サラッと、ひとひねり

IMG_1222_convert_20120730184544.jpg

昨日、博多駅方面に車で行く用事があったので、
「せっかくやけん、ちょっと行ってみるか」と立ち寄ったのが、
博多駅南にある「豚ステーキランチ 十一(といち)」

看板もないし、グレーのコンクリの壁でよく中が見えない。
恐る恐る扉を開けると「いらっしゃいませ!」。
よかった。開いとった。
なにせメニューが「トンテキランチ」一品のみなんで、
座ると同時に、おしぼりとパイナップル入りのサラダ、
レモン水が置かれる(レモン水LOVE)。
じゃこ飯or白飯、小鉢2種よりひとつを選び、待つこと5分ぐらい。

ジュージューと勇ましい音とともにやってきた!
この日、真っ白の服を着ていたので「こりゃ、脂が飛ぶかな!」と
一瞬、避けたけれど、タマネギが敷いてあるせいか早々に収まりセーフ。

そのままでもペッパーが効いておいしいけれど、
ショウガ醤油、ニンニク入り辛味噌、わさびおろしが
別に付いていて、食べ飽きないように工夫されいる。
ご飯、赤だしの味噌汁はおかわり自由なのって、
(食べないにせよ)なんかうれしいよね。

IMG_1223_convert_20120731081935.jpg

豚はすごく良い肉(銘柄豚のような)ではなさそうだったけど、
筋切りなど下処理がきちんとされていて、やわらかくて食べやすかった。
なんというか、質的に若干落ちる豚の風味や豚臭さを、
きちんとした技術とサービスで補っているなと思った。

200gあるそうだけど、ぺらっと食べちゃった。へへへ 
夏でも強靱な胃袋(ご飯は残してしまったけれど、かなり大盛り)
全然ベトベトしないし、胃が重くなることもなく、
むしろ後味爽やかってどういうこと!
根本的に豚が好きっていうのもあるんだけどね。

ということで、食べ終わるまで30分ぐらい。
お代の1000円に「おいしかったです!」と一言添えて、サクッと帰る。
だって、コインパーキングが40分だったんだもん。笑

**

世の中にはたくさんの食べ物もあるし、
飲食店も星の数ほどあるけれど、
しっくりくる味、店って、実は少ないと思う。

仕事柄、いろんなものも食べているし、
経営の仕掛けも分かるので、なかなか感動することも減ってしまい、
飲食店巡りはもちろん、食への興味が薄れていた。

「すごく、おいしい!」みたいな味覚の好みとはまた別の、
「自分にしっくりくる」感じを覚えたのが、すごくうれしかったなぁ。
私の味覚と好奇心、それから肉欲もまだ死んでいない!
※これらが枯れ出すのが「老い」だよね

**

「大学生にお腹いっぱいになってもらいたくてねぇ」
老夫婦が営む食堂のデカ盛りカツ丼・・・であるとか、
「一日一組だけの森のオーベルジュ」
都会から引っ越してきた気むずかしいシェフがおもてなし・・・であるとか、
「時間がゆっくり流れていくんですよぉ〜」
低いソファーに腰掛けてゆったり過ごせる素敵カフェ・・・であるとか、
まったく否定はしないけれど、求める/求めないってあると思う。
サービスに関しても、ガンガン寄ってこられた方が楽しいと言う人もいるし、
立ち食いみたく一切人に関わらないで済むのがいいという人もいるだろうしね。
「いい店」というより「合う店」。十人いれば十店あるってこと。

私がこの店がいいと思った理由は、
1000円という規定をMAXに活用した、味とサービス、空間であること。
町中であれば家賃が圧迫する分、この値段で同質のものは出せないだろう。
メニューを絞り込むこともそれで、ロスがでない分、そこに集中できる。
ジャコめしにせよ、わさびおろしにせよ、赤だしにせよ、
ちょっと気の利いたところであれば「まぁ、あるよね」だけど、
「トンテキをいかにおいしく最後まで食べられるか」
このミッションに忠実に構成してあると思った。
とはいえ、原価度外視!みたいな素人経営でもなく、
きちんと儲かるように、適正が保たれている。
いろいろ含めて、きっちり計算(仕事)がされているなと感じた。

空間も清潔、スタイリッシュすぎないところもいいし
(豚がネタケースに入って並んでいる)、スタッフもほどよくくだけている。
経営スタイル上、回転もよく、老若男女、グループからお一人さんまで、
ちゃっちゃと食べて帰ってゆくのもいい。なにせ、営業はお昼の3時間やし。
ここの母体は、福岡では有名な飲食グループなんだけれども、
いい意味で、進化(時勢の見極めといいましょうか)しているな。

この「潔さ」が気持ちがいいんだと思う。
余計なものがなく、必要なものだけ、そこにある感じ。

サラッと、ひとひねり

飲食店に限らず、私の好きなもの全般に言えることだけどね。


**

そんなこんなで、この思いをダンナに熱く語ったところ、

「飲食系でカナが語るのって珍しいね。でも、話長すぎ」

と感心されつつ、呆れられた(6:4)。
絶対、連れていかん。私ひとりで行く!

ここでいいたいことは「ココ、絶対行ってみて!」みたいなんじゃなく、
みなさんにもそういう店があるんだろうな、ない人は見つかるといいね、
・・・それだけなんだけどね。

駅からも遠いし、わざわざ行かないといけないけれど、
気になった人は行ってみるべし。

ああ、昨日行ったけれど、今日も行きたい。
豚を食べて豚になる・・・あり得る、実にあり得るぞ。


**


昨日の記事だけど・・・・寝子三昧







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

ネックレス、はじめました。

DSCN5579_convert_20120729153312.jpg

KANONです。

最近、仕事が忙しくて作業があまりできませんでした。
週末、やっとこさ・・・。
本来なら縫い物が好きなんですが、ほら散らかるから・・・。
ビーズものはリビングでできるし、ダンナが帰る前に
ばーっと片付けしやすいところがいいです。※こっぴどく怒られます

やっとこさ・・・ネックレスを作りました。
おまたせしました。ふう・・・・。

勝手は同じはずなのに、長さだとか、金具だとか難航しました。
ピアスとネックレスだと、ピアスの方が作業量は多いのに
なんで安いんだろう・・・と思っていましたが、
なるほど、チェーンが高いのね。苦笑
長くもできますので、ご要望があればお申し付けください。
アイテムを増やすと、金具とかストックが増えるのが困りものです。
・・・そして、散らかると・・・。ええ、こっぴどく・・・。

レモンジェイド×ターコイズ・ネックレス

DSCN5589_convert_20120729153400.jpg

ピアスより石が小さめなんです。
同じ品番だったはずなんだけど、お店の人に聞いたら、
「廃盤か、規格変更になったのかもー」と悪びれもせず言われました。えー。
小さい分はターコイズを増やしてボリュームを出していますが、
ふむ、小さい方が品がよくていいかも。
天然石もので陥りがちな「民族チック」「エスニックチック」が
軽減されている気がします。

喉のくぼみ(押すと、うぇっとなるところ)に
はまる長さにしています。
シャツのボタンを2個明けた時にバッチリ見える感じ。
一般的なものより短めです。
※市販品って、ちょっと長くないですか?
調整もできるので、その旨書いてくださいませ。


クリアビーズ・ネックレス

DSCN5612_copy_convert_20120729153427.jpg

アクリルビーズとフェイクパール、
クリスタルビーズを合わせたものです。
アンティーク風?クラシカルな感じ?
「秋に出せばよかったじゃん」と自分でも思いましたが、
まぁ、一年中使えそうなんでいいか、と。苦笑

香水の瓶みたいな雰囲気でもあります。
チャームの大きさは約2.5センチで、
大きくもなく、小さくもなく、絶妙(微妙)です。


その他、
青いやつとか、井川遥ピアスとか、
白いのなども再販しています。


夏休みの作品づくりをしているみたいで楽しいです。
子どもの頃、宿題や作文などはとことんサボり、
工作と手芸に明け暮れていました。
夏休みの終わりには、1ブースできるほど
作品を持って行ってました・・・・三つ子の魂百まで。苦


**


チョロマは高所恐怖症?






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

早起きした甲斐があった

DSCN5528_convert_20120728103906.jpg

前半を見逃しましたが、
なんとか観ることができまし@オリンピック開会式。

やはりメルヘンものはヨーロッパのお家芸ですね。
映像もうまくかませてあったので、見応えがありました。
さすが、ロックのお国。行進曲もかっこよござんした。
残念ながら「○○○○の曲やね!」と言えるほどの知識もなく、
Mr.ビーンとベッカムとポールぐらいしか分かりませんでしたよ★

地図も用意して「行進中にその国見つけられるか大会」を一人開催。
やはり、西アフリカ、中央アジア、中米あたりの難易度は
はんぱなかったです。
先導の人が持っていた「筒?」が聖火になるとは!
燃え方もモケモケ団子にならず、美しかったですね。

いや〜、早起きした甲斐がありました。
これで、私のオリンピックは8割がた終了しました。
いい具合に眠たくなってきました。

こういう定期開催ものは、やはり感慨深いです。
「4年後のリオ・デ・ジャネイロも観るぞ!」
楽しみはひとつでも多い方がよろし、ということで。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア