遠くまでいけるもんだね。

yama.jpg


週末はラン友と一緒にゆるゆるトレイルへ。

Yちゃんのホームグラウンドである
福岡市西区〜糸島市をまたぐ叶岳〜高祖山〜飯盛山。
迷ってみたりなんだかんだで総距離15kmほど、ぐるぐるしてきた。
標高も500mもない低山で、誘われた時は「楽勝やろ」と
呑気に構えていたが、いやいやどっこいキツイ、キツイ。
ロープで岩場をのぼってみたり、獣道を走って下りたり、
トレラン初心者には十分すぎるほどのアドベンチャーであった。

マラソンがシーズンオフになった今、
猛者たちはトライアスロンやトレイルランへと転向する。
猛暑のロード練習は熱中症などの危険も伴うので、
いくらか日陰で涼しい野山にてトレーニング。
ということで、ラン友たちが近日大会に出るので、
その練習を兼ねての低山トレイルだ。

山登りの経験はあるが、走るのは初めて。
新緑まぶしい野山を巡るのは、たいへん気持ち良いが
(虫もまだ少ないし)、私の最大の弱点は「高所恐怖症」。
友人たちが小動物のように俊敏に駆け上ったり、
駆け下りたりする中、及び腰でのったのった・・・。
もちろん慣れもあるんだろうが、
みんなのように大会などに挑戦するには、
それ相応の練習が必要とみた。怪我する自信がある。

ふーふー言いながら足を進めたものの、
それはそれでいくつかの山を縦走していくわけで、
まがりなりにもランニングをやっていてよかったと思った。
走ること自体は、正直、好きかと聞かれたら・・・う〜んであるが、
行動範囲が広がり、遠くまでいけるって素晴らしい。

世界が広がるというと大袈裟だが、
実際、見たことのないもの、感じたことのないものに
出会えることは、私にとって大きな収穫だ。

下山して、遠くに連なる山々を眺め、
「人間の足ってすごいよね」としみじみ。
なんてことのない歩道で感じる達成感。
頂上じゃないところがみそ。

山に限らず、マラソンに限らず、
何事も、一歩、一歩のつみかさね。
まだ見たことのない「遠く」へ・・・。

なんだか、ワクワクするね。


th_takasu.jpg
楽しい時間、楽しい友よ、ありがとう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

惨劇と誤認とパンチ

IMG_4474.jpg


友を泣かしてしまった・・・。

いやいや、もちろん泣いてはいないが、
ごらんの通りの有様だ。
ワインあるある。
背の高いワイングラス(得てして高級な店)が
肘にコツン・・・・・・・・・・・ギャッ!!!!!

かなり大ごとの事件に巻き込まれたかのうような風情。
幸いまだ肌寒く、上着で隠せたが、
これで電車に乗ったら、周りに人が寄りつかないはず。

「おかげで夫婦の会話が増えたよ(笑)」

とお許しをもらったが、ホントにごめんよ〜。

ちなみに、前日の飲み会では、
紹興酒の瓶がスルリ・・・・・・・・・・ギャッ!!!!!

2日連続でやらかしている。
あーあ、だめだこりゃ。


***

友たち3人での会話の中で、
「自分が思う自分」の話になった。

友人A曰く、
「私はバランスが良くて、面白みがない」
と言う。

しかし、私と友人Bの見解では、
「あなたは(良い意味で)バランスが悪くて、面白いよ」
と真逆の意見。

そして、友人B曰く、
「私は何も考えてなくて、ふわっとしとる」
と言う。

しかし、私と友人Aの見解では、
「えー、逆やろ!この中では一番社会性があってキチンとしてる」
と真逆の意見。

ということで、私は、
「平和主義やし、楽しいが一番よね〜」
と言う。

すると友人A&Bが口をそろえ、
「はぁ〜、誰よりも喧嘩っぱやいやん!」
と真逆の意見。

もはや、自分が思う自分こそ、
最も自分じゃないのかもしれない。
かもしれないじゃなく、じゃない!断言しよう。

そんな、喧嘩っぱやい私に、
A&Bより誕生日プレゼント。

パンチ 

「ダンナと喧嘩したくなったら、
 まずは、コレをパンチするのだ」

・・・・・・。

現在、オットは出張中。
家に大型のもの(コレ、150cmぐらいある)を
増やすと確実に怒られるゆえ、
早速、コレが火種となって、一悶着おきそうな予感。

そのときは、コレをパンチするね!

いろいろもろもろありがとう。
そんでもって、ワイン、ごめんね。
そして、最後に一言いっていいかな。



・・・・すんげい、邪魔!!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

次は、しゃーしゃーりー。

IMG_9879_convert_20170415110624.jpg 


先週、シーズン遅れのインフルエンザに罹患したおかげで、
今週はそれを挽回するべく、バタバタなまま通りすぎた。
笑いごとではなく、「0か100か」の星の下に生まれた模様。

近況といえば、さきほど、念願の星野源のコンサートの
チケットがとれた! 友人と一緒に行く予定だが、
個人で取得できるのは1枚。コンサートに一人で行けってか…。
転売などの問題があるゆえなんだろうけど、
なんなんだかな…感は否めず。
友人もどこかに居るはずなので、一人でも平気だが。

なんなんだかな…で、もうひとネタ。
今週、電車で遠方に行く用事があり、滅多に乗らない線に乗車。
3両編成ほどの、いわゆるローカル線なのだが、
これまたどっこい、車掌さんのアナウンスがローカル感満点なのだ。

「次の停車駅は、しゃーしゃーりー、しゃーしゃーりーです」

しゃーしゃーりー? え、乗る路線間違えた!?
聞き覚えのない駅名にドキッとして、路線図を思わず確認。

「ささぐり」

あー、大丈夫、大丈夫。間違っていない。
そこからのアナウンスも「次は、けーしぇん、けーしぇん」、
「次は、しんいーじゅか、しんいーじゅか」
独特のなまりもさることながら、
マイクが近いのか声がこもって聞き取れない。
同じ福岡県民でも難しいヒアリング…
よそから来た人、ましてや外国人には難易度高すぎ(苦笑)

後日に乗ったローカル線は、
若い女性が車掌さん?アナウンス担当?のようで、
「つぎのていしゃちはぁーー、だいぜんじーーですぅ」
聞き取れはしたが、全フレーズにおいて鼻にかかった
アイドルしゃべりだった。うーん、なんなんだかな…。

その後日、乗った市営地下鉄のコンピューター音声は
これらの後だったので、いささか無機質に感じられたけれど、
「ここは、これが正解かもな…」と一人納得した。
聞き取れないと意味がない。うん、困る。

ちなみに、昔乗った観光列車のアナウンスは秀逸だった。
「やっぱり、観光列車だけあるばい!」と、
低温のやさしいささやきにうっとりした記憶がある。
ローカル線にそこまでのクオリティーを求めては酷だと思うが、
せめて、もう少し話し方講習など、会社がやってくれたらいいのにね…。

ということで、流れ流れてどうでもいい話になってしまった。
これから、友人の落語を聞きにいく。楽しい話術、楽しみだ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア