたいものだ。


さてさて、いつになることやら…。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

エリザベート2016!

th_エリザベート_1

偶然にも、目に☆!素敵すぎたよ、城田トート!
一方、私の目の☆は、泣きすぎによるメイクズタズタ隠し。

昨日で博多座は千秋楽だったし、
これから続く、大阪、名古屋公演も軒並みソールドアウトなはず…。
「何の役にも立たないじゃないか!」
すみません、個人の思いのはけ口(ブログ)ってことで
お許しくださいませ!

***

ああ、この感動、語らねばなるまい。

私にとってミュージカルの扉を開けた作品と
言っても過言ではない『エリザベート』。
2000年の初演(博多座公演は2001年)から
なんだかんだで、4回目のエリザベート』観劇だ。

好きすぎるエネルギーが神様に通じたのか、
いやいや、持つべきものは(力を持った)友!ということで、
見てよ、この席!

th_エリザベート_6 

1階最前列、ど真ん中!
オケピ指揮者の真うしろでやんすよ!ギャッ!
最高の席で一番好きな作品を観ることができるなんて、
おそらく一生に一度であろう。神様、いや、友よありがとう。

本日の演者さんは以下。

エリザベートは花總まりさん
トートは城田優さん
ルキニーは山崎育三郎さん

最も観たかった組み合わせだ。

th_エリザベート_3

今回の特徴は、THE 若返り!

エリザベートといえば、山口祐一郎さんを筆頭とした
ミュージカルの重鎮といえる蒼々たるメンバーが
出演する作品として有名。
ということで、若々しくなった=物足りないかも?と
若干の不安要素を抱きつつ…だったが、結果として、

今までで一番良かった!

ストーリーも歌も頭に入っているので、
演技に集中できるのはもちろん、
キャストの若返りに合わせて、
今回から衣装やセット、音楽(ロックっぽい)も
大幅にチェンジしている。
ダイナミックで躍動感のある大胆な演出が施されており、
「新生エリザベート」というに相応しい作品だった。

その恩恵を最も受けられるのが、最前列の席。
今回から観客席に降りてくる演出が加わり、
目の前50センチぐらいのところを、
トートがっ、ルキーニがっ、行き来するわけで!

「城田トート観よーとき、
 口がぽっかーーーーん開いとったよ」

正直、城田優さんに期待していなかった。
若いし、経験的にもどうかな、と。

もう、真剣、真剣、真剣、謝ります!!

低音から高音に至るまで歌も上手だし、
甘く妖艶な声(死のささやき)に
「もう、死んでもいいかな」と思えたほど。
今回から大幅に増えたダンスシーンもバッチリ。
なにより、どはまりのルックス!
190センチの長身とギリシャ彫刻のような顔、
厚い熱い)胸板、白魚のような指…

うっとりするってこんなことか…。

共に行った女子3名、目がハート。
もう、終始テンションあがりっぱなし。
韓流や演歌歌手の追っかけになる人の気持ちが
分かったというか、私もなるかもしれないと
新境地(ある意味、大人の階段)を見た気がした。

井上芳雄vr.も観た友人によると、

芳雄くんの方が落ち着いた大人っぽい感じで、
 城田くんはやんちゃで乙女心キュンな感じ
 …う〜ん、どっちのDVD買うか迷う!」

とのこと。
私も欲しい…DVD。もちろん、城田vr.を。



エリザベート役・花總まりさん、美しかった〜。
宝塚 雪組・宙組元トップ娘役として活躍された女優さん。
16歳から61歳を一人で演じるられるわけだが、
声の質(高→低)はもちろん、印象に残ったのは目の演技。
晩年に向かうにつれ、そのキラキラとした目の輝きが失われ、
悲壮感(まさに、死に向かうべく)に支配された
深い井戸のような目に変化するって…引き込まれた、本当に。

同年代(43歳)とは思えない、
透き通るような白い肌、小さな小さな顔、
鍛え抜かれた体(どこにあんな力が収まっているんだろう)
…努力の賜物なんだろうが、女性として尊敬する。
終了後、幸運にもサインをいただけたのだが、
とっても気さくで、ニコニコ…もう、素敵すぎた。


th_エリザベート_2


最初のオープニングから泣きっぱなし。
「どのタイミングで泣くわけ?」と不思議がられたが、
もう、そういう体の仕組み(琴線)なのだから仕方ない。

私は音楽がなくても生きてゆけるし、
映画やドラマ、演劇などにもさほど興味はないが、
ミュージカルは自分の知り得ない深い部分
(スピ的に言うところの、前世だとかその類)
に、ぎゅぎゅっとねじり込んでくる感覚がある。
もう少し早く、この感覚に気付いていれば…。
今からこの道を目指すのはいささか厳しそうなので、
来世、来来世あたりで、その他大勢役でいいので、
舞台に立ちたいと思っている。ええ、かなり本気だよ。


th_エリザベート_5 

溢れんばかりの感動と感激…
それに値するものといえば、やっぱり肉でしょ!
あのシーンが良かったなどを散々語り合い、
それでも足りず、カラオケでエリザベートの歌を熱唱。

しあわせすぎたよ。
もう、最高の1日。

大阪、名古屋に飛んでゆきたい気分よ!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア