ごめんねー、ありがとー、シアワセー。

IMG_4827_convert_20160602104044.jpg

人ん家の旅行の話と、子どもの話と、
ペットの話は、9割8分おもしろくない…が、
話している(書いている)本人は、
楽しくって仕方ない。

面白くない旅日記(しかも頓挫)の後に続き、
我が家のペット、チョロマちゃんの話。

やや個性的な風貌ではあるが、
至って普通三毛猫。メス。
東北の震災の頃、我が家にやってきたので、
当時推定1才だったから、6才ぐらいということになる。
粗相もせず、悪食でもなく、家を荒らしたりもしない。
よほど飼い主の方がタチが悪い。

毛まみれ承知でモフモフのお腹に顔をあて
すーっと息を吸い込むと、
乾いた稲穂のような、懐かしくもあたたかい、
とってもおだやかな匂いがする。
その瞬間、何かがほどける。
感覚よりも強い、実感と言い切ってもよい
物理的変化がおこるのだ。
眉間の横で、頭の後ろで、みぞおちの奥で、
ギュッと硬くなった塊が、
ぼわんと膨らんで、ストンと抜け落ちる。
鼻の通りが良くなるのと同じで、
体全体に空気が通っていく、そんな感じだ。

ギュッと引き締められる力が、
世に言う「ストレス」といわれるものだと思う。
イライラしたり、ケンケンしたり、キリキリしたり、
(自分にとって得することなんてひとつもないし…)
昔に比べるとずいぶんしなくなったけれども、
理性では処理できない感情のクズみたいなものが、
じわっと溜まっているんだろう。
目に見えない心のホコリ、ってやつ。
こりゃ、さすがのダイソンでも吸い込めない。

ひとしきり、匂いをかいだり、
息をぶーっと吹きかけてみたり、
肉球をモニョモニョしたり、
チョロマが寛大なことをいいことに、
やりたい放題やっている。

チョロマにとっては迷惑千万な飼い主だと思うが、
これも「チョロマの仕事(役割)」ということで、
どうか許してほしい。おやつ、はずむから。

ごめんねーと思うと同時に、
ありがとーと思う。
そして、シアワセだなーと思う。

今日もがんばれそうな気がする。
うん、がんばれるよ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア