ワタワタ中

PB252554_convert_20121129202528.jpg

見事なまでに追いついておらず、
師走先取りでワタワタな今日この頃。

たぶん、12月になると「ほけー」っとしてるんだろうな。

ということで、明日はPET。
絶食かぁ・・・・・・・・。

「チョロマニア!」はすっかりダンナブログです。笑




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

平尾台へ

PB252617_convert_20121126141404.jpg

登山道具一式の減価償却に励むべく、
両親とダンナと一緒に、北九州の平尾台へ

距離的には近いし、名前もよくよく知っている場所だけど、
訪れるのはお初。意外とそんなもんだよね。
ということで、どこから登るのか、どんなコースなのか、
所要時間はどれぐらいなのか・・・も一切知らぬまま、
「行けばどうにかなるやろ」・・・全員がそんな感じ。苦笑

「あっ、お弁当買ってくるの忘れた!」

山頂で飲むべくビールはしっかり準備していたものの、
お弁当を忘れる始末だし・・・。
売店ぐらいあるだろ・・・と思っていたけど甘かったですね。
やっとみつけた鍾乳洞の食堂で、おにぎりをこさえてもらい、
なんとか「食事抜き」を免れました。よかった。


吹上峠〜大平山〜四方台〜茶ヶ床園地


PB252560_convert_20121126141533.jpg
まだ余裕。なんとなく登る一行。

PB252596_convert_20121126151613.jpg

想像していたより、広くて雄大。
羊群原やドリーネなど、カルスト台地特有の自然も
めずらしく、見応えがありました。地球ってすごいですね。
写真でお分かりのように、絵に描いたような秋晴れ。
寒くもなく暑くもなく、黄金色に輝く大地を
わっさわっさと歩くのは、実に爽快です。

ざっくりまわって、約3時間。
途中、いくつか難所はありましたが(大平山から四方台の間)
大人から子どもまで楽しめる、よい場所だと思います。

PB252621_convert_20121126141608.jpg

PB252591_convert_20121126141745.jpg

登山をするたびに思うんですが、
人間の力ってのもすごいもんだと感心します。
かなーーーり遠くに思える場所でも、
なんだかんだで行けちゃうわけで、
千里の道も一歩からしかり、
たとえ小さな歩みでも、何度も繰り返すことによって到達できる
・・・まさにこの達成感こそ、登山の醍醐味でありますね。
それでもって「あー、私、生きてるんだーー」と、
生きている実感がこみ上げてきます。

もうじき12月1日。
あの日から3年の月日が経とうとしています。
「来年の紅葉、見られないかもしれん・・・」と
泣きながら帰ったあの日から3年かぁ・・・。
ということで、今年も紅葉が見られました。
よかった。本当によかった。
生きていられて、よかった。

また、こうして一緒に登ってくれる両親とダンナにも感謝です。
みんなが自分の足で歩き、語らい、笑い合える時間って、
何気ないことのようですが、幸せの最たるものだと思います。

さぁ、来年はどこに登ろうかな。
登れるよう、元気でありますように。


PB252628_convert_20121126161105.jpg
また、来年!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

バルセロナ&パリ【バルセロナ・2日目】

th_PB110995.jpg
なんとまぁ!市場のお姉さんの美しいことよ!


<11月10日(土)>

9:30  ボルン地区周辺を観光
    カタルーニャ音楽堂・ピカソ美術館
13:00〜 「7 PORTES(セッテ・ポルタス)」でランチ     
15:00〜 サン・ジョセップ市場で買い物など
16:00〜 ホテルに荷物を置く・休憩
19:00〜 スペイン広場で噴水ショー(〜21:00)・買い物
21:30  ホテルの近所で夕食
23:00  ホテル着


もうすでに、息切れ気味なんですが・・・どうしよう。

この日は、バルセロナの街の中でも、
古い町並みが残るボルン地区へ。
上を見ても、下を見ても、左右を見ても、
とにかく前方向に絵になります。
後半ともなると、目が「変なもの」「汚いもの」を探し出します。
そっちの方が難しかったですよ。



■ カタルーニャ音楽堂

th_PB100766.jpg
ややピンぼけ・・・・・むむむ!

モデルニスモ建築のコンサートホール。もちろん現役。
こちら、世界遺産に認定されていますね。
建築家・モンタネールの最高傑作といわれています。
ちなみに、モンタネールはガウディの学校の先生だったそうです。

ちょうど着いた頃(10時〜)、日本人の女の子がいて、
「今から見学ツアーが始まりますよ」とのこと。
そんなら参加しよか・・・となりましたが、全編英語(スペインなまり)。

私と相棒さんで顔を見合わせ「20%程度の理解だね」。

まぁ20%ですが、個人であればおそらく2%ぐらい
だったと思うので、よしとしましょう。
今回は「ちゃんと聞く・調べる」がテーマでしたが、
やはりというか、やはり以上に、得るもの、感動が大きいですね。

th_PB100768.jpg

th_PB100758.jpg

全体的に甘めというか、ガーリー度の高い内装です。
とにかく細かいし、繊細。色合いもかわいいので、重々しすぎずよいです。
モチーフ一個つくるだけど、どんだけ時間かかるんだろう・・・。

なんとな〜くな、無策な旅もいいですが、
この類のものは背景を知ると2倍楽しいです。
数百円と数分(時間)をケチっちゃだめ。
我ながら、大人になったものだ。



■ ピカソ美術館

th_PB100803.jpg
ピカソ美術館の近く・・・※入り口撮り忘れ

ピカソの少年時代と晩年の作品を中心に展示された美術館。
デッサン、油絵などなど約3,800点!!
よくもまぁ、こんなに描いた(パリにも美術館ありますし)
もんだと感心しきり。タッチも様々、モチーフも様々、
ピカソのほとばしる才能、情熱が充ち満ちております。

th_PB100815.jpg
写真が撮れないのでね・・・

13~14世紀に利用された宮殿5つを改築して
1つにした石造りの美術館で、雰囲気もとてもよいです。
導線がやや悪いのと、時間が経つにつれ人が増えて見づらくなりますが、
日本の美術館とは比べものになりません。※牛歩ですよね
中国人団体が有名どころの絵の前を占領するので、
それを先回りするのが大変ですが、ここに限ってでもなし。

th_PB100811.jpg 日本語ガイド有り。便利。



■ 7 PORTES(セッテ・ポルタス)

th_PB100833.jpg

このブログを読んでくださっているカヲルさんより
「おいしいよ」と教えていただいていたお店。

煉瓦造りの古い町並みは美しいのですが、難点がひとつ。
「どっちに歩いているのか分からない」
そんな感じで、あっち行き、こっち行きの末、
たどり着きました。えっと、すごく分かりやすい場所にあります。

170年続く老舗レストランで、スペインの郷土料理である
パエリアがおいしい店として知られています。
行列覚悟で13時前に到着しましたが、お客さんはボチボチ・・・。
拍子抜けしつつもビールで乾杯しているうちに、ワラワラワラ・・・。
地元の人々、ヨーロッパの観光客、日本人もチラホラ、
あっという間にいっぱいになりました。

th_PB100829_20121122165637.jpg

前菜の盛り合わせと。ノーマルなシーフードとチキンのパエリアをば。
(プラス、ビールとワイン。肝心のパエリアピンぼけ・・・)
見た目は「味、濃そう!」。
日本人からすると茶色=醤油味を連想してしまいますが、

「う〜〜ん・・・いうなればダシの味?」

調味料の味(塩気以外)ではないんです。
濃厚なエキスといった方がいいのかしら。
非常にシンプルです。塩気は強めですが、まぁ大丈夫。
日本のものよりご飯が軟らかくて、むしろ食べやすい味でした。
日本語メニューもあるし、店員さんの感じもよく、
人気がでるのも頷けました。※前日にひどい目に遭っているので尚更



■ サン・ジョセップ市場

th_PB110982.jpg

街の真ん中あたりにある市場。
地元客&観光客が入り交じり、かなりごった返しております。
当初、「KIOSKO UNIVERSAL(キオスコ ウニベルサル)」
ランチの予定でしたが、太刀打ちできなかっただろうな・・・。
友人オススメの生ハム屋でちょろっと買い物しつつ、
ここは見る(写真撮る)だけー。
とにかく、フォトジェニックな市場でございましたよ。

th_PB110977.jpg

th_PB111006.jpg

th_PB111015.jpg



■ マジック噴水

th_PB111038.jpg
噴水というより噴火。

果たして「マジック噴水」が正式名称なのか定かでないですが、
現地の人も「Magic Fountain!」ゆーてたんでいいか。
ここは、先日スペインに行ったばかりだったという編集Yさんのオススメ。
「すんごい、いいですから!!!」
運良く開催日(冬場は週末のみ)にあたったので、
歩きすぎて傷む足を引きずり、行ってきましたでござるよ。

19時ちょっと過ぎた頃に最寄り駅に着きましたが、
結構な人ごみ。ワラワラとみんなが目指すのは、
スペイン広場からカタルーニャ美術館に向かう途中に大きな噴水。

th_PB111032.jpg
日本の花火大会の風情だ!

どっかんどっかんとすごいことになっていました。

音楽に合わせてバーーーーンとか、
シュワーーーとか、バシャーーーーとか、
派手に舞い上がります。しかも、2時間も。
特別演目に変化もなく、ただひたすら・・・
やりっぱなしな感じこそ、まさにスペインです。


ということで、この後はホテルの近所でかるくご飯
・・・のつもりが、サングリアなどを飲み過ぎてみたり。
だって、だって、スペインの食事(ヨーロッパの食事)って、
塩辛いんですもの!そりゃ、お酒も進みますって!

大抵の店の前にはテントがあり、
老いも若きも男も女も、まーーーーーーよく飲み、よくしゃべること!
「この調子では、経済も破綻するわな・・・」
なんとなくわかりました。
でも、私のような自堕落飲んべえには天国のような場所。
心配していた治安ですが、パリに比べると、
気候の良さもあってか、のんびり安全な気がしました。


住めるか住めないか・・・うん、住めるね!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア