目に見えぬ敵との戦い

IMG_7920_convert_20160617072724.jpg


「消臭ビーズが“死ぬんですよ」

取引先の女性と車中での会話。

「無頓着でやばいんですよね〜」

「それが私、逆にやばいんですよ…」

やばい、やばい、といい大人が連呼しているのは
ちょいと置いておいて、とにかく彼女の「やばい」は、

THE 神経質

ホコリというホコリが気になって、
常に掃除機をかけたり、拭いたり、磨いたり、
家具やカーテンなどは基本オーダー。
1mm単位でピシャッと合わないと気持ちわるいそうで、
最近では変形したものや円形のものもダメ
(角がピシャッとそろわないから)。

ウエットティッシュでは物足らず、
99.9…%除菌シートが必需品。
「もはやスースーしないと拭いた気がしない」
ホテルや社用車など、共有物(スペース)は
まず掃除&除菌からはじまる。

目に見えない菌が、もはや彼女の敵なのだ。

冒頭の一言は、会社でのひとこま。
もちろん、いち会社員として、いち人間として
他人の行動にとやかく言わない、言えないので、

「自分と同僚の机の間に、
 透明のガラスの花瓶(□の容器)を
 いくつか並べて、その中に
 キラキラビーズを入れてるんです。
 周りからはオブジェと思われているようですが、
 実は消臭ビーズ…なんです。
 で、その消臭ビーズの持ち時間は、
 メーカー曰く90日らしいんですが、
 会社の机に置いておくと、
 みるみるうちに小さくなって、
 あっという間に“死んじゃう”んですよ!!」

最近では、その花瓶(□の容器)が
1つ増え、2つ増えと増加傾向にあり、

「できれば、前面、両サイドを
 それで囲みたいんですけどね」

自分の周りの空気は、
クリーンでいたい…とのこと。

ホコリまみれ、要らないものだらけ、
それこそちょっと前に、
「除菌シートってどのタイミングで
 使えばいいとかいなー」
思ったまま存在を忘れ、
アルコールが抜けてパリパリになった
パックを捨てたんだった。

自分でも心配になるほど、
たいていのことが気にならないので、
公園の水はもちろん川の水でも飲めるし、
床に転がって寝ることもできる。
電車のつり革も「汚いな〜」とは思えど、
「ま、自分も汚いか〜」で終了。

「いやね、もう病気なんですよ…。
 年々ひどくなっている気がします」

人の数だけ悩みがあるのだな。
足して2で割ることができればいいのに…。

ということで、私は彼女のようには
絶対に生きられないので(間違いなく発狂する)、
あらゆる菌という菌と共存し、
そして、菌のごとくたくましく生きようと決めた。
彼女の敵になってしまうが仕方ない。
打倒、消臭ビーズだ。

大きなお世話だと思うが、
生きてゆくの大変やな…。

私、けっこう、
幸せかもしれなーい。←すでに菌のたくましさを発揮




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア