高熱嘔吐、ときどき、リアルお買い物マラソン。

IMG_5264_convert_20150130111757.jpg


ポツポツ更新がもはや「常態化」しているが、
本当に月日が経つのは早いものである。1月終わるし!

近況はというと、先週末から週明けにかけ、
すっかり寝込んでいた。金曜日の夕方あたりから、
何も食べたくない感と急激な寒気を感じたのもつかの間、
頭がぼわんとなってきて、何?何?の瞬間、うう気持ち悪い!
吐き気と高熱が数日続きヨロヨロだった。
39度5分など久々で「こりゃ、インフルエンザか!」と
近所の病院へ駆け込むも「陰性ですね」とのこと。
ならばなんだ・・・もしや、“また”牡蠣にあたった?
この数日前、殻付き牡蠣を加熱して食べたけれど、
なんか嫌な予感がしたんだよね・・・的中。

1月に入って2度目。
あの時は、おそらく数の子。似たような症状だったもんな。
魚卵、肝、牡蠣・・・ああ、全部が私の好物。
周りから「もういい加減に懲りてくれ」と言われだし、
さすがの私も「しばらくは(まだ諦めていない)やめる」と宣言。

今週末の「牡蠣くい祭り」もキャンセルして、
体調回復に努めたい。いいかげん学ぼう、自分。


***


私はたいがいズボラだが、何をもってそうなのかを考えた。
生きるに伴う作業の8割ぐらいが「面倒くさい」のだが、
中でも「着替え」は、かなりいやだったりする。
寒い冬はもちろん、夏も、春も、秋も。
「ちょっと今から出てこない?」とか、
「ちょっと近所のコンビニまで」など、もう無理。
誘われても絶対行かないし、何か食べたくても我慢する。

ジョギングもたいがい面倒なので、
「私は運動が嫌いなんだ」と思っていたけれど、
よくよく考えると、走ることは別に嫌いでなはなく、
タイツ履いたり、ジャージ着たりの準備が面倒くさいのだ。
一方、ダンナはその真逆で、ちょこちょこ着替えては走りに行き、
やれクリーニング屋、やれコンビニとちょこちょこ出かける。
着替えも何度やれば気が済むのかわからないほど、
脱いだり着たりしている。もう、信じられない。

ということで、やっとの思いで着替えた日にゃぁ、やることが一杯だ。
銀行、スーパー、郵便、本屋・・・大忙し。
性分的にも一気に終わらせたいので、大変だけどこっちがマシ。
最近なんて、ジョギングするのに大きなリュックを背負い、
肉屋、八百屋、スーパー・・・を巡る、
「リアル・お買い物マラソン」をよくやっている。
走ってきているのを忘れて、ついつい肉2kgなど買ってしまい、
家に着く頃には、リュックがパンパン。
「家まであと5キロ・・・帰れるかな」と思いつつ、
「これもトレーニングになっているに違いない」と良識解釈。
近所の奥さんに「変わった人」と思われている。うん、絶対。

ということで、病弱なのか、健康なのか、
怠け者なのか、アクティブなのか、自分でも困惑気味だが、
最近の私はこんな感じだ。押忍。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

30分の疑似ママ体験

IMG_5256_convert_20150122160502.jpg


普段の移動は、自転車か車か、走るか(割と多い)で、
電車やバスに乗る機会は滅多にない。
よって朝夕のラッシュなど、なかなかのイベントでもある。

先日、快速電車で30分の友人のお店に遊びに行くことになり、
久々に夕方のJRに乗った。
予想通りかなり混んでいたけれど、ぽこっと空いている席があったので、
「ならば、座らせていただくよ」と席についた。

横並び式ではなく、二人掛けのイスで、
お隣は生後数か月とおぼしき赤ちゃんとママさん。
大きいママバッグと防寒用のおくるみ、ママのコートでみっちみちだった。
ママさんも遠慮して、とにかく自分のスペースに収めようとしていたが、
それを見た他の人たちも「自分が座ると圧迫しちゃうかな」と思って
空いてたんだな。もしくは「泣いたらかなわんな」か。

乗ったすぐは、赤ちゃんも見慣れない光景が珍しいようで、
その辺りを見渡しては、ニコニコしていた。
しかし、1駅すぎる頃には、飽きてきたのか、
眠たくなったのか、ぐずぐず・・・。
ママもか「あと、30分がんばろうね」と赤ちゃんに声をかけ、
おもちゃで気を引こうとしてるが、やはり限界がある様子。

横を向くと、赤ちゃんと目が合った。
ぷーっとか、わーっとか、もじょもじょとか、
分かりやすくあやしてみると、おっ、笑ってくれたぞ!
ママが「すみません」と忍びなさそうだったけれど、
その後も揺れるピアスや指輪などに興味を持ってくれて2駅もった。

よし、あと3駅だ。

この段階になると、ママと私はもはや同士。
偶然、同じ駅で降りることもあり、なんとかここを乗り越えようと、
二人して手かえ品かえ・・・がんばれ、がんばれ。
途中、ちょっと泣いてしまって、前の席のおっちゃんに、
あからさまに嫌な顔をされたので、
「赤ちゃんは泣くのが仕事やもんねー」と聞こえるように言ってみたり。
おばちゃんは怖いとぜー!

なんとか30分を乗り切り、無事に降りる駅に到着。
ママと赤ちゃんと改札でバイバイし、友だちのお店へ向かった。

本を読んだり、携帯いじったり、うとうとしたりしたら、
あっというまの30分だけど、「ママってスゴイな」と改めて思った。
たった30分で何言ってんだ!だけど、そのたった30分でも
こんなに大変なんだから・・・それがずっと続くなんて。
子育て中のママさん、パパさん、尊敬します。

iPhoneがよだれでべちゃべちゃになるぐらいなんだってんだ!
赤ちゃん、元気に幸せに育っておくれよ。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

「メール柄」の向上をミッションに追加

IMG_5008_convert_20150113165720.jpg
コレ、えらく辛かったな。※本文にまったく関係ないけれど

年末に比べると、ゆっくりモード。
KANONのHPを(やっと)整理したり、新作を追加したり、
たまりにたまった事務ものを前にため息をついたり(一切進んでない)、
いくらか「人間らしい生活」を満喫している。

話はごろっと変わるが、先日、仕事関係のお友だちが、
あの「ふなっしー」にインタビューしたそうで、
「すごく“ナシ柄”が良かった!!」と大絶賛だった。
最近、アクセ関係でやりとりする(Aさん)という方がいるのだが、
人柄ならぬ「メール柄」がすばらしい。
何度やり取りしてもストレスがたまらないし、
読後、ホワッとするような、癒される感覚をおぼえるほどだ。

遠方ゆえ、Aさんとは直接お会いしたこともないし、
実を言うと、男性か女性かも定かではない(男女共通でいけるお名前)。
おそらく男性だと思うけれど、となれば女性的な細やかさは
あっぱれである(アクセ関係ゆえ、ソフトな方が多いのかしらん)。

くだけているんだけど、馴れ馴れしさや幼稚さは一切感じないし、
イメージや感覚に寄りすぎた抽象的な文章でもない。
理論やデータ、前振り(ここに力を入れすぎている人、多い)過多に陥らず
すっきりと要点がまとまっていて、主題を見失わない。
文字のセレクト、改行の具合、表現もやわらかく、
煩雑な事務・手続き事であっても、最後まで読めばスルスルと事が進む。

必要事項だけのビジネスライクなメールの方が、
無駄な情報によって仕事の効率を下げずに済むのでヨシなのかもしれないが、
それに忠実(固執)すぎて「定款証明の書類?」みたいな
無機質すぎる文章の人も……割といる。
かつての同僚にそんなタイプの人がいて、
「あの方は怒っているの?」と人を伝って聞かれることが度々あった。
誤解されてはいかんだろうと「もう少しやわらかく書いた方がよいかも」と
それこそやんわり伝えたが、ピシャリと反論されて終わった経験がある。
……それは、個人の自由ということで「ああ、そうですね」で終わったけれど、
なんかもったいないんじゃないかな……心でつぶやいてみたり。

8.5:1.5

しっかり:ゆるりを比率にすると、
これぐらいが私の好みのような気がする。
単にくだけるのではなく、内容を的確に伝える意味でも、
読みやすくなるような工夫(テクニック)は必要だと思う。
また、それによって読み手が心地良くなったり、
「Aさんの案件、先に処理しなきゃ」と思わせたら、もはや勝ち。
ということで、私は「はい、はい」とAさんを優先しているのである。

たかがメール、されどメール。
Aさんからのメールを研究しつつ、
私も「メール柄」の向上に努めようと思う。
2015年のミッションに追加決定。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア