おNEW!

靴

ランニングシューズ、新調。

マラソンを始めた頃は、
「どうせすぐやめるし・・・」と思い、
一番安いシューズを買った。
結局、ダラダラ続いてしまい、
替え時と言われる総距離目安600kmも越え、
ソールがいよいよな感じになってきたので、
さすがに買い換えてもよかろう・・・と。

ネットやスポーツ店を物色していたんだけど、
星の数ほどあるシューズ・・・さて、どれを選べばよいものか。

先日のマラソンスクールの時、
「せっかく来たしな~」と阪急のスポーツコーナーをうろついていたら、
高尾憲司さんを発見!
「スミマセン、伺っていいですか?」と、
図々しくも一緒に選んでもらった。へへへ

「ポイントはソールで、
 初心者だったり、道路を走ることが多ければ、
 ソールの厚いものがいいです。
 ウォーキングもこちらタイプがベター。
 また、記録を出したいとか、大会にしょっちゅう出る
 とかであれば、ソールが薄くて軽いものがいいですよ」

ほっほう~。

「ナイキやアディダスなどデザインはいいけれど、
 初心者にはちょっとソールが薄いかもね」

・・・ということで、
日本が誇るシューズブランド「asics」あたりをうろうろ・・・。

そうこうしていたら、店員のお姉さんより、
「足を測定してみませんか?」ということで、
ガラスの箱のようなものに足を入れて、あれよあれよと測定開始!

紙

よくよく思えば、自分の足とか測定したことなんてない。
私の勝手な認識では
「足は小さくて、甲も薄めの、至って普通の足でしょう」と
思っていたのだが、

「なかなか個性のある足ですね」

なんと!

個性=ひとくせある

通常であれば、だいたい真ん中の線上に印が集まるらしい。
まず、左右の長さが違う。右は長く、左は短い(22cmしかない!)。
そして、太さも違う。右は薄く、左は太い。
甲の高さも左は3E、右はEと全然違う。
※どうりで、パンプスなども左の甲だけ痛くなるわけだ
扁平足の逆で、土踏まずが凹んでいて(特に左)、
つま先に力が入る(バネがいい)短距離向きの足らしい。
これらは、歩き方というより先天性のものなんですと。

ということで、高尾先生の意見と
この資料を参考に選んだのがコレ。

asics LADY GT-2160 NEW YORK

初級~中級向けで、補強クッションのいいやつ。
決め手は履き心地と、色ですがね。
左と右の調整も靴紐の結び方を変えたりすることで、
対応できるのですよ。

この手の機械はどのスポーツ店、メーカーにも
あると思うので、やってみるといいかも。
ランニングシューズ云々というより、
普段の靴選びの参考にもなると思う。

ということで、今日久々に走ったけれど、
足のだるさが全然違う!
なるほど、道具選びも大事ね。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

再建…どうしようかね

そういえば、先週末、
胸の再建についてのお話を聞きに行ったのでした。(忘れてた)

再建もいろいろあるので、詳細は割愛しますが、
私が今考えているのは「広背筋皮弁法」といって、
背中の筋組織を切り取り、胸側に反転させ、
シリコンなどは使わず、自らの脂肪を注入してふくらみを作るというもの。
(想像すると恐ろしいけど・・・苦)
自分の組織を使うので、太ると大きくなり、痩せるとしぼむのような
体型の変動にも対応します。自然な仕上がりというわけです。

この手術のスーパードクターとして知られるのが、
三田病院形成外科教授の酒井成身先生。
どうやら、私の主治医と繋がりが太いようすで、
数カ月に一度、福岡にもいらっしゃるのです。

「(胸を見て)非常に美しく再建できますよ!」

と、酒井先生より太鼓判。

この太鼓判の理由たるや、

・胸の大きい人、下がった人はNG
・太りすぎていても、痩せすぎていてもダメ
・放射線治療をしていない
・ウエスト部分に脂肪がある
・年齢が若い

まさに、理想的らしい。苦笑
複雑な気分ではあるが、やりにくいより、
やりやすい方がいいだろうということで・・・むむむ。

とはいえ、そう簡単に事が運ぶものでもありません。

背中と胸をざっくり切る(10~15cm)ため、
入院期間が3週間~1カ月必要。
筋肉が萎縮したりすることなく、
運動も普段通りできるそうだけど、
傷が落ち着く(開くと仕上がりが悪くなる)までの
半年~1年はおとなしくしとかねばならない模様。
人生のうちのたかが数カ月~数年であるけれど、
やっと普段通りに生活できるようになったし、
マラソンや山登りも始めたし、
温泉とかにも平気で入ることができるし・・・むむむ。

さて、どうしようか。

子どもさんがいるとか、独身であるとか、
胸が大きすぎて体のバランスが取りにくいとか、
アイデンティティにおいて「胸は女性に必要!」と
思うであるとか・・・・であれば「今すぐにでも!」だろうけど、
差しあたり「服が着やすくなっていいかしら」ぐらいなんでね。苦笑

あっそうそう、
ちなみに、この手術を行った場合、
保険が適用されても、乳輪・乳頭の移植、入れ墨の費用などまで含めると、
ざっと130~万円ほどかかるのです。
医療保険で幾分まかなえるけれど、ひゅるるるるる~~~。
マンションの繰り上げ返済に回しちゃったし~。それも昨日。

そりゃもちろん、片方より両方あったほうがいいですよ。
「ああ、私はみんなと違うんだな・・」とか「うらやましいな」とか、
たまーに思います。遠くに来ちゃったな感といいますかね。
でも、女性としてはやや欠陥があるかもしれないけど、
人間として欠陥品だとはサラサラ思ってないので(図々しくも)、
自分の中の線引きを、女性でひくか、人間でひくかで迷うところです。



いろいろいろいろ・・・あるよね。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

薬増量

病気から運動まで、健康ネタでありながら、
かなーーーーりの振り幅ですが
どうかご勘弁ください。苦笑
私自身も、この幅を少しでも縮めたいのですがね・・・。

昨日、ツイッターで
「検査の結果が悪く、薬が増えた」など適当に書いてしまったもので、
ブログ友さんやフォロワーさんらに
「えっ、何事!」といらぬ心配をかけてしまいました。

検査の結果が悪く=がん関係!

と、そりゃ思いますわな。苦笑
いやはや、いやはや、

検査の結果が悪く=甲状腺

です。
もっぱら、最近の懸念事項が
「チラーヂンなくなる!」だったので、
すっかりがんのことを忘れていました。苦笑

甲状腺ホルモンが低下している模様で、
75μg→100μgになりました。
これが多いのか少ないのかわかりませんが(いいかげん。苦)
とりあえず、適正量を補充しないと、
だるかったり、きつかったり、ねむかったり、
太ったり!!!(顔が膨れた感じになる)しますゆえ、
ただただと薬を飲むばかりでございます。
というか、この薬不足の折、増量とは・・・むむむ。


ほんとに、元気なんだかなんなんだか、
自分でもわかりません。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア