色彩、衣替え、そして反省……

4season.jpg
画像出典:ギャザリー


少し前になるが、小倉のkitsch.bへ。
おねぇのビューティーカウンセラー・キッチュさん
パーソナルカラー診断をやっていただいた。

何かのイベントで簡易的なのを受けたことはあるが随分前のこと。
ネットで診断するのを遊び半分でやったことがある程度で、
ちゃんと観てもらうのは初めて。

……これまでの診断(簡易的&ネット)結果は、
たしか「スプリング」だったと思う。
目の色や肌の色にフォーカスするとこの結果におさまる。

最初にキッチュさんに「パーソナルカラーとはなんぞや」を
レクチャーいただき、いざ、カラードレープをあててもらったところ……

結果は「サマー」

間違ってたやん!
自分の目でも一色、一色、確認したが、
うん、絶対的にサマーカラー(明るくて、落ち着いた色)は
肌なじみもよく、顔色も明るくみえるし、気分的にもおちつく。

パーソナルカラーの知識はないが、普段から割と意識して
洋服やメイクの色選びはやっている方だと思う
(青みがかった色、クリアな澄んだ色など)。
実は正直、昔ちょっとかじったこともあり
色の感覚には自信があった。でも、撤回。
やっぱりプロからの指摘はためになるし、説得力が違う。

そこで、ひとつ質問。

今期の流行りのカラーは、カーキやキャメルなど
深くてくすんだ色(オータムカラー)だったりする。
トレンドカラーをできれば取り入れたいけれど、
一気に老け込むし、一気に昭和感でるし……諦めるべき?

「トップスは避けて、ボトムや小物に取り入れるといいですよ」

とキッチュさん。あー、なるほどー。
ということで、キャメルのパンツで手を打った。
キッチュさん、アドバイスありがとうございました。

小倉近郊の方、オススメのサロンですよ。

kitsch.b


***

現在、激しく仕事が忙しく、軟禁状態が続いている。
修正待ちや素材待ちでどうしようもないので、
天気もいいし、衣替えをやってしまおうと相成った。

自分で言うのもなんだが、
とにかく着道楽というか、洋服散財が激しい。
安いものをちょくちょく買うもんで、
クローゼットは常に200%の飽和状態……。
ばーっと広げては、唖然を通り越して、呆然とする。

で、そんな話しを飲みの席にてセンパイとしていたところ、

「あー、高かったり程度がよかったりで
 捨てたり、タダであげるのにはしのびなく、
 でも、もう絶対着ない服ってあるよねー」

ということで、価値観の合う人たちを集めて、
フリマ&交換会を開催しようとなった。

リサイクルショップの二足三文っぷりに涙することもなく、
フリマに出して「絶対似合わないし、まず入らんやろ!」な
おばちゃんに「(1000円を)100円にして」などと叩かれることもない。
気に入って買ったものだし、できればオシャレに着てもらいたいもん。

心を鬼にして、洋服を選別。
値段や思い出などあまり考えず、ざざっとわけてみたら、
なるほど……なんとなく傾向が見えてきた。

・ブラウン
・カーキ
・派手な色
・チャコールグレー

・ボーダー
・小さな柄

・オーバーオール
・スリム系のパンツ
・ハイネック
・スカート
・フラットシューズ
・パーカー
・ナチュラル系

・ユニクロ(大量!)

この辺りがどうやら鬼門な様子。
無意識のうちに、サマーカラーの服はよく着ているようで、
クローゼットの色味が、上記のカラーパレットのようだった。
そしてやっぱり、オータム系の色は選んでいない。
これを機会に………ハイ、もう手を付けません。
パーカーやボーダー、ナチュラル系の服もどうもダメだ。

衣替えのこのシーズン、
カラー診断をはじめ、改めて自分を見直す
よい機会でありますな。散財も含めて。

しかし、スゴイ量…………反省。

そして、修正も資料もこない……(-_-)





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

サンダルルル〜♪

IMG_5651_convert_20150509100143.jpg


ブーツを片付けたそばからサンダルの季節。
春は一瞬で過ぎてゆき、もはや夏の陽射し・・・。
日焼け止め、虫コナーズ、虫除けスプレーとともに買い足したのがコレ。

ハイ、普通のサンダル!

普段着る服が、黒、白、ネイビーなので、すべてに合わせやすいシルバーをば。
昨年、Biancaの似たようなサンダルを買って重宝したので
(昨年の記事が笑っちゃうほど同じくだり。文章も私も進化していない)
今回はローヒールvr.。とはいえ、Biancaの価格の1/5だけど・・・。

麻やコットンなど自然素材との相性がいいけれど、
やはりカジュアル風味。オフィシャルには厳しいかな。
かかとがゴムになっているので履きやすく、抜けにくい
(歩くときに浮く感じはあるけど、ゴムなので仕方ない)。
いわゆる「普段履き」にピッタリの一足。
あ、売り文句通り、靴擦れしなかった!ありがたい。

IMG_5653_convert_20150509100213.jpg

ヒール部分は「藁」仕様。カッコ良くいうとエスパドリーユ。
かわいいけれど、この素材ってすぐに傷む(水が染みたり、汚れたり)ので、
これこそ1シーズンで履きつぶすに限る。プチプライス、万歳。

しかしながら、靴のヒールがどんどん低くなっていってる(-_-)
女子度急降下・・・いかん、いかん。




あ、私が買った時より値下がりしてる・・・涙



Biancaの新作・・・欲しい。



グレーや黄色もかわいい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

迷彩で迷走

IMG_4337_convert_20141008113858.jpg


一気に秋めいてきた。
季節に頭が追いついてなくて、
何気なしに半袖で出かけたら、えらく寒かった。

そして、毎度陥る「あれ?去年何着てたっけ?」。

押し入れを探ってみるも、めぼしいものは見つからず、
「裸で過ごしていたとか……」と思えるほどだ。

ということで、いくつか新規投入。
「おまえは、自衛隊にでも入るのか!」
自分にツッコミを入れたくなる、迷彩×2アイテム。
スウェットは、バーゲンの残り物。
スニーカーは、楽天でなんとなく購入。

「40にして迷彩はいかがなもんか……」

「まぁ、誰も見ないだろうからいいや」との結論に至るわけだが、
実際、迷彩柄って黒にもブラウンにも合うので、便利っちゃ便利。
とりあえず、この辺りでつなぎ、本格的な冬を待とう。


**


流行は回る。

先日、同年代女4人で飲んでいた際、
「肩掛けカーディガン(プロデューサー巻き)はいかがなものか」
という話題がのぼった。
「おしゃれというより防寒(温度)対策なので、アリ」
「貫禄が出過ぎてリアルプロデューサー風情になるので、ナシ」
やいのやいのの議論の結果、

・赤やら黄色やら派手な色は、ナシ
・比較的落ち着いた色であれば、アリ
・腰巻きシャツはお尻隠しなんで、アリ

まぁ、友人ら4人の意見なのでお気になさらず。

話は変わるが、今期の流行の感じって、
比較的コンサバというか、キレイめな印象。
シンプルなセーターにフレアスカート、とか。
「ああ、こういう格好、昔にやってたな」
実家の押し入れを探したら、きっとあるな……的な。

ふらっと入ったお店で、秋物を物色していたら、
「今年の流行は〝エレガンス〟です!」
ショップのお兄さんが張り切ってコーディネートしてくれた。
しかし……う〜ん、ただの地味な人?はたまた、子どもの参観日?
無地のセーターに膝丈スカート、昭和の事務員さんにしか見えない。
キラキラ、ピチピチとパワーを発する若い世代が
「あえて、はずす」のとは、やはり違う。
リアルエレガンス(と言う名の中年)世代に、
さらにエレガンスをかぶせると……うん、確実に5歳老けるね。

迷彩が云々というより、確実に迷走している感は否めないけれど、
なんとか着地点を見いだしたいもの。
あ!その前に「なくなったウエスト」を取り戻さねば!
「あれ?若い子用のMサイズって小さめ?」
いや、私が太めなだけ!試着室で狼狽える、ああ、悲しき40歳。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア