未来のために、何をすべきか。

IMG_0308_convert_20150616121402.jpg


週末はまたまたラン仲間と能古島へ走りにいったり、
飲んだり、食べたりしていた。
もはや走った距離より、飲み食いのカロリーの方が
明らかに勝っているけれど、まぁ、ただ飲み食いするよりは良かろう。

このぐらい走ったからと言って「身体が健康になる」とは思えないが、
「気持ちは健康になる」・・・と思う。
自己満足以外のなにものでもないけれど、病気を少しでも遠ざける
「願掛け」みたいなもんであり、「私は大丈夫」という自己暗示、
少なからず現実逃避の意味もあるから、怖くてやめられない。

病気が発覚したすぐは、ワールドカップやオリンピックなど
4年毎に開催されるビッグイベントだとか、LED電球の寿命だとか、
猫より長生きできるだろうかだとか…など、近い未来を考えては
気持ちが重くなっていた。想像がつかないというか、
思考がストップしちゃうというか…ね。

最近、この先…5年後とか10年後とか、
少し先の未来のことをよく考える。

老後を考えて無駄遣いはほどほどにしなきゃだとか、
東京オリンピックを観に行きたいなだとか、
ならばまだまだ働かねばならんぞだとか、
それはそれで現実は悩ましいけれど、自分が順調に歳を重ね、
生きているであろうことが「標準仕様」になってきた。

とはいえ、今みたいに楽しい日々が続くことを想像する一方で、
再発を含め、これからの人生、病気とどう付き合っていくかを考える。

今、一番の懸案事項は「保険」。

発病前から2つの保険に加入していたが、
医療保険や貯蓄を目的としていたもので「がん保険」ではない。
(「がん保険は40代からでいいですよ〜」と保険屋さんに言われて
 「そうなんですね」と加入しなかったのが悔やまれる)

がんになってみて知ったが、とにかくお金がかかる。
乳がんは初発であっても治療期間も長く、やれホルモン治療、
やれ再建だと、お金が湯水のようになくなる。
再発ともなれば、エンドレス…。抗がん剤、分子標的など、
湯水どころか、井戸の水まで枯渇させるほどのお金がいる。
お金の切れ目が命の切れ目になりかねない。

現在は昔ほど審査も厳しくないし、
持病があっても加入できる保険も増えてきた。
私も手術から2年経過を待ってもうひとつ加入したが、
あくまで医療保険だ。

アメリカンホームダイレクト
みんなのほすピタる 緩和告知型ガン保険
http://www.americanhome.co.jp/can/sicancer_s/

今、迷っているのがコチラ。

セコム損保
自由診療保険メディコムワン
http://www.medcom.jp/one/

乳がん初発患者専用の保険という特殊なものだけど、
「治療費無制限」はなかなか思い切ったもの。
ステージによって加入できる時期が異なるのだが、
ステージ2の経過期間「3年超」をクリアしたので私も加入できる。

が、問題は……………………高額な掛金。
「乳がんの女性のためのがん保険」であることは大変ありがたいけれど、
やはり一般の保険と比べると、同じ保障内容なら数倍の掛金が必要となる。
仕方ない、うん、そりゃ仕方ない。慈善事業ではないから。

ということで、経過期間が現在で5年半。
幾分割安になってゆくが、その分年齢も上がるので、さてどうしたものか。
保険料を払うために懸命に働いて「万が一」、
いや私の場合「百が一」「十が一」に備え、安心を買うべきか…。
そうなると保険のために生きている…という変な方向になりかねないし…うむ。

ということで、すっかり走ることから横道に逸れたが、
何もないにせよ、何かあったにせよ、
やはり体力があった方がいいはずなので、
飲んでばっかりおらず、真面目に練習しようと思う。


生きてゆくって大変だ。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

THE サバイバー同級生

th_IMG_5654.jpg

一頃の忙しさが一段落。
もっとも心地よい季節であることも相まって、
身も心も爽快な気分で過ごしているここ数日。
ほどよく仕事し、ほどよく遊び、たいがい飲んだくれている。

久々に幼なじみのYちゃんに会った。
久々と書いてみたものの、なんと20年ぶり!
(スーパー銭湯で裸んぼで再会したのを除く)
ネットで繋がっているので、まさかそんなに・・・と思うが、
「成人式の飲み会で、○○が急性アルコール中毒になって
 一緒に救急車に乗ったのが最後よね」・・・だよね。思い出した(-_-)

Yちゃんと私には共通項がある。

「がんサバイバーであること」

彼女は30代前半に子宮がん、私は35歳で乳がん。
連絡し合うきっかけとなったのが、私の闘病っぷりがテレビで
放送されたのを偶然見ていたらしく「あ!カナやん!」と。

近所の居酒屋で会ったYちゃんは相変わらず。
ホルモン治療でふっくらしているものの、顔色もよく、
話も愉快で楽しい。昔っから、面白かったもんな。

二人して、同じ抗がん剤を使ったとか、
あの副作用は困ったとか、他でやってはどん引きされる話題も
二人ならよろし。また、彼女の仕事は看護師。
発症後も復職したものの、度重なるリンパ肝炎で入退院を繰り返したそう。
普通なら「仕事やめちゃおうかな」となるところ、彼女は負けない。
それならばとリンパ浮腫セラピストの資格を取得。
ちょっと聞かない間に、JPMCA認定医療コーディネーターの資格も
取得していた(全国でも95人しかいない)。

「私たちは大変な目に遭ったけれど、
 神様が“生きなさい”と、2度目の命をくれたと思うんよ。
 だからこそ、私には何ができるんだろう・・・って考えたったい。
 医療の知識とがん体験者の経験、誰かの役に立つかもしれん。
 それで、リンパ浮腫や医療コーディネーターの勉強をしたんよ」

もう、Yちゃん、偉すぎるよ!
病気が分かった時、本当に不安だったし、本当に無知で、
もうどうしていいものか困ったもんな・・・。
リンパ浮腫の情報も地方ゆえ少ないし、医療相談をできるところも
大きい病院ぐらいで、利用しやすいとは言い難いしね。
現在は臨時で看護師として働きつつ、医療者&サバイバーとしての講演や
医療コーディネーターとして全国を飛び回っている。

さて、私は何ができるだろうか・・・。
今の私は「他人のため」になにかを考えることもないし、
ましてや、なにかを与えることなんてできない。
正直、まったく余裕がないし、自分のことで精一杯だ。

「私も発症から10年が経とうとしているけれど、
 月日が経つにつれて、少しずつ思うようになったしね。
 ゆっくりでいいさ。カナが元気で過ごすことが、
 他の患者さんの希望になるんやから」

居酒屋で号泣。
この言葉だけでも、すっと心が軽くなった。
ありがとう、Yちゃん。

ということで、この日は居酒屋だけでは終わらず、
さらに近所に住む同級生夫婦(20年に救急車で運んだ)の自宅を襲来。
朝5時まで飲むという、まさに20年前のような荒行を敢行。
唯一違ったのは、翌日(当日)めちゃくちゃ二日酔いし、
丸一日、廃人と化していたこと。歳月は正直であり、残酷だ。

病気が引き合わせてくれたけれど、これもひとつの導き。
Yちゃんを見守り、そして見守ってもらいつつ、
自分の道をしっかりと歩き、しぶとく生き抜きたい。


※医療で困っている方がいらっしゃったらメッセください。
 私は何の役にも立ちませんが、Yちゃんは役立ちます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

4年生に進級

PB121463_convert_20121211181959.jpg

ちょこちょこが重なり合うような忙しさ。
これぞ、まさに師走な風情。

ということで、そんな最中、
本日(こそ)は、病院Day。
先日のPETの結果とマンモ&エコーの4年生への
進級試験ならぬ、進級検査でありました。

相変わらずの待ち時間の長さは置いといて、

結果は・・・・「大丈夫!」

とのこと。
開口一番、主治医のW先生より太鼓判をもらったけども、

「甲状腺に集積(なんらかの反応)があるね。
 エコーで調べておこうか」

異常あるやないかー!
甲状腺については、毎度のことでもあるし、
念入りに見てもらったけど、特別何かあるようでもなかったので、
「(暫定だけども)大丈夫」ということみたいです。苦笑

ここ最近、くだんの嘔吐下痢発熱の余波はまだ続いていて、
お酒も控えめ、食べ物も優しいものを食べ、
おとなしくしていたのだけど、

「むむむ、肝臓の数値が悪い!」

ダイエットをすると太り、節制すると悪くなる・・・裏腹な身体。
まぁ、これも風邪薬や抗生物質などで左右されやすいので
(ロキソニンを飲み過ぎたからかも)様子見となりました。

ということで、スッキリとはいきませんが、
4年生に進級できました。

気を引き締めつつ、
もちろん、感謝をしつつ、
しっかり、楽しく、精一杯、
前を向いて生きてゆきたい思います。


応援してくれているみなさま、
どうもありがとうございます。
感謝、感謝、大感謝!!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア